ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【ゲームを通して海外へ】韓国 Double Elimination に行ってきました。02
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ゲームを通して海外へ】韓国 Double Elimination に行ってきました。02

2015-04-28 03:44
    こんにちはゴンザレスです
    前回の記事01に引き続き、書いていこうと思います。

    9:30起床
    13:00に大会開始なのでそこまでのんびり
    12:00ちょい前くらいに会場に着いたので周辺で飯
    昨日行けなかったところに行くことに(^^)!

    昼から焼肉でしたが、サムギョプサルは美味しいです。
    大会前なのでニンニクは控えてましたが、今になって思えばいっぱい食えばよかったかも?w


    薬味が多いのはいいね、
    日本で焼き肉食べた時に胃が負けたからね・・・
    いや~驚いたね。

    昼御飯も食べたし会場へ
    色々絵が描いてあるね~
     





    私はプール2のトーナメント
    有名所で言えば板橋ザンギエフさん、中国のケン使いJiewaですかね
    知り合いでは福岡にもいたSketch(ロレント)ですね。逆側ですが。
    Jiewaは動画を探して見ていたら丁寧だなという印象でした。
    板ザンさんを倒せればかなりいい感じにいけるなというプールの印象
    キャラ相性がかなりいいのでそこに掛けたい。
    まぁなんとかなるかなと、最悪はルーザーズで抜けれるかなとも思ってた。

    程なくして一回戦が始まり
    配信は無い、一回戦の相手はPrettyminky(ヴァイパー)
    後から聞いたらヴァイパーおじさんという名称でも親しまれているらしく、普通に強いと聞いた(; ・`д・´)完全にサーチ不足である。

    一回戦からヴァイパーはかなり嫌だった、対戦相手を探してなかった自分も悪いがヴァイパーは予想外。
    あんまり得意な訳でも無いし・・・
    内容は2-1でギリギリ勝ち、モニタやら緊張やらでミスは多いわ、対空でないわ、もうアレ、負けてもおかしくなかった。運がよかった。

    一個だけセイスモすかりにUC1が見てから余裕だということを覚えていたからなんとかなったかも?
    セーフ

    2回戦はJiewa(ケン)配信は無し
    勝てるかどうかは正直微妙な所だったけど、色々なケンとやってるからケンに慣れてない訳ではない。
    結果は2-1負け去年のCCのPoongko対Jiewa戦を何回か見てイメージを固めてたからなんとなくそういう風に対戦を進めて行ってたが、ミスが多く負けてしまった。
    勝てない相手では無かったような気がするし、あまり思い出せない・・・。

    そしてルーザーズへ・・・
    出てきた気持ちはルーザーズでJiewaを倒そうという考えだったので
    ルーザーズで当たったFSM Spabobin(イブキ)
    何事もなく2-0で勝ち、
    一回戦辛くも勝利したヴァイパーおじさんにまた当たる。
    1試合目の1ラウンド目お互いドットからの、自分がすかし前ジャンプ、EXセイスモ削り読みのEX百裂、(通称ぶっぱなし)をきちんと読んで当てた。そこから流れが完全にこっちへ2-0で勝利いい感じに動けていたと思う。

    そしてルーザーズ決勝
    相手は板ザンさんに敗れたJiewa
    板ザンvsJiewa見てたけど
    板ザンさんが辛くも勝利と言った感じだった。
    普通に強いっすね・・・。
    VS jiewa戦
    DoubleElimination Pool2ルーザーズ Dark Jiewa(ケン) vs ゴンザレス(セス)
    2台配信していたので最初の方は抜けているみたいです。
    1試合目かなりの手応えを感じた。

    「いける」

    そう思った。

    UC1後のテレポミスは緊張があった結果入力をミスってしまった。
    ポンポンと取りたかったが相手も簡単に勝たせてはもらえないか・・・
    1試合目はなんとか先取。

    そして2試合目、対空EX昇竜からのEX丹田拾いミスがかなり大きかったのかもしれない
    その後昇竜に対してめくり中Kを空中hitさせたところで小足重ねミスで逆に相手の小足暴れをもらってしまう。



    流れが・・・変わった?



    少しばかり精神的にダメージだったかもしれない



    切り替えたつもりではあったからそのことはすぐ忘れた。



    続く3試合目、勝った方がTOP16入りでポイント付与される。
    所詮1ptだが、ポイントが無いのは出ていないと同じであると、誰かが言ってた。
    本当にそうだと思う。気持ちが入る。

    先に1ラウンドを取られてしまうが次の2ラウンドを辛くも取り返す。
    試合は最終ラウンドへ
    空中竜巻に引っ掛かり画面端へ、投げとセットプレイで大きくダメージを奪われる
    体力は半分も無くなっていよいよ無理臭がしてくる。

    なんとかバクステを駆使しスタン値と白ゲージを回復させる。
    さらに追い打ちを掛けるようにクウジンミス
    かなりきつかった。ほぼどうしようもなかった。

    だがセスには逆転する力がある。


    丹田エンジンで引き寄せ小足小足からスクリューを決める。
    さぁここからだ

    (あっガードされた詰んだ)


    (ス、スクリューを・・・)


    (あっ飛んだ、対空でねえ。無理無理)


    とりあえずセビバクステ、


    お願い大足が刺さる。


    (ワンチャン!)


    昇竜すかしの遅らせクウジンが見事に機能する。

    肘確反をしたいが先ほど当たらなかったので中足百裂

    EX昇竜はバレバレだったのか、通らずやむなくバクステ

    前ジャンプ!キタ!

    弱昇竜を出したら相手もEX竜巻、どこに当たったのかはわからないが相打ち、

    (工エエェェ(´д`)ェェエエエ)心の声

    ゲロ吐きそう

    もう丹田しかない
    前ステ丹田

    これが刺さるチャンスがまた来る
    これで倒すしか無い・・・


    大P百裂後鷹爪脚クウジン、


    私が選択したのはEXスクリュー


    Jiewaは・・・昇竜拳だった。


    さすがに出すか~


    その後の表情は動画でみると
    わかりやすいくらい伝わってきますね・・・w

    その後のトーナメントはインフィルが優勝:ボンちゃんが2位:Poongkoが3位
    この韓国勢まじ強いですね。

    セス使いということもあってPoongkoとはちょっと交流させてもらってたりしますが、

    強い、ミスも少ない、

    大会後はランダム3on3でまったり楽しむ!

    でも、またJiewaに負けたんだけどね・・・w


    韓国へ来て、

    自分がどのくらいのレベルでどのくらいがアジアカップの最低ラインなのか、
    わかったような気がする・・・間違ってるかもしれないけど・・・
    自分のダメなところは現在磨き中
    でも、それが出来てもまだまだダメだろう。

    それでも、それを磨くしか今は出来ない。
    NSTでも、a-choの5on5でも、韓国でも、自分が弱いものだと痛感した。
    なかなか精神的に参って来てたけど
    NSTが一番精神的にきてた分、少し考え方を変えてたから韓国の負けも穏やかだったかな?
    それでもやっぱり悔しいね。


    ゴンザレス:0ポイント(2大会終了)


    というのは中々来るものがある

    次は大阪KSBかな?

    ボスラッシュだけど、やるしかない。
    悔しい思いは出来ればしたくない、から、やるしかない。
    運良く志郎さんにも色々誘ってもらえてセールで安く、トーナメントに出れる
    難しいことなのは間違いない

    でもせっかくやるならガチでやろう。
    あとは楽しまないとね
    そこをよく忘れてしまう、楽しかったかどうかで判断すればそこまで落ち込むこともないだろうからね、忘れないように。

    記事03ヘ続く





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。