ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【ゲームを通して海外へ】イタリア、ミラノ ミラノゲームウィークに行った話01
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ゲームを通して海外へ】イタリア、ミラノ ミラノゲームウィークに行った話01

2015-10-26 22:41

    2015年10月23日、イタリア1日目

    今回のメンバーは志郎、トンピー、冷血、ゴンザレス(@Gonzalez_DBZ)の冷血ツアーズ(発端は冷血さんだっため、命名)
    1日目は23日の深夜(AM 0:00頃)に到着。バスで最寄りの駅まで行き、ホテルへGo。


    駅の向かいにあった、オシャレっぽい建物、オシャレ


    ホテルへ、就寝、からの起床。志郎、トンピー、達は別のホテル



    Wi-FiのためSimカードを買いに駅へ


    駅かっこ良すぎ。

    一日目はガチ観光。一悶着どころか三悶着くらいあったんだけど無事SimカードをGet.

    志郎さん達と合流するために待ち合わせ場所へ

    待ち合わせ場所



    世界遺産ドゥオーモ

    かっこよすぎだろ。




    何門かわからないけど、門、すんごい高い。かっこいい。




    中も凄い!

    無事合流した後は、皆で観光。


    ミラノ発祥ジェラート(イタリアに着いてから聞いた。)

    多分ピンクなんとか、ブルーベリー、オレンジ。

    爽やか(^^)!



    あれを目指す。



    あれ。スフォルツェスコ城だと思うんですが、真偽の程は


    飯も何も食ってないのでピザパンみたいなやつを。かなり美味しい!外はサクッと中はチーズ
    とトマト





    トンピーさんが画材を買いたいらしく着いて行く。

    そういえば芸術の街だよね、イタリア。



    Fabriano(ファブリアーノ)

    サッカー選手みてぇ




    歩き疲れて休憩も兼ねたお昼(午後2:00頃)



    公園

    公園にある高い塔に乗れるらしく(志郎さん調べ)
    乗ることに、若干営業してないんじゃないのか?wというくらいの塔構えだったw。


    たけえ

    若干風で揺れてるのがやばいw、霞がかっているのは窓越しに撮ったためです。

    ちなみにアレに登りました。


    これ

    ベンチに座ってみんなで休憩していると、アレが・・・。


    アレ


    いや本当に楽しそうw
    皆で回したいし、観光もできるしお酒のめるしJoin募るある。募る。




    そろそろ夕暮れ時。

    晩御飯にしましょう!



    少し路地の入った所へ、 ポルチーニ!(きのこ)

    ここの店ではなかったんだけどねw

    ポルチーニを日本で食べるには乾燥させた物しか無いらしく、生食は出来ないだけに、今回の旅で食べれて良かった。(あとで食べました。)

    結構高いらしい(; ・`д・´)
    実際結構な値段だった。かなり美味くて、松茸より上もある。

    目的のお店に着いたので、

    4人で

    かんぱーい\(^o^)/


    さすがにこっちはワインが主流っぽく、ほぼ永パで注がれる。
    ワイン苦手なんですけど、よくよく思い出してみればかなり飲みやすいワインだった。


    生ハムも勿論注文!

    レストランに入った冷血ツアーズのゴンザレスは1つ野望を持ってきた。

    「ミラノに行ったら俺・・・ミラノドリア(風ではない)を食べるんだ・・・。」

    こっちに来てから知ることになったが、「ミラノ風ドリア」基、「ドリア」は日本の食べ物であることを・・・!ショック!!

    つまりミラノドリアは存在しない。格ゲー、ウル4に例えるならばウメハラ風マレットスマッシュのようなものだ。それはそれで強そうだけど、存在しないものだ。

    「う、嘘だろ・・・」

    ゴンザレスは膝から崩れ落ちた・・・。

    目的が果たせなかった絶望がゴンザレスを襲う、


    そんな中、ふとメニューに視線を戻すと似てるようで違う、違うようで同じ、まぁどっちでもいいや



    ミラノリゾット

    「ミラノリゾット」である。
    風が付いてないのでほとんど目的を果たしたようなものだろう。

    普通に美味しいが、一人でこの量を食べるのがきつい。きつかったです。

    最後の〆

    海鮮の色々(曖昧)

    もちろん他にもメニューは頼んだし、美味しかったのだが、どっからどう見ても写真が美味しくなさそうだったので、永久に保存します。水牛のカプレーゼとかナマエワカンネーゼとか美味しかったです。


    御飯を食べ終わり、ホテルへ。
    志郎さん達ともお別れ。

    帰る途中の公園に・・・


    リバークロコリスクがマーロック仕留めているオブジェが有りました。

    すみません完全に最近のハースストーンでいらん知恵がついてしました。でもそうとしか見えない。多分3ターン目


    人通りはそこまで多くないけど、車はそこそこ動いていた。


    ホテルへ到着。明日に備える。

    2015年10月23日イタリア1日目終了

    イタリア2日目へ続く。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。