ゆかりさんが物語を建てる:いつかの栞#02 単語まとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゆかりさんが物語を建てる:いつかの栞#02 単語まとめ

2019-05-10 04:47
    専門用語的なアレをアレするページです。
    多分動画に出てきた順番になってる筈。



    ネレイド
    ギリシア神話に由来。水辺に生息する妖精。

    イルマイト
    鉄と芸術で栄える街。
    巨大な鉱山を擁するが、鉱脈の枯渇が始まっている。

    防衛団「白銀(シロガネ)」
    人間達の治安維持を担う一団。
    日本で言う警察と自衛隊を兼ねたようなもの。

    調査団「赫鎚(アカツチ)」
    未開拓地域やネザーに赴きその調査を行う一団。
    モンスターを含む種々の生態や地質など、調査項目は多岐にわたる。

    研究団「蒼儀球(アオギキュウ)」
    人間達の進歩を支える一団。
    あんなことからこんなことまで研究している。

    ナチュラ
    この世界に存在する3種類の魔力の内の1つ。自然魔力。
    空気、水、土や岩石などに由来する。

    死晶(シショウ)
    この世界の人間は、生命活動を停止すると魂の力で構成された水晶体「ソウルクリスタル」に入って肉体を再生し、復活する。
    死晶とはそのソウルクリスタルの別名。

    眺め玉
    遠隔地の風景が見える、眼球を模した魔法の水晶。
    ありふれた魔法具の1つ。

    春の大風穴
    舞台となる街、ホーニスの近くで発見された超巨大洞窟。
    地下渓谷がいくつか交差していたり、鉱石を掘り出した先がまた空洞につながっていたりと、探索すればするほど広がって行き踏破は至難の業と言われている。
    因みにほぼ自然生成。

    エレメント
    鉄の民と呼ばれる人々(エンピレオ、サイラス、キリが該当)が持つ魔力のこと。
    風、炎、水、土、雷、氷、光、闇の8種類が確認されている。

    「死ぬ前のこと」
    この世界の人間は、死んでソウルクリスタルに入って復活する際、死ぬ間際までの記憶を全て引き継ぐ。
    ただし例外がいくつか存在する。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。