「ゆかりさんが物語を建てる:20頁目」の非公開について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「ゆかりさんが物語を建てる:20頁目」の非公開について

2020-07-02 22:46
    いつもお世話になっております。iVaです。
    この度は大変申し訳ございません。

    表題の件につきまして、私は1クリエイターとしてあるまじきことを行いましたので動画を一時的に非公開にさせていただいております。
    問題は私の創作世界に於いて司法を司る「裁定団」についての話です。
    「裁定は『喧嘩両成敗』であり、被告と原告両方がなんらかのペナルティを負う」
    「いじめられた側にも非がある」
    という動画内の発言に対し、大変憤ったコメントを頂きました。これを見て初めて、自分が作ったものの浅はかさに気付いた次第です。

    不特定多数に見てもらう為のものを作り、それも文字書きを自称しておきながら、思慮や推敲の浅いままで危険な言葉を使ってしまった。そしてそれが人を傷つけた。これは事実であり、許されざる恥ずべき行為です。また、幾ら釈明したところで取り返せるものではないことは重々承知しております。

    一度頭を冷やして来ます。20頁目についてはその後修正した上で再投稿いたします。
    今後の制作についても考えておきます。

    申し訳ございません。


    ※投稿後追加
     今回修正に当たって、そもそも裁定団というものについて深く考えていなかったことが分かりました。当初から「断罪が目的ではない」「『被害者』側にも裁定によってなんらかの義務が発生する可能性がある」という構想があったにも関わらず、作り込みや推敲が甘かったが故のあのザマです。
     恐れながら元動画は削除させていただきました。お詫びは精進に代えさせていただきます。
     今後ともよろしくお願いします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。