ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【製作裏話】緊急ケジメ企画・毎日進捗チャレンジをやります
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【製作裏話】緊急ケジメ企画・毎日進捗チャレンジをやります

2021-01-23 21:12
  • 1
皆さんこんばんは。

 ぼくが今「マンガワン投稿トーナメント」という漫画賞に原作で参加していることはもう知っていただけているかなと思います。


 そして昨日の記事ではぼくのスケジュール管理に問題があって原稿が間に合わず、ギリギリまで頑張って簡易作画での参加になってしまったことの経緯を説明しました。


 そんな未完成の漫画でも信じて応援してくれる人がたくさんいてありがたいなと思うと同時に、やっぱりちゃんとした形でお見せすることができなかった申し訳なさも残る結果となってしまいました。



 何度でも言いますが原因はぼくが気を遣いすぎたり気分を害するのを恐れすぎたりしてコミュニケーションを疎かにしてしまい、作画の現場で過密スケジュールが起きていることに気付かないまま黙って待ち続けたことです。

 スケジュール管理やマネジメントは執筆作業が終わっているぼくが率先してやるべきことだったので、どう考えてもぼくのせいです。
 逆の立場で考えたら終わりそうもない量のネームを投げつけられて指示も連絡もなしではどうしていいかわからなくなって当然だと思います。




 そう言ったことについて応援してくれる人に申し訳が立たないことをしてしまったという気持ちや分業で漫画を作る上での体制に問題があったという認識を相方と話し合って共有し、誠意を見せつつ問題も解決できる方法を考えてきました。






 それがこれです。





















 という企画をやることにしました。


 遊び心ありすぎて謝る気ないだろ…って思わせてしまったらすみません。


 謝罪もただの謝罪にしてしまうと皆さんに対してもぼくたち作者間でも後味が悪くなってしまうので、それなら皆さんを巻き込んだゲームに昇華することで申し訳ないことをしてしまったぶん少しでも楽しませた方が建設的だなと思いこういう形を選びました。


 毎日ツイッターで進捗状況を更新していくので、ぼくたちが前回の反省を踏まえて頑張っているところを見守ってもらえたら幸いです。


 ちなみにぼくのノルマがブロマガなのは原稿に関する作業でできることがなくて、なおかつ記事を出すことで少しでも楽しいものを提供できればいいなと思ったからです。








・2話原稿のゆくえ


 現時点では予選の結果は出ておらず、決勝に進出できない可能性も当然あります。

 その場合はまた相談してになりますが、ここで公開することになるのかなぁと思っています。

 ただ、大会の結果とは一切関係なく責任をもって完成させるということだけは約束します。

 ぼくが悪いのにぼくはこうしてゲームになったスケジュールを管理して相方の考える負担を減らすことで間接的に助けることしかできなくて申し訳ないですが、こんなことでも二人で協力して作業しているということにしてもらったので許してください。

 ぼくはぼくが悪いと思っていますが、傍から見たら二人とも悪いということで一緒に罪を被ってもらいました。






・イラストプレゼントについて


 大会期間中はどうしてもそっちを優先しなくちゃいけないので、発表も完成も結構遅くなってしまうと思います。

 リプライで応援して頂くだけでいいので、気が向いたらぼくたちを褒めてください。
 (これ地味にとんでもないこと言ってますね…)

 この手の企画の応募条件はフォロー&リツイートのことが多いですが、今回はそもそも謝罪だから応募してくれる人に拡散させて告知を兼ねようとするのは誠実さを欠くだろうと思ってなるべく応募しても告知活動に加担しないような形にしました。






・みんなが幸せになる方法


 このゲームの大事な点はぼくも相方も見ている皆さんも誰も傷付かずにケジメと問題解決を達成することです。


 相方はスケジュールが可視化されて行動しやすくなるし応援イラストが届く楽しみもあります。

 ぼくはいちいち気を遣ったり怯えたりせずに毎日進捗を確かめられるし公開することで仕事してる感を出せます。

 そして応援してくれる皆さんには大会の結果に関わらず完全な形の2話を読んでいただけるし、変なゲームが始まるのをみてちょっとくらいは楽しんでもらえると思います。


 後腐れのない形に到達できて良かったなと我ながら思っています。






・謎ゲーム作りの名手


 覚えている方もいるかもしれませんが、玉ねぎに組み付きとかクッキングデュエルとかぼくは昔から変なゲームを作って遊ぶのが好きでした。今回のも完全にあれと同じ脳ミソ由来です。

 この大会はぼくにとって今までやってきたことの総力戦だなとつくづく思っていて、昔やってたことがここにきて役に立ったりすることも多いのですが、まさか謎ゲーム要素まであるとは思いませんでした。







・その効果は…


 まだ1日しかやっていませんが、ゲームにして本当によかったとぼくは感じています。

 進捗を聞くことに圧がなくなってお互い気軽に取り組めるのは精神的にとても楽です。

 もし今後どちらかがゼロの日があっても「遅れて申し訳ありません!」とか「お忙しい中で大変かと思いますが、完成までの見通しのほうは…」とか、言うのも言われるのも心が沈むやりとりは必要なくなったと思います。

 これからお互いノルマを達成できなかった日があっても笑い合いながら「ごめんなさい明日はクリアします!」ってすぐに報告できるのがいいですね。

 とにかく報連相がシステム化された恩恵を感じます。



 ついこの間までのぼくは聞くのが怖くて1週間も2週間も連絡できていなかったし、そんなお粗末な環境なので相方も思った通りに進められない日があったそうです。

 それが昨日はぼくも「今日は何枚ですか?」ってスッと聞けたし相方もやると決めてから数時間しか経っていないのにノルマ通り2枚仕上げてくれたし、「これ本当にこないだまで音信不通になりかけてたやつらのDM欄か!?」って泣きそうになりました。


 それはルールを考えたぼくも凄いですが、こんなアホみたいなゲームに乗っかって誓約と制約を背負ってくれた相方の心の広さがあってのことです。


 ちなみにこれが昨日のぼくのノルマだったアンサーイラストです。

可愛いですね。


 大会準備が本格的に始まってから創作をすることがなくなってしまっていたので、ぼくにとってもリフレッシュになってちょうどよかったです。





・まとめ


 というわけで、進捗チャレンジという企画をやりますという報告の記事でした。


 結果的には共同で作業するうえでのコミュニケーションエラーがどういう風に起きて、どうやって失敗を克服しようとしているか…という実録的な記事にもなったのかなと思います。

 そんな意味でも見ている皆さんの仕事や人間関係の役に立ったらとても嬉しいです。

 この世が謎のゲームまみれになってほしいですね。



 最後まで読んでくれてありがとうございました。

 今日も進捗チャレンジはやっていくので、気になったらツイッター(@5th_someday)を覗いてみてください。

 この先大会結果がどうなるかはわからないですが、転んでもタダでは起きない精神で頑張ります。

広告
×
すごです! 楽しみながら堅実に前向きに進んでいこうとしてる!
2話も楽しみです
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。