ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

taltoさん のコメント

浪人時代の引き篭もった無気力か、季節性の軽いものにしかなったことがないので、あまり経験に即したお話はできませんが……メンタル面は既に「出来るようになったことに注目していく」と出ているので、ポイントをベース・ハード面である自律神経としてみると、まずは規則正しい生活と朝の日光浴でしょうか。人体のリズム(概日リズム)はだいたい25時間間隔で動いており、気の向くままの生活をしていると本来意図されているホルモン分泌のタイミングと外界がずれることで、そこにストレスを生じることになります(時差ボケのような状態です)。

眠りだって自律神経の影響を受けて質の良し悪しが決まりますから、運動で適度な肉体的疲労を得たり、睡眠の2時間ほど前にシャワーではなく入浴したりすることで、自律神経という「糸」にかかった撚りを取り、絡んだ部分をまずはほぐすことが出来る……んじゃないかと思います。
血糖値もその乱高下でメンタル面に影響を及ぼすので、精製された炭水化物は避けて野菜中心の食生活にすることも手かもしれません。

纏めると「正しくリズムを整えましょう」になるんでしょうか。普段何もない人でも、ホルモン分泌のリズムを治すのに1週間ほどかかるんですから、ゆっくりやれば良いんです。
まあ上にうだうだ書きましたが、まずは明日の朝日を浴びることと深呼吸でどうでしょう(4秒呼吸法なんか調べてみては)。

そして今更ですが、あまり一度に長々と書いても、求められている事柄とずれているとただのお節介になってしまうので、この辺で反応を見てみることにしますね。
No.5
2ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
疑問回です。  療養とはなんなのでしょうか。  ゴミのように寝腐って家畜のように毎日毎日似たような即席ラーメンと安物の菓子を食い漁って引きこもって過ごすことは癒しなのでしょうか。  とても疑問です。  むしろそういう状態に追い込まれているという負い目引け目を毎秒感じて神経をゆっくりすり減らしながらただ時間だけを浪費することなのではないかと思う今日この頃です。  気が狂いながらそれはもう必死に耐えました。  どんな不義理に対してもマネジメントだからと言い聞かせて耐えて庇って励ました挙げ句の果てがこの様です。  いつまでも腐っていたら自分が一番損をすると言うことは分かっていて、早く立ち直りたいと言う気持ちだけが空回りしています。  誰か助けてください。  でも必ず恩と怨は返します。  できればペンで返したいので、死なないように気を付けます。