• シンデレラガールズ劇場3期ED予想

    2018-06-28 21:00

    3期ED曲を歌うユニットメンバーを各属性2パターン予想。
    1期2期に倣って1か月単位で切り替わり各属性で統一された5人ユニットになると前提。


    【7月度:Cu

    ①(本命予想)
    輿水幸子/前川みく/宮本フレデリカ/椎名法子/乙倉悠貴

    甘々メンツでぶりぶりのCu曲を歌わせるパターン。
    1期ではNGS、2期でも智絵里アーニャ唯とセンターはかなり人気の高いアイドルを起用していたため看板として機能するセンターを付けると見て、Cuの残りで可能性があるのは幸子/志希/かな子/前川の4人。中でもセンター向きでルナショ以来新曲が無い幸子をセンター予想。
    幸子に合わせて甘めの楽曲として周りも声質の合うメンバーで考える。
    最低3人は安定した人気のあるアイドルを入れるであろうことから前川とフレデリカ。残りの安定枠はかな子/紗枝はん/志希(/中野くん)あたりだが、フレデリカは推していきたい時期ともとれることから、前川は幸子フレデリカと歌声イメージの合い方から入ると予想。楽曲コンセプトからするとかな子も充分に合うが、幸子フレデリカ法子と既にユニット曲を出しているかな子が入ると絵面の新鮮味に欠けるため除外。
    過去のED曲も美優/しゅがは/美玲/芳乃といった新しめに声が付いたアイドルが1人混ざっていることが多いためその枠で乙倉。関ちゃんや愛海師匠も可能性があるが、乙倉より更に最近に声が付いた割にHARURUNRUNの記憶が新しいので新譜にはまだ早そう。
    上条/道明寺/千枝/雫といったアニメボイス勢あたりから意外なメンバーが紛れてくることもあるので今回は法子が入ってくると予想。ゆかり嬢や里奈よりも溶け込みやすそう。

    ②(対抗予想)
    一ノ瀬志希/小早川紗枝/中野有香/水本ゆかり/関裕美

    歌唱力のあるメンバーを中心に組んで聴かせるタイプの曲を歌わせるパターン。1期2期のCu曲とは方向性が大きく変わるため新しい試みとしてやってくるかもしれない。
    センター志希は幸子と比べると定番キャラ感は薄いが近年の人気の上がり具合を見ると充分任せられる水準に見える。
    志希に加えて紗枝と中野を入れることでボーカルよりのユニットとして確立できる。
    綺麗めな曲に仕上がりそうなので残り2枠も雰囲気と合わせてゆかり嬢と関ちゃんで予想。かな子でもいけるが志希紗枝中野と居れば馴染みの顔は足りてるのでかな子はまだ温存されそう。もし4期5期と続いた場合を考えると、3期~4期で予想①と②の方向性と似たようにだいたい使うと5期でかな子を残しておかないとセンターを張れる子が居なくなる。


    【8月度:Co

    ①(本命予想)
    高垣楓/多田李衣菜/二宮飛鳥/松永涼/結城晴

    クールでロックでストロングなくそカッコいい楽曲を歌わせるパターン。エチュードもDingDongDangも歌謡曲寄りだったためCoとしてはそろそろバリバリクールなサウンドが欲しくなる頃に見えるためカッコよさ全振りのメンツを中心にロックテイストなユニットを予想。
    センターは鉄板の高垣楓。楓を据えておけばまず間違いはないのでどこかのタイミングで必ずセンターは来るはず。
    残りのメンバーはロッカー李衣菜に加えてデレマス屈指のイケ女3人を並べて完成。強い。ニューフェイス枠も結城晴で完備。
    これ以外の候補としても川島さんや大和亜季も考えられたが、それぞれ枠の被る相手(楓と涼)を考えると競合先ほどは優先されなさそう。

    ②(対抗予想)
    鷺沢文香/白坂小梅/塩見周子/森久保乃々/荒木比奈

    静かなバラード調の楽曲を歌わせるパターン。
    残っているCoアイドルからセンターを取るとして楓でなければまず候補に挙がるのが文香。人気キャラでありながら今までセンター楽曲が無いのでそろそろ来そう。
    文香センターでできあがりそうなバラード楽曲の雰囲気から合わせて小梅と乃々。全体としてあまりにパワー不足が過ぎると困るので周子でやや補強。
    新顔枠からは比奈。未だ総選挙曲しか歌ってないので新曲が欲しいことから入る可能性は高そう。乃々も第5回選挙組と新しめの顔ではあるが露出の多さからそれなりのポジションではあるはずなので比奈と同時編成しても問題ないだろう。


    【9月度:Pa

    ①(本命予想)
    日野茜/姫川友紀/龍崎薫/浜口あやめ/上田鈴帆

    色物集団パッション味溢れるメンツでボンバーするパターン。
    新しめの声付きが居ない代わりに定番味も薄めで中堅どころを多めに入れた変化球ユニット。ボンバー曲のセンターならと茜を中心に他も元気なメンバーを選ぶ。
    あやめ殿はキャラの割に大人しめな曲が多くそろそろ明るめの曲が欲しいことから、鈴帆は冬空プレシャスの分で笑美に先をいかれたことから入ってくると予想。
    一応、薫あたりを抜いて赤城みりあを起用しセンターにすることで正当っぽい形になるのだが、1期2期のPaユニットが綺麗過ぎたので3期では捻ってくるような予感がする。

    ③(対抗予想)
    星輝子/木村夏樹/城ヶ崎莉嘉/向井拓海/村上巴

    ロックかパンクかメタルか、何らかの強めなサウンドを持ってくるパターン。(区分けが解らんので便宜上ロックとする)
    メタル魂の輝子を中心にロッカー夏樹とストロングな音楽と合う拓海、莉嘉も意外とロック適正がありそうなので入っても違和感はないだろう。
    新顔枠に巴。演歌のイメージがあるが歌声の強さからロックでも通用するように見える。ソロはあれどユニット曲は比奈同様に総選挙組での曲のみなので外部との交流を増やす点でも入ってくる可能性は高いだろう。
    Pa屈指の強いボーカルの持ち主が揃って激強なロックを歌う様も見たい。もはや予想というより希望。見たい。


  • 広告
  • 索敵計算機(33式)

    2017-04-16 14:052
    【URL】
    http://firestorage.jp/download/af040f6d120cd55fb2625952512d5b03927b8584

    【ダウンロードのしかた】
    ①上記リンクをクリック
    ②「ダウンロードページを開く」をクリック
    ③パスワードに「kome」と入力
    ④ファイル名をクリック

    【使い方】
    水色のセルに必要事項を記入すると黄色の欄に計算結果が表示されます
    〈各セルの必要記入事項〉
    D列:編成されている艦の名前
    E4:現在の司令部Lv
    E6~11:艦の素の索敵値
    E12:索敵判定のあるマスごとに設定されている分岐点係数(後述)
    F,I,L,O列:載せる装備の装備種別(下の倍率表から選び一字一句違わず記入してください)
    G,J,M,P列:装備についている索敵値
    H,K,N,Q列:装備が改修されている場合の☆の数(MAXなら10)

    【軽く解説】
    羅針盤分岐に索敵判定が伴うマスでの判定は、この計算機でも使われている「33式」「判定式(33)」と呼ばれる計算式が使われているというのが2017年4月現在での定説となっています
    この計算式において索敵スコアに関与する要素としては、
    ①司令部Lv
    ②編成される艦の数
    ③艦の素索敵
    ④各装備のもつ索敵スコア(種別・索敵値・改修に依存)
    ⑤分岐点係数
    の5つがあります
    司令部Lvは高くなったり編成される艦が多くなると索敵判定は厳しくなります
    装備は種別ごとに索敵値による影響の度合いが変わります
    例えば「13号対空電探改」と「零式水上偵察機」はどちらも索敵値が4ですが、電探よりも水偵の方が索敵値にかかる倍率が高いため、索敵スコアの上がり幅としては「零式水上偵察機」の方が効果が高くなります
    また、装備改修いによる効果も装備種別により異なり、電探と水偵の2種を除く全ての装備は改修をしても索敵スコアへの影響がありません(例:未改修の探照灯と☆9の探照灯ではどちらを持たせても索敵スコアが同値)
    元の倍率と改修効果のどちらを取っても水偵は索敵判定において最も効果的な装備種別であることは覚えておくと便利だと思います
    分岐点係数というのは、索敵判定が発生するマスごとに設定されている値のことで、この値が大きいほど装備による索敵スコアの上昇も大きくなります
    例えば2-5ボス前の分岐点係数は1であるのに対し3-5Gマスの分岐点係数は4であるため、3-5の方が少ない装備数や弱い装備で索敵スコアを充分に上げることが可能となっています
    このようにして算出された索敵スコアが分岐点ごとに設定された一定の値を超えるとルート固定が可能になり、それ以下だとランダムになったり逸れたりします
    ちなみに2-5ボス前分岐における必要な索敵スコアの値が33であることからこの判定式の通称が付けられたようです
    なお各マスにおける分岐点係数や必要な索敵スコアは通常海域なら大抵wikiに載っているので調べたうえで計算しましょう
    イベント海域での分岐でもイベ開始からある程度たてば検証が進んでwikiや艦速、あ艦これ、周回主義、艦魂といった各サイトに情報が出てくるので先行組でない場合は下調べとこの計算機の使用で自艦隊の索敵スコアを適正値に設定することが可能です
    (イベ海域でも索敵関連の情報は他サイトに比べてwikiが載ってる確率が高いように感じます)

    【最後に】
    今回このようなものを投稿させていただきましたが、これを作ったのは元々自分で使う用であり、作った本人以外では使いにくいところもあるかと思いますがご了承ください
    また、索敵判定に関する内部の計算はゲームから正確に観測することが難しいため、これから検証が進むに連れてこの計算機で用いられている計算が間違っていることが発覚する可能性もあります
    検証結果が更新された場合はその都度、計算機も修正してupしていきたいと思いますのでその際はまたよろしくお願いします
  • 対空砲火計算機(2016.11.15)

    2016-11-16 00:09
    【対空砲火計算機(2016.11.15)のURL】
    http://firestorage.jp/download/975e5817fc824f5511c6683d712d31ffd56ec2af

    【ダウンロードのしかた】
    ①上記リンクをクリック
    ②「ダウンロードページを開く」をクリック
    ③パスワードに「kome」と入力
    ④ファイル名をクリック

    【使い方】
    水色のセルに必要事項を記入すると黄色の欄に計算結果が表示されます
    〈各セルの必要記入事項〉
    D列:編成されている艦の名前(記入する必要はありません)
    E列:その艦の素の対空値
    F,I,L,O列:載せられる装備の装備種別(下の倍率表から選び一字一句違わず記入してください)
    G,J,M,P列:装備についている対空値
    H,K,N,Q列:装備が改修されている場合の☆の数(MAXなら10)
    陣形:その戦闘でこちらが選ぶ陣形
    変動ボーナス,固定ボーナス:対空カットインが発生した場合にかかる、カットインの種別ごとに定められたボーナス値(wikiの航空戦のページで確認できます)
    〈結果の見方〉
    割合撃墜:敵艦載機の各スロットごとに割り当てられた担当艦が行う割合撃墜の撃墜率
    CI前固定撃墜:対空カットインが発生しなかった場合に敵艦載機の各スロットごとに割り当てられた担当艦が行う固定撃墜の撃墜数(最低保証撃墜の+1機も含む)
    CI後固定撃墜:対空カットインが発生した場合に敵艦載機の各スロットごとに割り当てられた担当艦が行う固定撃墜の撃墜数(最低保証撃墜の+1機と対空カットインによる固定ボーナスを含む)

    【軽く解説】
    敵機の撃墜はまず、制空争いによる割合の撃墜があり、そのあとに対空砲火が発生します
    制空争いでは戦闘機・爆撃機・攻撃機が対象となりますが、対空砲火の対象となるのは爆撃機と攻撃機のみです
    制空争いでは制空状態によって損耗割合が異なります
    また、損耗率にはムラがありスロットごとに判定されるため、制空争い終了の時点で敵機の損耗率はバラつきのある状態になります
    対空砲火の際は、まず敵機のスロットごとに迎撃担当艦がこちらの6隻の中からランダムで選ばれ、その艦が該当スロットの艦載機に対して割合撃墜と固定撃墜と呼ばれる2種類の迎撃を行います
    2種の撃墜それぞれの成功率は50%であり、成功すれば計算によって定められた撃墜率・撃墜数に基づき敵機を撃墜しますが失敗すると撃墜がおこりません
    撃墜成功・失敗の判定は敵機のスロットごと、撃墜の種別ごとに行われます
    順番としては割合撃墜の後に固定撃墜が行われます
    対空カットインが発生した場合、変動ボーナスと固定ボーナスというものがあります
    変動ボーナスとは、各スロットの固定撃墜数に割合でボーナスが付与されるものです
    固定ボーナスとは、各スロットに対して一律に定められた数の敵機を撃墜するものです
    これらは対空カットインが発動すれば必ず発生します
    変動ボーナスと固定ボーナスの大きさは対空カットインの種別によって異なります
    また、最後に最低保証撃墜として全てのスロットに対して+1機の撃墜が必ず発生します
    割合撃墜・固定撃墜・対空カットインが全て失敗したとしても各スロット1機は必ず撃墜することができるということです
    (例)
    敵に搭載数100の攻撃機が存在したとする
    そのスロットの担当となった迎撃艦は割合撃墜率25%、固定撃墜数12機の対空能力を持っているとする
    対空カットインが発動し、その種別のカットインでは変動ボーナスが1.5倍、固定ボーナスが4機だとする

    ①制空争いで敵機が40%損耗する 残り60機
    ②割合撃墜で敵機が25%損耗する 残り45機
    ③固定撃墜に変動ボーナスが掛かり18機(12機*1.5)撃墜する 残り27機
    ④対空カットインの固定ボーナスで4機撃墜する 残り23機
    ⑤最低保証撃墜で1機撃墜する 残り22機
    この22機が実際に航空戦でこちらを攻撃してくる機数となる

    【最後に】
    今回このようなものを投稿させていただきましたが、これを作ったのは元々自分で使う用であり、作った本人以外では使いにくいところもあるかと思いますがご了承ください
    航空戦の細かい仕様についてはここで語るには余りに長くなるため詳しくはwikiの航空戦のページをご覧になってください
    また、対空砲火に関する内部の計算はゲームから正確に観測することが難しいため、これから検証が進むに連れてこの計算機で用いられている計算が間違っていることが発覚する可能性もあります
    検証結果が更新された場合はその都度、計算機も修正してupしていきたいと思いますのでその際はまたよろしくお願いします