【日常】声真似について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【日常】声真似について

2013-05-18 23:55
    みなさまごきげんようでございます( ´ ワ `*)
    今日はちょっと、真面目な話題をば!!

    私が放送を始めた時は、ただの雑談生主でした。
    声真似をするきっかけになったのはアニメ声だから声真似も出来るのではないか?
    というリスナーさんのコメントからです。
    好きな声優さんのキャラがすぐ出来るわけでは無かったので、あまり深く考えず物真似出来るものを探そうと声真似発掘してもらったりリスナーさんに聞いていたりしました。

    その中で、たまたまでしたがworkingという作品を好きになりその中のキャラクターである轟八千代さんが大好きでどうしても彼女の声を真似したくなり、それがきっかけで「喜多村英梨」さんという声優さんを愛するようになりました。
    彼女の演じるキャラクターを見れば見る程、歌を聴くほど好きになり、演技に対しての技術に尊敬の念を抱くようになりました。
    ただ、物真似したいじゃなくて声優「喜多村英梨」さんを知って欲しいと思い放送するようになりましたが私の練習不足・技術不足。そして段々その「名前」の重さや周りの流れに流され、その意識から遠のいていってしまいました。
    自分の放送だから好きにやればいい。それはそうだと思いますが、声優さんのお名前を借りているのだから「好きにしていい」という言葉にどうしても自分が納得いかず、これ以上無理だなと判断し「喜多村英梨」さんのキャラ声真似を辞めて放送スタイルを替えて、ゆかなさんの声真似をさせて頂いてました。

    やりたい、楽しい、好きだから声真似するスタンスにしたのですが
    それでいいんだろうか?と、それでも悩むようになってしまい。何がしたいのかがよくわからなくなってしまい、声真似を引退する事にしました。

    小難しく長ったらしい文章すいませんw
    とにかく、流されてしまった。考えすぎてしまった。メンタルが弱かっただけなのだと思います。
    今は元声真似主と言わせてもらってますが、雑談、顔出し、ふられれば好きな声優さんでキャラ把握しているものは声真似させていただこうかなと思います。「こうでなければいけない」では無く「大事な所は押さえてればおk」という考えでいこうかなと考えていますので
    ○○主では無く「生主」として放送していければと思います( ´ ワ `*)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。