【タイタンフォール2】慣性を利用したグラップル節約術
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【タイタンフォール2】慣性を利用したグラップル節約術

2016-11-12 03:31
    パイロットアビリティでタイタンフォール2から新登場したグラップル
    他のアビリティが、
    一度使うとアビリティ使用ゲージを丸々消費し、完全回復するまで使えないのに対し、
    グラップルは、
    移動した距離に応じて本体ゲージを少しずつ消費し、
    本体ゲージとは別に使用ゲージが二本有り、
    使用ゲージが残っていれば回復途中でも使える

    という特性が有ります。

    グラップルゲージが満タンの状態、使用ゲージも二本有ります。


    グラップル使用ゲージが一本の状態。


    グラップル使用ゲージが空の状態、こうなると使えなくなります。
    本体ゲージの方が50%まで回復すると使用ゲージが一本復活します。




    そしてこのグラップル、慣性が有り、少し使うと勢いが付き、
    途中で解除するとその勢いが付いたまま慣性ジャンプなどができます。

    この慣性を利用して、
    グラップル使用時に最後までグラップルによる自動移動をするのではなく、
    目的地の近くになったら解除し、
    残りの距離は慣性ジャンプで移動するようにしてみましょう。

    こうする事により、グラップルのゲージを少し節約する事ができます。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。