デスガーデン布教用まとめ :ハンター解説
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

デスガーデン布教用まとめ :ハンター解説

2019-06-17 14:42
  • 1



デスガーデンSteam購入ページ はこちらから
基本価格は1680円くらいです。セールが来ると1200円くらい

DbDを持っているとより安く購入できるセット
はこちらから

DbDを持っていない場合のセット価格は2562円くらい
DbDを持っている場合はデスガ本体30%offで1176円くらい
セールと合わせると800円くらいで買えます


デスガーデン ハンターの色々解説

この記事ではまずハンターの細かい色々などをプレイした感想解説も含めて紹介します。
各ハンター(現在実装されている3人)の詳細解説はまた別の記事にまとめる予定。


・インクイジター(まだ出来てません)
・ポーチャー(まだ出来てません)
・ストーカー(まだ出来てません)


・射撃(左クリック)


ハンター側のメイン攻撃。基本は銃撃でスカベンジャーのダウンを狙っていく。

それぞれの武器によっての違いはあるが、基本フルオートで撃ちっ放しでも大体当たる。
画面中央にある十字(照準、クロスヘア)が広がれば広がるほど弾のバラつきが多くなります。

リコイル(反動制御)をしないとめちゃくちゃ上がっていって弾もバラつきが大きくなる

インクイジターのメイン武器であるアサルトライフルなどは
4~5点バースト撃ちをすると比較的クロスヘアの広がりを抑えつつ射撃が可能です。

初期verでは走りながら銃のリロードは出来ない仕様でしたが、
2019/6/13に実装された0.1.2verパッチで走りながらのリロードが可能に変更されました。



弾薬のリロードは右下の弾薬数表示でリロードが完了したか判別が出来、
一部の武器(主にポンプアクションショットガン)では弾薬表示が増えさえすれば
リロードアニメーションをしていても射撃が可能である。


・AIM、覗き込み(右クリック)


本来、FPSゲームでは腰撃ちと覗き込み撃ちの二種類があります。
ゲームによって異なりますが、大体のゲームは覗き込みながら射撃をした方が
銃撃の精度が増し、相手に対してより弾を当てやすくなるものです。

しかしこのデスガーデンは腰撃ちウェルカム仕様なのでほとんど覗き込みが必要なし。
一応若干のズーム機能があるので離れた位置で撃つ場合は覗き込みが有効だと思います。
ストーカーのスナイパーライフルでさえ、腰撃ち時の精度減少はありません。


腰撃ちでスナイパーライフルを撃っても中央の点の位置へ弾が真っすぐ飛ぶ

ですが、たまに武器レベルやパークレベルを上げるためのミッション内容に
「覗き込み撃ちを実行して、スカベンジャーを○○回ダウン状態にせよ」
という少し面倒なミッションが要求される場合があるのでミッションがある場合、
意識的に覗き込み撃ちをするようにしましょう。(トドメだけ覗き込み撃ちをすればOK)


・ショック(Qキー)



ハンターの近接攻撃、自分を中心に円範囲(ドーム状、壁やオブジェクト貫通)に判定がある。
スカベンジャーに当てるとダメージと移動が一瞬止まるスタン状態にすることが出来る。
基本はチャージ高速移動で近づいて、ショックスタンからの銃撃ダウンが理想的な流れ。

壁などを登っているスカベンジャーに当てられたなら
行動不能状態になったスカベンジャーが落下するので、そこを追撃できる。

ただしハンターがジャンプ中には発動が出来ないので、それだけ注意。

ハンターによって効果範囲が広い場合や、再使用時間の短縮、
威力の強化が出来るパークなどもある。

左が威力強化、右が再使用時間短縮のストーカー固有パーク

2019/6/13に実装された0.1.2verパッチで再使用までの待機時間が
6.5秒から5.5秒に短縮されました。


・ダッシュ、スプリント(SHIFTキー)
デスガーデンでの基本移動は、ほとんど走っていると思うことになるダッシュ移動。

走りながらリロードが可能に変更はされましたが、
ダッシュ中は銃撃を行うことが出来ないので注意。

この後記載しますがスタミナを消費して行うスーパーチャージ移動と複合させると
超加速で移動が出来るようになり、ジャンプも合わせると滅茶苦茶な距離を移動出来る。


・スーパーチャージ(左ALTキー)※押しにくいのでマウス再度キーなどにバインド設定変え推奨



画面左下のスタミナゲージを一定量消費して通常よりもさらに速く高速移動が可能。
基本はスーパーチャージ+ダッシュジャンプを組み合わせて
マップを跳ねまわり索敵をしていくのがハンターの基礎。

効果発動中、歩きの場合は高速移動+銃による射撃が出来ます。

発動中は徐々にゲージが減少し、任意に効果をオフにも切り替えが出来る。
発動するたびにスタミナゲージが一定量減るので細かい連続使用はあまり好ましくない。

スーパーチャージによるダッシュとジャンプを組み合わせないと
大きい壁は超えることが出来ないので、スカベンジャーとのチェイス中は
スタミナゲージの管理をしっかりと把握しておきましょう。

ハンターによってはスタミナゲージの最大量が多い(多くすることが出来る)者もいれば、
唯一、インクイジターはユニークボーナスでヘルスクリエイト(マップに落ちてる赤い箱)を
取得することで一定量スタミナゲージを回復することが出来る。

左がヘルスクリエイト取得時に30%スタミナゲージが回復、
右がスタミナ最大量が10%多くなるインクイジターのユニークスキル(どちらも常時発動)


・処刑(ダウン状態にあるスカベンジャーの近くでEキー)



ハンター側のメイン目標、最終的に5人処刑出来れば試合が終了する。
4人を処刑(場外によるスカベンジャーの落下死も同じく)するとブラッドモードに移行する。

1人目、2人目はダウンにしてから速攻処刑をすれば
その後の試合展開を有利に進めることが出来る...のだが

2019/6/13に実装された0.1.2verパッチで
「1人目の処刑スコアはそれまでのダウン状態にしたスカベンジャーの数で変動する」
ように変更され、特に1ダウン1人目の処刑時のポイントが激減し旨味が無いに等しいものに。
(ダウン状態1人目50XP→2人目300XP→3人目550XP→4人目800XP→5人目1050XP~)
5ダウン取ってからの処刑だと 5人×1050XP+それまでにダウンさせた回数分のXPを
取得することが出来るのでかなり高得点を狙える。

ハンターも慣れ、可能であれば3ダウンくらいを取ってから処刑をしていくと
取得経験値が増えて行くので余裕があれば高得点取得を狙っていきたい。

処刑行動に入った場合、スカベンジャー側のヒールボルトによる蘇生効果は発動しない。


・ブラッドモード(スカベンジャー脱出フェーズ)
(4人処刑、8分経過、スカベンジャー回収125ノルマ達成時発生)


ゲームの終盤、(もしくはハンターの4人処刑での圧勝)マップ全体が赤色になり
20秒後に2つの場所にスカベンジャー用の脱出エリアが発生する。
(スカベンジャーの場合は赤くなり、ハンターの場合は暗くなる)

スカベンジャーの位置が強制表示されるようになるのでハンターはゲート出現前に
撃ち倒す必要がある、距離によってはスーパーチャージでの移動でもギリギリになってしまう。

基本的に脱出エリアの出現までの時間の短さからスカベンジャーがかなり有利です。
逃げられる時は逃げられるのであまり気にしなくてもいいと思います。

せっかくエリア出現までに撃ち倒すことに成功しても
ラグドール状態(瀕死状態になって吹っ飛んでいるスカベンジャー)でエリアに吹っ飛んでも
脱出判定になって逃げられてしまうので注意。

スカベンジャー側で位置が表示されるタイミングにアクティブカモフラージュで透明になると
ハンターから見ても位置表示されるのが透明中は確認出来なくなってしまう。
これに対するハンターの対抗策としてはスカベンジャーが探知用のソナーに引っかかると
ブザーのような効果音がマップ全域に聞こえるのだが、実は音の指向性があり
ヘッドホンなどで良く聞くと左か右かどちらの方で探知されたかが把握できる。

ハンターとスカベンジャーとの距離が近ければスーパーチャージを使用し急接近からの
ショックダメージ + 銃撃でダウンを狙うのが良い。

距離も遠く、脱出エリアとスカベンジャーの位置が近い場合は
インクイジターの場合、エリア近くにタレットを置き、
ポーチャーの場合は地雷を周囲にばら撒きまくると脱出エリアを防衛しやすい。

ストーカーは...固有パークなどで強化出来るショックが強いので
エリアが出る前に電気ショック責めしましょう。


以上がザックリとしたデスガーデン ハンター側の色々となります。
ここをまとめて欲しい!とか色々要望がありましたらコメントして頂けると幸いです。

広告
×
はじめまして。参考にさせていただいています。初心者ハンターなので、ハンター側の立ち回り指南などがありましたら記事にしていただけるとありがたいです
8ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。