• 『リンドバーグ』感想レビュー

    2013-07-07 20:40
    リンドバーグ 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)/アントンシク
    ¥460
    Amazon.co.jp







    神代の時代から、人々が恋焦がれてやまぬもの。
    それは「空」、「空を自由に、駆け回ること」





    外界から閉ざされし国「エルドゥラ」に住まう少年、ニットもまた空に恋焦がれる者の一人だった。
    しかし住まうは閉ざされし国。「国を出ること」、ましてや「空を駆ること」などもってのほか。
    それは王への反逆を意味する大罪なのだ。


    それでも、ニットは空を見上げる、外の世界を見続けている。
    自分を置き去りにし飛び立っていった「父」を追うように、彼は空へとのめりこんでいく。


    しかし、夢見るだけでは、空を飛ぶことはできない。
    この世界にはエンジンもなければ飛行機もない。そもそも飛ぶ手段がないのだ―――





    ―――が。その常識は、ある日突然崩れ落ちることとなる。
    それは、エルドゥラへ「落ちて」きたある男との出逢い。
    空を駆ける獣「リンドバーグ」に乗ってやってきた空賊「シャーク」との出逢いがきっかけだった―――。










    空を駆けること、世界を冒険することを夢見るニットと、
    空を駆けることを生きがいとする獣リンドバーグ。


    ノスタルジックファンタジックを融合した穏やかな世界観を舞台に、
    柔らかな色遣いと確かな画力で描かれた、さわやかなスカイファンタジー


    自然な風に吹かれながらゆっくりと世界観に浸りたい、
    穏やかな、けれど力強い骨子を持った、重厚な作品です。

  • 広告
  • 『王様達のヴァイキング』感想レビュー

    2013-06-30 21:36
    王様達のヴァイキング 1 (ビッグコミックス)/さだやす
    ¥580
    Amazon.co.jp





    インターネットは、まるで海のようだ。
    無限に広がり、多くの人がそこで旅し、出逢い、生きていく。


    海を楽しむ人、故郷のように愛する人。そしてそこで、犯罪を犯す人―――。





    天才ハッカー是枝(これえだ)は、企業や国のホームページへの侵入、改竄を繰り返していた。
    人とのコミュニケーションが苦手。勉強も苦手で高校中退。持っているのは、大切に使ってきたPCと、天才的なハッキング技術だけ。


    彼は、自分の空虚な人生を埋めるためだけにハッキングを繰り返してきた。
    誰にも認められない、誰にも褒められない自分を、ネットの海でだけは馬鹿にさせない。


    ネットの海で破壊行為を続けてきた彼の前に、人生の転機は、あまりにも突然に現れる。
    それはもう一人の天才との出逢い。青年投資家として名を馳せる、金儲けの天才、坂井(さかい)。





    広がり続けるネットの海を舞台に、圧倒的才能と財力を持ち支配地を拡大せんと目論む王。
    そして、目的もなく破壊の限りを尽くしてきた海賊。


    海賊は王に認められ、ある言葉を贈られる。





    「俺は世界征服がしたい。お前のその 10本の指で」





    海賊は自分を認めた王への忠誠を誓う。王は自分が認めた海賊の庇護を約束する。
    広大な、果ての見えない海の上で。王は海賊船の上に乗り、世界征服へと旅立っていく。





    この物語は、現代に蘇る海賊の冒険譚。
    ネットの海を渡る、王様たちのヴァイキング。


    ゴールは見えない。先は遠く、選択肢も舞台も無限大だ。
    「今」だからこそできる、果て無い航海の物語。
    ネットで描き出す、新・大海賊時代の幕が上がる―――。

  • 2013AKB総選挙 感想

    2013-06-09 17:18
    総選挙が終わり、今年は
    篠田麻里子さんの卒業発表、
    新世代の台頭による神7の崩壊、
    そして何より指原莉乃さんの1位など、
    サプライズ満載、マンネリ空気を振り払う1大イベントとなりました。



    しかし個人的にはやはり、SKEメンバーの大躍進が一番の嬉しいニュース。









    フューチャーガールズには中西優香さんをはじめ3人がランクイン。
    ネクストガールズには新兼任メンバーの大場美奈さんをはじめ5人。
    アンダーガールズにはセンターの座を射止めた柴田阿弥さんをはじめ何と7人。
    そして選抜メンバーには前回総選挙からのジャンプアップを果たした須田亜香里さんをはじめ3人。
    何と合計18人。ランクインメンバー内4分の1以上がSKEメンバー









    しかも嬉しいのは、今まで上位メンではなかったメンバーが数多くランクインしていること。
    金子栞さん、磯原杏華さん、小林亜美さん、斉藤真木子さん、松本梨奈さん、梅本まどかさん、そして何より柴田阿弥さん!!全開総選挙では「圏外メンバー」だった彼女たちが大活躍!!彼女たちのファンもここぞとばかりに投票をしたはず・・・・・・。否が応にも、SKEメンバーと、ファンの底力を感じてしまう結果です。



    総選挙後、彼女たちがこの「人気」を継続できるか。それはわかりません。
    でも今回、彼女たちが「機会」を手にできたことは事実。このチャンスを、ぜひモノにして成長していってほしいものです!








    圏外メンバーの活躍に触発されるように、前回ランクインメンバーも軒並み順位をアップ。
    個人的な感情を挟んでしまえば、やはりW松井W神7入りが一番感慨深いです。
    特に推しメンの松井玲奈さん7位入賞は本当に嬉しい。本人にはもっと上を目指せたと悔しい気持ちもあるでしょうが、今は素直に「おめでとう!」「嬉しい!」とお伝えしたいです(笑)









    そんなわけで、今年はSKEに注目して楽しんだ総選挙。
    次回総選挙があるならば、今回ランクインできなかった古畑奈和さんや菅なな子さんなど、次世代メンバーの躍進に期待したいです(^-^)/!