記事 5件
  • 『山賊ダイアリー』感想レビュー

    2013-03-31 18:28  
    山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)/岡本 健太郎¥580Amazon.co.jpマンガ大賞2013にて第10位となった作品『山賊ダイアリー』。名前だけは知っていたのですが、未読だったためコレを機に読んでみることに。当作品、実際に猟師として暮らす作者の日常を描いたノンフィクション作品となっており、世にも珍しい「猟師マンガ」となっています。今まで「ファンタジー」や「農業」のジャンルから「動物との

    記事を読む»

  • 『HICK ルリ13歳の旅』感想

    2013-03-20 23:59  
    HICK ルリ13歳の旅 [DVD]/東宝¥3,990Amazon.co.jp母親は他の男と浮気中。父親は飲んだくれのロクデナシ。周りを見れば陰気な田舎。夢も希望もありゃしない。13歳の誕生日。手に入れたのは“喜び”なんかじゃない。ぼんやりとした、世界への“絶望感”。そして無限に広がる、自分への“期待感”だった―――。「運命に、逆らってやる」ルリは一目散に家を飛び出す。カバンにはお気に入りのスケッ

    記事を読む»

  • 『七つの大罪』感想レビュー

    2013-03-17 11:16  
    七つの大罪(1) (講談社コミックス)/鈴木 央¥450Amazon.co.jp「王国の未来は、七人の大悪党に託された」・・・・・・もう、この一文だけで中二病患者はイチコロでしょう。王国を守るはずの「聖騎士」が起こした謀反。追われた「王女エリザベス」。聖騎士の圧政から民を守る為、彼女は聖騎士の敵、大犯罪者「七つの大罪」に救いを求める―――。傾国の王女。臣下の裏切り。ならず者の逆襲。ストーリー構成自

    記事を読む»

  • 『ニッケルオデオン【緑】』感想レビュー

    2013-03-10 13:39  
    ニッケルオデオン 緑 (IKKI COMIX)/道満 晴明¥630Amazon.co.jpまるで、大きなオモチャ箱みたいだと思った。無限に広がる入れモノに点在する、13編のオモチャたち。それぞれ強い個性を持っているのに強く主張したりせず、遊び方は読者任せ。そして広すぎる箱の中には、どこか空虚さや、寂しさも漂っている。13編のオモチャに共通するのは「日常に入り混じる非日常」。ファンタジーやSF、伝奇

    記事を読む»

  • 『ムーンライズ・キングダム』感想

    2013-03-03 19:33  
    『ムーンライズ・キングダム』何と素敵なタイトルでしょう。「月いずる王国」とでも訳すのでしょうか、実に想像力(中二心)を掻き立てます・・・・・・!映像世界はそのタイトルに違わぬ暗さ漂うファンタジックな雰囲気。映像と音楽の調和は、どこかミュージカル調。映画全体にコミカルさと感動を与えてくれます。・・・・・・ですが!物語は全くファンタジー要素0!現実世界を舞台にした、少年少女の恋物語です。両親を失い、そ

    記事を読む»