• このエントリーをはてなブックマークに追加
AKB48、岩本輝雄氏プロデュース公演が開幕。1トップの小嶋菜月は「一生に一度の大チャンス」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

AKB48、岩本輝雄氏プロデュース公演が開幕。1トップの小嶋菜月は「一生に一度の大チャンス」

2015-09-19 00:05
    AKB48の特別公演・岩本輝雄「青春はまだ終わらない」の初日公演が行われた。

    2015年9月18日(金)AKB48劇場

    a1794854b576c8fd3ef84c8848dfef5de8163f78

     AKB48を愛する著名人が考案したセットリストによる特別公演。落語家・春風亭小朝による「イヴはアダムの肋骨」公演に続いて、この日、サッカー元日本代表・岩本輝雄氏考案の公演が初日を迎え、「青春はまだ終わらない」公演がいざキックオフ。
     セットリストだけでなく出演メンバーも選ぶ、今回の特別公演。テル監督は公演やコンサートを視察し、「アグレッシブさ」を選考基準に、サッカーのフォーメーションに合わせたメンバー16名を選出しました。チームを支える“3バック”には、中村麻里子、中西智代梨、中田ちさとと経験豊富なメンバーを配し、中盤には、アグレッシブという言葉にぴったりな西野未姫やチーム8からサプライズ選出となった小栗有以(東京都)など若手を積極的に起用。FW陣には、加藤玲奈と大島涼花、そして“1トップ”の、なつき(小嶋菜月)が揃い、テル監督も「すばらしいメンバーが揃った」と自信を持つ最強の代表メンバーとなった。
     メンバーの自己紹介では、佐々木優佳里が「みなさんの心にゴールを決めたい」、エースナンバーの背番号10を与えられた伊豆田莉奈が「本当のエースを目指します」と語るなど、サッカーにかけた意気込みが飛び出した。
     テル監督が「攻撃的」と表現する本公演。アンコールも含め22曲だが、その中でユニット曲はわずか2曲のみで、メンバーもほとんどステージに出突っ張り。さらにダンスが激しいシングル曲も多数ライナップされていて、まだ前半の段階で、メンバーは全員、汗びっしょり。大島涼花が「他にない、めちゃくちゃ汗をかく公演」と語るほどだった。
     アンコール前には、テル監督が熱い想いを込めて蹴ったボールが宇宙空間を経由し劇場に届く映像演出も。そのボールを受け取ったなつきをはじめメンバーたちは、サッカーのユニフォームをモチーフにした衣装に身を包み、最後まで全力のパフォーマンスをみせた。
     すべてのセットリストを終え、サッカーの試合をフル出場したかのように、大きく肩を揺らし息を切らすメンバーたちでしたが、その顔には、ピッチを駆け抜けたような爽快感や充実感が浮かんでいた。
     最後には、自ら選んだ選手たちに迎えられて、テル監督がステージに登場。観客からは万雷の「テル!」コールがおくられ、「これまで何度か劇場にきましたが、今日が一番熱気があって盛り上がっていました!」と、本日の試合…ではなく、公演を監督らしく総評した。
     尚、特別公演として、ジャーナリスト・田原総一朗氏と、ニューヨークヤンキース・田中将大投手の考案による公演も初日を控えている。


    <岩本輝雄氏コメント(ゲネプロ後の囲み取材に応じて)>
    ●公演を観覧しての感想
    「一言、最高でした!曲を見てわかるように最初から攻撃的にシングルを思い切り並べました。昨日は眠れませんでした。現役時代の一番大事な試合みたいな感覚でした」
    ●メンバー選出のこだわりは?
    「(公演やコンサートを)実際に観て、アグレッシブな選手(メンバー)を選びました」
    ●セットリストでこだわった点は?
    「守備的にはいかず、攻めの公演にしました。選手の皆さん(メンバー)は非常に疲れたと思いますが、観ている方は最高に楽しかったので、お客さんも楽しんでいただけるかなと思います」
    ●AKB48を好きになった理由は? なつき(小嶋菜月)が好きな理由は?
    「最初、AKB48は名前を知っているくらいでしたが、たまたま劇場に来ることがあって、サッカー選手に似ているな、と思ったのがきっかけです。サッカーはフィールドに立てるのは11人で、AKB48も何百人といる中で選抜メンバーが16人しか選ばれない厳しい競争をする点が似ていると思います。(なつきは)劇場で見た時に輝きがあって、かわいかったからです」

    <なつき(小嶋菜月)コメント(ゲネプロ後の囲み取材に応じて)>
    「親戚のおじさんにすごく可愛がっていただいている感じで(笑)私がセンターで踊らせていただくなんてないことはなかなかないので、一生に一度の大チャンスだと思って、テルさんには感謝しています」


    <セットリスト>
    M00:Overture
    M01:バラの果実(ALL)
    M02:さよならクロール(ALL)
    M03:真夏のSounds good!(ALL)
    M04:ラブラドール・レトリバー(ALL)
    M05:Evryday、カチューシャ(ALL)
    M06:ツンデレ!(なつき、大島涼、加藤)
    M07:青空カフェ(大和田、佐々木、伊豆田、岩立、岡田彩、川本、込山、西野、野澤、小栗)
    M08:くまのぬいぐるみ(ALL)
    M09:ギンガムチェック(ALL)
    M10:BINGO!(ALL)
    M11:呼び捨てファタジー(ALL)
    M12:希望的リフレイン(ALL)
    M13:ハロウィン・ナイト(ALL)
    M14:心のプラカード(ALL)
    M15:君のことが好きだから(ALL)
    M16:永遠プレッシャー(ALL)
    M17:好きと言えばよかった(ALL)
    M18:大声ダイヤモンド(ALL)
    M19:僕の桜(ALL)
    ~アンコール~
    M20:僕のYELL(ALL)
    M21:ひこうき雲(ALL)
    M22:ファースト・ラビット(ALL)

    ・出演メンバー
    大和田南那(5)、なつき(14/小嶋菜月)、佐々木優佳里(16)、中西智代梨(15)、中村麻里子(1)、中田ちさと(2)、大島涼花(6)、加藤玲奈(11)、伊豆田莉奈(10)、岩立沙穂(7)、岡田彩花(4)、川本紗矢(8)、込山榛香(20)、西野未姫(9)、野澤玲奈(3)、小栗有以(13)
    ※( )内は、岩本輝雄監督が決めた背番号。


    ■AKB48公式サイト:http://www.akb48.co.jp/


    (素材提供:AKS)

    fbaa3bb60d769788f5ea037275ecb37507eb4a28

    a1ee729d634d2a560d09ee5734e724ed00a26d23

    fd3be52658946f628bd95909ba4b983f3b224a6c

    4dfa6ac6d15f14b67f7fd8b1bb032824c821b2bf

    bc7440ed3d175c67d9eae6dc600f4a82a10d902c

    77f880a8785fd286389857e06462c341e5519f87

    4bfd583dbadaf780586a9249af0ab1f03c4edb9d

    a552b783890328ea748f067b75264165b3f0edb9

    d07615a8535c7c2c14f191ec8331a6288415f7e7

    59046337b96442b0faaaec681d165e7493046271

    876908002855e552fa7f0c80d0e71182334518dc
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。