【恋するアイマスとアーツ】タレントマネジメントの世界
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【恋するアイマスとアーツ】タレントマネジメントの世界

2017-04-15 13:32
  • 2
始めまして、桜井倖児と申します。現在とある事務所で声優さんのマネージャーとして働く僕が、普段見聞きする機会の多くない「タレントマネジメント」の世界を記事にしていこうと思います。お付き合いくださいませ。


声優さんのマネージャーって聞いてどんな仕事を想像しますか? 付き人、スケジュール管理、事務所によって違いがあるとは思いますが、僕の業務の大筋は、

 1. スケジュールの管理
 2. 収録やイベントの付き添い
 3. オーディションテープ等の録音、編集
 4. 制作会社などへの営業

大まかにこんな感じです。


1. 制作会社さんとメールや電話でやり取りをして、タレントのスケジュールを管理。もちろん忙しくなりすぎたりしないよう注意し、タレントが疲れていないか、悩んでいないか、体調管理なども気を使います。

2. 収録は、ベテランの方は一人で行って一人で帰ったりしますが、新人の子は挨拶も兼ねて同行することが多いです。普通に電車やバスで行くので有名なタレントさんと一緒の時は「誰も気づかないんだなぁ」なんて考えたりします。

3. オーディションはいきなり制作会社のブースで行うのではなく、ほとんどの場合まずは音声データを制作会社に送り、一次審査を通った人だけが、実際にアフレコする二次審査に進めます。そのためまずは一次審査のための音声データをとるのです。音響監督さんほどではありませんが、僕の方で「ここはこうした方がいい」などのディレクションを入れることもあります。

4.一番大事な仕事ではないでしょうか。手が空いている時などは一日中音響制作会社、イベント企画会社、たまに出版社などに【タレントプロフィール】【ボイスサンプル】【僕の名刺】の【営業三種の神器】をもって足を運びます。「うちのこの子はこんなことが出来る!イベント映えする!なんでもやります!オーディションから!モブからでも!」なんて感じでどんどん営業をかけます。これが出来るマネージャーとそうでないマネージャーの差になる部分で、タレントマネジメントにおいて一番大事な能力になってきます。


さてざっくり紹介しましたがどうでしょう。アイマスが好きな皆さんは既視感がありませんか?そうなんです!タレントマネージャーの仕事はまさにアイマスで言うところの【プロデューサー】の仕事ととっても似ているのです!  ということでこれから何度かに分けて、普段見れない【プロデューサー】のお仕事を記事にして紹介していきたいと思います。




【恋するアイマスとアーツ】では、記事を書いていただける方を随時募集しています。あなたの中の「これを知っているときっとアイマスがもっと楽しくなる!」ものをぜひ私たちに教えてください。

広告
×
ここにいる連中は2chで仕入れたニワカ知識で上からモノを言う自称業界通ばかりだぜ。こんな所で書かない方がいいぞ。せめてユーザー限定コメにしといた方がいい
31ヶ月前
×
恋のマイアヒに見えてすごく懐かしみを感じてクリックしたら違った
31ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。