【恋するアイマスとアーツ】メイクとアイドル「スキンケアについて」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【恋するアイマスとアーツ】メイクとアイドル「スキンケアについて」

2017-04-22 13:30
  • 1
はじめまして。みゆましと申します。
天海春香、関裕美、山下次郎を担当しております 「女性」プロデューサーです。ちなみに「ドール沼の住人」でもあります。今回、「メイク」について語らせていただく機会を設けていただきました。私のミジンコ並みのメイク知識が皆様のアイマスの新しい魅力に繋がれば幸いです。


第1回 スキンケアについて

男性の皆様はメイク=リップやアイシャドウをイメージされる方も多いのではないかと思いますが、メイクの基本は「スキンケア」です! 建設工事で基礎が大事なように、メイクも土台となるスキンケアがとっても大事。メイクの「仕上がり」や「持ち」に関わってきます。
主な手順としては、

1)クレンジング
2)洗顔料
3)化粧水
4)乳液・保湿液

この手順が基本で、朝だったらクレンジングはなし。夜は必要に応じて乳液・保湿液の前に美容液が増えます。なお、首やデコルテは顔ではありませんが、皮膚がつながっているので 同じようにケアをする必要があります。この後のメイク知識全般に言えることですが、「メイクは足りないところを補う」ことが基本です。よって、その人の「肌のお悩み」で使うものが変わってきます。



1)クレンジング

「メイク汚れ」を落とす役割があります。オイル、ジェル、拭き取りシート、クリーム、リキッドetc. 上記のクレンジング料は使用感や洗浄力で種類を選びます。オイルが多く含まれているクレンジング料は オイルとメイクの油分を馴染ませることで、それ以外のクレンジング料は界面活性剤でメイクを落とします。メイクは油分なので、長時間経過すると酸化してしまい、老化や肌トラブルの原因となります。その日のメイクはその日のうちに落とすことが原則です!


2)洗顔
クレンジングと洗顔は別物です。ざっくり言えば、クレンジングはメイクなどの表面の汚れ、洗顔は皮脂や角質などの肌の汚れを落とし、清潔を保ちます。フォーム、固形石鹸、ジェル、泡、パウダーetc. 様々な種類のものがありますが、洗顔は「泡」をよくたてることが大切です。泡は肌の上に乗せて、泡を転がすように洗います。ゴシゴシ擦り洗いは摩擦により肌トラブルの原因となります。


3)化粧水
洗顔後の肌の調子を整えるために行います。水っぽいものからローション状のものまで多種多様。また、さっぱりするもの、しっとりするものと、使用感の異なる種類も多く、季節や肌質によって使用者が必要とする化粧水を使用します。


4)乳液(保湿液)
化粧水は洗顔によって失われた水分を補うことが目的です。乳液(保湿液)は、使うことによって、人工的な皮脂膜を作り、保湿成分を逃がさず、必要以上な皮脂の分泌を抑える働きがあります。こちらも化粧水同様、種類が多いので 使用者が必要とするものを選ぶのですが、更に「美容成分」「美白成分」等が含まれているものがあります。



ここまでざっくりとスキンケアについて語ってきましたが、では「アイドル達はどこまでケアしているんだろう?」と私なりに考えてみました。やよいはメイクをしていないイメージですし、美嘉は17歳にしてメイクの達人感があります。アイドルは強い日差しの中で撮影を行い、ステージの上では強烈なライトを浴びます。そしてアイドルで在るために、バッチリメイクもするでしょう。よって、いくら「やよい」であっても!(お金がなくても!) スキンケアは全員していると思います。

化粧品って、ある程度の値段からは同じ成分でできています。 では何が違うかというと、主に広告費だったりするわけですが、若いアイドルはそれなりに、アラサーアイドルは 僅かな高級な成分とブランド力に、今抱えている肌のお悩みが改善するかもしれない!という 淡い期待を胸に高い化粧品を買っているかもしれませんね。

スキンケアについて、いかがでしたか?
次回からはいよいよ本格的な「お化粧」の話になります。それでは!




【恋するアイマスとアーツ】では、記事を書いていただける方を随時募集しています。あなたの中の「これを知っているときっとアイマスがもっと楽しくなる!」ものをぜひ私たちに教えてください。

広告
×
kwsm「お肌のケアは大事よね、わかるわ」
31ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。