ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【マリオカート8】交流戦・模擬戦とはなんぞや
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【マリオカート8】交流戦・模擬戦とはなんぞや

2015-04-08 20:18


    交流戦・模擬戦とは


     現在、マリオカートの世界には多くのチームが存在し、それらは日夜対戦を重ねています。     
     このチーム同士の対決のことを「交流戦」と呼び、その練習をすることを「模擬戦」と言い 
     ます。また時に大規模な大会が催され、これが多くのチームにとって「本番」となります。 
     さらにチーム構成が、あるコミュニティメンバーで統一される時は「コミュ対抗戦」となり 
     ます。

     どれも基本ルールは同じですが、それに取り組む真剣度が変わってきます。一般に「模擬
     戦」と「コミュ対抗」はややラフに、対して「交流戦」と「本番」は真剣に行われます。も 
     ちろん例外もあります。

     一部SNSサイトにおいては、「モギ…モギ…(ヽ´ω`)」などと模擬戦を求めてネットの海をさ
     まよう「模擬難民」が現れることも少なくありません。それほどまでにこうしたチーム戦に
     は中毒性、もとい魅力があるのです。

    とある模擬戦の結果




    基本ルール


    ①個人戦

     要するに通常のネット対戦と同じ環境下でレースを行うわけです。マリオカート8には、  
     赤・青チームに分かれて行うチーム戦システムが搭載されていますが、それは用いません。
     あくまで「個人戦の環境下でチーム戦を行う」のです。ああ、ややこしや。

    ②タグ付け
     個人戦において敵味方を区別するために、自分の名前に「タグ付け」を行います。タグは、 
     交流戦や大会時には自分のチーム名を付けます。模擬戦の時は様々ですので、主催者の指示 
     を仰ぎましょう。
    「チーム『ROA』として交流戦に出場」→ROAいえっさ
    「チーム『A』として模擬戦に出場」  →Aいえっさ

    ③6vs6
     これは説明するまでもありませんね。6人で1チームとなり、2チームで争います。なお1チー 
     ムが2人、3人、4人のときは、それに合わせてチーム数も変化し、それぞれタッグ、スリー
     マンセル、フォーマンセル戦となります。

    ④3GP
     全部で12レース行い、チームの合計得点を競います。1レースにおいて1位は15pt、12位は
     1ptの加算ですから、個人での最高得点は180pt、同様に最低は12ptとなります。





    その他細かいこと


    主催者
     ロビーを開く人のことです。主催者は参加者が自分に合流できるようにするため、参加者全 
     員とフレンドになる必要があります。なお、主催者は1レース目の1位スタートが確約され、 
     それ以降のスタート順は主催者に合流した順となります。レース前から勝負は始まっている
     わけですね。

    集計
     集計ツールやサイトを用いて集計を行います。簡単ですがやや面倒な作業であるため、集計
     係は非常に重宝されます。やり方は覚えておくといいかもしれません。
     参考 http://www.xebps.net/webtool/mk/mkvs.php

    減点対象
     「過度な妨害行為」や「コースの重複」「回線落ち」などには減点や救済措置が加わること
     があります。普通にしていればこれらに抵触することはまずありません。うっかり同じコー
     スやランダムをセレクトしないようにだけ気をつけましょう。

    過度な妨害行為とは

    周回遅れその状態でのアイテム使用などを指します。野良では妨害行為とされることの多い「停止スター・パックン行為」などはチーム戦の場合、減点対象にはなりません。それにより敵チームのエースを潰したり、上位の味方を隔離したりすることも立派な作戦だからです。

     以上が基本のルールになります。主催者から特に言及がなければ、上述したルールだと思っ 
     て間違いないしょう。


    チーム戦のポイント


    心構え
     当然ですが、味方への攻撃はできるだけ避けなければなりません。
     前が味方ならば赤コウラは投げない
     1位が自チームならばトゲゾーは投げない
     味方が不利になる場面でサンダーを打たない
     
     といった特殊な駆け引きや立ち回りが必要になってきます。ですが、周りに気を使いすぎる 
     あまり、自分の走りが崩れてしまっては意味がありません。チーム戦において、もっとも味
     方に貢献する行為は「上位にいること」なのです。上位に居続けることで自分の獲得得点が
     上がるだけでなく、レース中にも自チームに好影響を及ぼします。

    上位 ← ABBBBABBAAAA → 下位


     たとえばレース中にこのような布陣ができあがると、高い確率でこの1位のAは潰され、また 
     下位にいるAチームのメンバーは上位に復帰することが難しくなります。「上位の独占」は
     チーム戦において強力な状態です。チーム戦だからこそ、まず第一に「自分が前に出るん
     だ」という意識を強く持ちましょう。

    得点について
    【1レースで生じる最大の差】
     1レースにおいてあるチームが1~6位を独占したとなると、そのチームは61pt、
     一方下位のチームは21ptを獲得することになります。つまり1レースで生じる最
     大の差は40ptというわけですね

     
    【チーム貢献度】
     
    3GPの総得点は984ptですから、チーム戦では492ptを越す得点を獲ったチーム 
     が勝利を収めることになります
    。言い換えれば、チームの平均得点が82ptを越せ
     ば勝利だということです
    。ですから、やや乱暴な考え方ですが、

    「自己の得点-82=チーム貢献度」

                             と言っていいでしょう。

     また3GPで82ptということは、1GPではおよそ27pt、1レースではおよそ7pt、
     これは6位のポイントです。ですから、これもまた乱暴な考え方ですが、各レー
     ス6位以内をひとまずの目標としてもいいかもしれません。




    模擬戦募集しています(不定期)

     以下コミュニティでは不定期で模擬戦の参加者を募集しています。チーム戦初心者の方
     でも気軽に参加できる模擬戦となっております。「お試しでやってみたい」「チーム戦に慣
     れたい」という方はぜひご確認ください。また初心者向けの解説動画も投稿しています。

     

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。