• このエントリーをはてなブックマークに追加

味糊さん のコメント

コスムラサキにはそんな派手な鎧より、☆4の呪装の魔鎧がピッタリだと思うんだ。
No.3
38ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
 あ、どうもこんばんは、いい大人達の オッサン です。  今回 3 回目 となる私 オッサン の『 トライリンク 』レポート、 昨日タイチョーも『トライリンク』ネタでブロマガを書いており ネタとしては被っておりますが特に気にすることなく書いていきます、ではさっそく今回のテーマにつきまして、 まずこれを見よー!  念願 叶ったりッ!   初入手☆5剣 こと 『 ブラストフレイム 』 と、   ☆5赤鎧 こと 『 クロムアーマー 』 を、ついに手に入れたのだッ!  セット効果で攻撃力が上がるジェム 『ルビー』 の投入も順調で 攻撃力 +1200 超え達成、今後も単体付加効果が 『攻撃力』 のルビーを入手し次第 随時投入する予定、目指す先は 『 ナイトのわりには火力高くね? 』 スタイルッ!  余談ですがこの ジェム収集 、上級者の皆さんにはとっては 2000年前に通過した場所 常識かも知れませんが、覚えておくべきポイントが 2つ ございます。   1つ 、シングルステージで入手できるジェムのソケット位置は決まっています、中級以降の難易度であれば欲しいソケット位置を確実に狙えます。   2つ 、ジェムの単体付加効果で『 メイン 』に入っているものは、ソケット位置によって以下のようにその効果が定められています。 Ⅰ、Ⅱ(左上、右上)ソケットにセット可能なジェム は 『最大HP』『攻撃力』『回避力』『火』『水』『木』の上昇効果のみ存在。 Ⅲ、Ⅳ(左下、右下)ソケットにセット可能なジェム は 『防御力』『クリティカル力』『術効果力』『命中力』『光』『闇』の上昇効果のみ存在。  以上 2点 を押さえておけば、欲しいジェムを狙うのはそんなに難しくありません、あとは狙ったシングルステージに通い詰めるだけなので、マルチ戦の時間をガッツリ確保できない方にもオススメ!  閑話休題、いやぁそれにしても良かった、もし現在出現中のイベントボス『 フレイムクラブ 』から☆5剣を入手できずに期間が終わっていたら、ノーマルシナリオは 『邪神ラハリール』 からのドロップ品である ☆5 闇 剣『 ダスクホロウ 』 を強奪しに行く気マンマンだったんですよ、良かったですねラハリールさん。(ニッコリ)  とまぁ初の☆5剣ゲットも良かったのですが、やはり嬉しいのは ☆5赤鎧 の入手。 前回のレポート では☆4ゆえ見た目装備どまりだった赤鎧でしたが、これで文句無く主力装備の仲間入りです。  ・・・が、やはりずっと装備してきた主力装備を新しいものに付け替えるというのは、 愛着 もそうですが、そもそもの 能力差 であるとか、取れる 戦法の変化度 はいかほどか、といった諸々の面からなかなか決断できないのが私 オッサン の優柔不断なところ。  なので今回は、これまで装備していた ☆5鎧『 ガーディアンアーマー 』 と、新規入荷の ☆5赤鎧『 クロムアーマー 』 を比較、 どちらを今後の主力装備とすべきか を考えてみたいと思います、それではいってみましょう 『 どっちの鎧が良いのでショー 3本 勝負 』 、スタート!  まず、それぞれの鎧のステータス値やスキル性能を見ていくことにしましょう、比較しやすくするために『 ジェム 』は一旦取っ払っておきました。 【 ガーディアンアーマー 】 (LV90、MAX) 【ステータス】 HP:1141 攻撃:878 防御:1071 命中:105 回避:63 クリ力:77 術効:77 火:56 水:59 木:59 光:84(+4) 闇:45 【スキル】 ヘヴィガード (コスト3) ダメージを肩代わりする 自身へのダメージ軽減(強) かばった味方のダメージ軽減(超越) 【 クロムアーマー 】 (LV90、MAX) 【ステータス】 HP:1046 攻撃:952 防御:1092 命中:112(+7) 回避:63 クリ力:77 術効:77 火:87 水:56 木:59 光:59 闇:59 【スキル】 真・ハードシェル (コスト2) ダメージを肩代わりする 自身へのダメージ軽減(中) かばった味方へのダメージ軽減(極強) チームの防御力を増加(中)(継続2ターン)  さて、情報は出揃いました、ではまず ステータス から見てみますと・・・。  『 ガーディアンアーマー 』が『 クロムアーマー 』に勝っている部分が、『 HP 』くらいしか無い・・・? 属性の部分ついては前者が 光の鎧 、後者が 炎の鎧 の立ち位置なのでそれぞれでそれらしい値が出ていますが、基本ステータスの部分を考えると、どうやら『 クロムアーマー 』がまずは1本先取、と見るところ。  次は スキル を比べてみましょう。  『 ヘヴィガード 』は、ナイトのスキルとしてはちょっと重めな コスト3 消費、その代わり防御効果そのものは、 (強) や (超越) という表現を見るあたり、かなり高いと見えます。一方で『 真・ハードシェル 』は標準的で使いやすい コスト2 消費、前者と比べ防御効果は1ランク下がりそうですが、こちらは自分含む味方の防御力を2ターン上昇させるオマケ付き。  一見すると、防御効果が落ちるとは言え軽いコストで味方への支援にも回れる後者に魅力を感じますが、このゲームは『 味方の支援効果は最大で4つまで 』というルールがあるため、『 ただ耐えたかっただけなのに味方の支援効果を上書きしてしまい、予定していた戦法が崩れてしまう 』という状況の発生も有り得ます。スキル面に関しては一長一短、引き分けといったところでしょうか。  最後は 見た目 について。  『 ガーディアンアーマー 』と『 クロムアーマー 』は、その形状自体は同じと見て良いでしょう、あとは色の違いのみ。前者は 白 、後者は 赤 です。私 オッサン は 赤い鎧 が好きなので『 クロムアーマー 』の勝ちです。あれ、『 ガーディアンアーマー 』が詰んだ。  という訳で勝利したのは『 クロムアーマー 』なのですが、3本勝負ルールで戦い、その結果を分けた最後の判定が『 赤 だから 』とは、こんな勝敗結果で良いのでしょうか、私 オッサン は何か大きな過ちを犯してしまっている気がしないでもありませんがひとまずナイトに 『 クロムアーマー 』 を着せてルビージェムによるコーティングを施しました。  これまでお世話になった『 ガーディアンアーマー 』には気の毒ですが、しかし、手持ちのナイト☆5鎧が2つになったことで状況に合わせて換装することができるようになった、つまり取れる手段が1つ増えたと考えれば決してマイナス面は無いでしょう、いつかまた戦士達に危機が訪れるその時まで、聖なる鎧は補助装備枠の中で静かに、その光を放ち続けるのです、 良い話だなぁ・・・!  と言うわけでいかがだったでしょうか第3回 オッサン の『 トライリンク 』レポート、じつはまだまだ書きたいこと、例えば、ダイヤモンドジェムコーティングでガチガチに硬くなった ヒーラーの悩み とかがあったりするのですが今回はこの辺としまして、それでは次のレポートでお会いしましょう!
いい大人達が本気でブログを書いてみた
「いい大人達」各メンバーの雑記に始まり、新企画やその裏側、公式生放送のお知らせや楽屋裏ネタなど、だいぶカオスな記事をこともあろうに毎日更新するものだからさらにカオスで困ったものですね、まったく。