• このエントリーをはてなブックマークに追加

Taskさん のコメント

花粉症には辛い時期ですね...
私は目をやられてるのですが、鼻はまだそこまで重度でないのであればミントのタブレットでだいぶ楽になりますよ。
最後の手段として鼻の神経焼き切るのは恐ろしいですが快適な生活を送れるんだろうなぁとは思います
No.1
80ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
 はいみなさんどうもこんばんは、 タイチョー です。先ほどまで、 マッツァン と一緒に ラーメン を食べてからの フィギュアめぐり と、久々にオタクショッピングを楽しんでおりました。古いゲームもチラホラ売ってて、何か実況でやれそうなタイトルは無いかなぁって、二人で散策。田舎にある中古ゲーム屋ほど、地味にレアモノが売ってたりするから面白いですよね。  ただ…ついに来ましたね、 目に見えない悪魔! 花粉!! もはや花粉症なのか風邪なのかよくわからないんですが、今鼻水が止まらなくってヤバいです。 鼻水っていうかもう 「水」 ですね。おつゆが出てくる勢いです。  この時期もし人体に話しかけることができるとしたら問いたい。 「何でそんな頑張っちゃってるの?」 と! 確か体が異物と判断して排除する力がテンション高くなりすぎちゃって花粉症になるとか、そんな感じの話を聞いたことがありますが、この時期はマスク付けないと外歩けないからしんどいですねえ。そういえば マッツァン 花粉症じゃないんだよなあ。 うらやましい。  鼻の症状で少し前まで悩まされていたものとしてもう一つ。 「 鼻血 」 酷いときはお風呂場で毎日のように出るようになっちゃった時期もあって、その度にスプラッタな状況に。こちらについては耳鼻科に行ったら意外とアッサリ治ったのですが… 「あ、今鼻の 血管 焼いたんで、しばらく鼻かまないでくださいねー」 ―――と、唐突にめん棒突っ込まれたと思ったら、 そのような仕打ちをなさったんですか先生!? といった、大胆な治療を受けたことがあります。流石先生、おかげで確かに鼻血は出なくなったよ…  大胆な治療と言えば、前にどっかの動画で話したこともありますが、子どもの頃から通ってる歯医者さんが世界的に有名な方らしく、確かに名医(神経が露出しダメージを負っている虫歯を、何とか神経抜かずに治療してくださったり。)なのですが、 毛むくじゃらの素手でそのまま治療 を受けたときは、複雑な気持ちのまま、あごが外れる勢いで大口を開け続けた記憶がございます。  最後の話はどう見ても蛇足感ですが、ともかく、花粉よ早く去ってくれ!!!  とりあえず今日は薬飲んで早めに休もうと思います…。
いい大人達が本気でブログを書いてみた
「いい大人達」各メンバーの雑記に始まり、新企画やその裏側、公式生放送のお知らせや楽屋裏ネタなど、だいぶカオスな記事をこともあろうに毎日更新するものだからさらにカオスで困ったものですね、まったく。