• このエントリーをはてなブックマークに追加

どんめるさん のコメント

仕事の都合でTSか立ち見でお邪魔しますがたのしみにしてますー
No.6
56ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
 あ、どうもこんばんは、いい大人達の オッサン です。  皆さん 百姓一揆 を起こしたことはありますか? たぶん無いと思いますので質問を変えます。ではレトロゲームの中から「 いっき 」を遊んだことは?  それに該当する方が相当数いらっしゃるのであれば、悲劇のパワーアップアイテム竹やり、及び竹やり恐怖症や、迫りくる恐怖のハグマシーン・腰元からの逃走経路であるとか、その身を奮い立たせた覚悟の一揆にもかかわらず 小判集めたらニッコリ してしまう世の無常さ等々についていろいろと語りたいところではあるのですが、よく分からないという方々を置いてけぼりにするわけにもいきませんのでこの辺で。  でもご安心下さい、そういった方々のためと言っても過言ではない公式ゲーム実況生放送が、 3月15日(日)21:00 から予定されているんですよぉ、えぇ。 http://live.nicovideo.jp/watch/lv213411544  参加メンバーは、 タイチョー ・ マオー ・ ノッチ ・ マッツァン ・ オッサン の5名。たった一人二人で「 いっき 」を起こしてしまう無謀なお百姓「 権べ 」と「 田吾 」に、いい大人達が脳内潜入すると一体どうなってしまうのか? ・・・まったくもってご愁傷様にございます!  そんな公式一揆生放送が終わりましたら、「 毎月5のつく日はいい大人達のチャンネル生放送 」ということで、現場をそのままお借りして百姓一揆の反省会を開きつつ、「 アークライト」様のアナログゲーム で遊びまくる生放送を予定しております。基本的にチャンネル会員様向けの生放送となりますが、例によって最初の30分程度はどなたでもご覧いただけます。 http://live.nicovideo.jp/watch/lv212249104  遊ぶゲームは以下の 3つ 、詳細はそれぞれのゲームタイトルをクリック! ・ ミ=ゴの脳みそハント!  クトゥルフ神話に登場するクリーチャー「 ミ=ゴ 」となって、優秀な人間達の「 脳みそ 」を集めるというぶっ飛んだ設定のカードタイプゲーム。いい大人達も過去に遊んだことのあるゲームですが、勝つためには欲張らないといけない、しかし調子に乗ると痛い目を見る、そして周りが調子に乗せようとしてくる、という、じつに燃えるゲームルールとなっております。 ※参考 http://www.nicovideo.jp/watch/sm24729388 ・ それはオレの魚だ!  強欲なペンギンとなって 氷原のお魚を奪い合う という、どストレートなゲームタイトルながらも実は陣取り要素があるボードタイプゲーム。目先の利益(高得点のチップ)ばかりに気を取られていると、気が付いたときには得点の少ないエリアに追いやられていて、ライバル達は得点総取りで大逆転、といったパターンも・・・? ・ ククカード  見た目にも硬派な雰囲気の漂う、ヨーロッパの伝統的なカードゲーム。様々なゲームルールが存在するそうですが、今回は「 カンビオ 」というルールでプレイ予定。自分に配られた1枚のカードが強いのか弱いのかを判断し、隣のプレイヤーとカードチェンジをするかしないかを決め、そして勝負の時に「 一番弱いカード 」を持っていたら負け、というのがルールの基本。弱そうなカードだからと安易にカードチェンジをした結果、手痛いしっぺ返しを喰らってしまったりすることも。  これらのアナログゲームは「 アークライト 」様のお取り扱い品でして、アナログゲームに興味のある方は下記Webサイトもチェックしてみると良いかも知れません。アークライト様主催のイベント「 ゲームマーケット2015春 」にはいい大人達もアナログゲームを出展予定となっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 ・ ArclightGames ( http://www.arclight.co.jp/ag/ ) ・ Role&Roll Station ( http://www.arclight.co.jp/r_r_s/ ) ・ ゲームマーケット2015春 ( http://gamemarket.jp/modules/tinyd01/index.php?id=88 )  そんなわけで今回も告知ラジオを、と思ったのですが少々都合が付かないので、残念ながら今回は無しの方向でなんとか・・・!
いい大人達が本気でブログを書いてみた
「いい大人達」各メンバーの雑記に始まり、新企画やその裏側、公式生放送のお知らせや楽屋裏ネタなど、だいぶカオスな記事をこともあろうに毎日更新するものだからさらにカオスで困ったものですね、まったく。