ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【水晶レジンに】イルカさんとキノコたんができるまで【しまっちゃおう】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【水晶レジンに】イルカさんとキノコたんができるまで【しまっちゃおう】

2014-08-07 15:30


    素敵なものを水晶の型でしまうことが最近マイブームとなりました。
    皆様こんにちは。お元気ですか??暑い中このページを閲覧いただきありがとうございます。
    ちょっと長くなると思いますが、今回は自作の水晶の型を使って作ったレジン達と作る過程を書き綴りたいと思います。


    ☆注意☆ あくまで個人的な発想と体の赴くままに作っているので、正しいとか工夫すべき課題は結構あると思われます。私はレジン歴事態浅いので、プロの方達のようなキレイな作業ではないです。ですが、少しでも参考になれればと思ってます。賛否両論ご自由に。
    また、あくまで私個人がやっていることです。
    他サイトさんや動画等でのコメント等は控えてくだい。




    ▼作った型はこちらになります。


     手持ちの水晶を使ってシリコンで固めたものです。型取り自体は他サイトさんの方がむっちゃ画像キレイに乗ってるので、そちらを参照ください。
    私はこの手の鉱石が大好きです(*´д`*)キラキラしてるから!
    大きめのこんにゃくみたいな型は昨年(もしかしたら一昨年)に作ったもので、そろそろ大破しそうなのを無理やり輪ゴムで固定してるので、輪ゴムの存在はそっとしておいてください。
     今回は左側の小さ目の水晶にキノコを、こんにゃく水晶型にはイルカをしまっちゃおうと思います。


    ▼埋めちゃうものはこちら




     ビーズは大きさを統一しない方が可愛くなると思います。キノコはストラップか何かをひん剥いたものです。イルカは観光で広島の水族館行ったときに養ったものです。ほかにカクレクマノミとタツノオトシゴが住んでます。
     余談になりますが、青く透けているビーズでカクカク反射してるのでそのままレジンでもカクカク反射するように見えると思います。実際には透けた青い玉になるのです。レジンとはいえ光の屈折等は普通にあるので、実践前にお水に入れてみるといいと思います(´ω`)


    ▼ではまずビーズから入れます。



     この型は上の水晶のように大きめで、イルカを最初に入れてしまうと水晶の中で片寄ってしまいます。また、一度にたくさんの量のレジンとパーツを入れてしまうと中でごちゃごちゃになる可能性があるんです。なので硬化をビーズのみ⇒イルカ+ビーズ少し⇒ビーズのみというながれで、3度に分けて気長に作業をしていきます。
    ビーズが型方によらない時は斜めに軽く傾けれるように下に物を置くといいです。これが第1段階。



     キノコの画像は撮影し忘れたのでピンクビーズの画像を使わせて頂きます。
    こんな感じに適度な量を詰めて、レジンをちょみっと入れます。
     ・・・そして↓ ↓ ↓ ↓


    せいやーーーーっっ!!!!!! と閉じて輪ゴム似非緊縛します。
    輪ゴムで止めることによってレジン液が漏れるのを防いだり、倒れるのを防止してたりします。ちょっときつめに縛るのがコツです。いろんな意味で正しい緊縛です。
    これいつもやってて思うんですが、ビーズ入れて閉じた後にレジンを流し込むっていう作業でもおそらく大丈夫だと思います。嫌むしろ正しいです。(気泡確認はしにくいと思いますが)
    私が楽しいだけでこうしていますが、実践したい方はお好きになさってください。


    ▼硬化の過程について



     イルカさんは硬化したらイルカさんだけ入れて硬化してみました。イルカさんはレジンに入れても浮くのでここで固定しておけば枠からエラとか頭が出る心配なく真ん中に行くはずです。
    さて、例のキノコたんですが↓


    こんな風に下の方に寄せ集まって硬化しましたので・・・


    ピタッと接着剤でくっつけちゃいます!!
    ⇒理由はレジンは硬化中熱を帯び動いているんです。なので斜めになったりするのを予防するためにここで固定しちゃいます。
    そしてまた固定して輪ゴム緊縛をして、レジンをどヴぁどヴぁと流しいれちゃいます。
    この行為をしないで、ただ流しいれると下の画像のように場所が微妙だったりななめな感じになったりします。(一番上の画像はこのやり方で成功)




    イルカさんの方も最後にレジンをいれ、ビーズを足し硬化をまったら出来上がりです。
    (撮影し忘れ)




     これからバリを取ったり研磨して塗装をすればツヤツヤできれいになりますです!
    研磨と塗装は天候がいい日に行いたいので次回投稿いたします。
    ┌( ┐_Д_)┐ 。o○(雨の日って流し込む以外にやる気が起きないの )
    研磨についてはただのこだわり多めなのでその辺は検索した方が得ですよ。



    如何だったでしょうか?さぞやわかりにくい文章だったことでしょう(恥)
    その中で皆様のレジンライフが潤いの足しになってくれればと思います。
    私自身レジンはまだまだ初心者で物理的な工夫の考えのみでやっております。
    それでは失礼しますのです!


    おまけ>>>

    平沢師匠を閉じ込めてみた

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。