第249回 スリーピングドッグス、やっとはじまった~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第249回 スリーピングドッグス、やっとはじまった~

2013-10-29 23:00
    何が始まったかというと、銃撃戦。
    やっと銃火器を手にする事ができるようになりました。

     GTAやセインツロウのときは最初から持ってるんだけど、このゲームは持っていない。
    基本カンフー。
     拾える武器も少なく、レンチや包丁と、武器のバリエーションもすくない。
    武器に頼らず素手でいけ、ていうのはいかにもカンフー物らしい。
    それでも敵の攻撃力が高く体力が低い序盤のうちは車で丹念に轢きまくるのですが。

     そしてやっと銃を持てるようになりました。
    ストーリー上もてるようにならないと通常でももてないみたいで。
    しかも、ハンドガン1丁だけ。
    他の銃は基本的に使い捨てで、装備や懐にしまう事もできないので銃を構えて歩き回る事に。
    そんな状態で警察に見つかればおいまわされ……。

     ギャングメインの他のものとはその辺で線をひかれてるらしい。
    銃の操作性は他のゲームと余り変わらないけど、身を出さずに銃だけを敵の方向に向けて適当に射撃する、とか障害物を乗り越えるとスローモーションで射撃をするとか映画の演出でありそうな射撃方法があるのは面白い。
     基本的にハンドガン程度のものしかないのでそれ以上の物は現地調達なため、相手に飛び掛って銃を奪う、なんてのもこのゲームらしい。近づくまでにだいぶ撃たれるけど……。

     銃火器が使えるようになり、話もゆっくり広がってきました。
    マフィアも一枚岩、というわけではなく、主人公の潜入してる組織以外の別組織の暗躍や、自分らを含めそれらすべてを取り仕切ってるボスなど、話はまだ広がっているし、レベルの状態からみるとまだ中盤ですらない。

     これからロケットランチャーや戦車とか出てくるのかな。
    どうも空は飛べないらしいし、良くも悪くも現代を忠実に再現してるって感じ。
    それはとてもいいことだけど、ゲームの爽快感などからみるととても残念。

     車もカージャックで何でも乗れるけど、所持するには店で買わないといけないとか。
    このゲーム大きなお金はなかなかたまらないのに……。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。