• このエントリーをはてなブックマークに追加
ETAP-1000 産業用ネットワーク向けゼロ遅延タップ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ETAP-1000 産業用ネットワーク向けゼロ遅延タップ

2019-06-20 17:32

    EtherCAT PROFINET ゼロ遅延カットスルー型タップ → 産業用ネットワーク向けゼロ遅延タップ

    ETAP-1000はEtherCATやPROFINETなどの産業用ネットワークを対象にした
    フェイルセーフバイパス対応 PoE対応 ゼロ遅延タップです。

    機種名

    ETAP-1000 Zero-Delay Fast Ethernet Copper Tap
    カットアンドスルー処理により遅延ゼロのキャプチャを実現します

    ETAP1000

    遅延 カットアンドスルー型処理により、インライン側(2ポート1リンク)は遅延ゼロで中継します
    安全 すべてのモニタポートがフェイルセーフバイパス対応 
    (電源が切れてもLAN回線は継続して利用できます。)
    モニタ モニタポート側はインライン側の100BASE-Tと異なり10/100/1000Mbpsの一般的なポートのため、全二重の入力100+100Mbpsでも1000Mbpsでパケットロスなしでキャプチャができます。
    PoE 〇対応 PoEパススルー対応
    USB 〇対応 USB電源により運用できます。モバイルバッテリーなどでも動作します
    価格 USD249.99 お問合せ

    ご検討どうかよろしくお願いいたします。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。