• このエントリーをはてなブックマークに追加
WiFiCoconut登場 14個の無線LANカードと内蔵Linuxを用いて2.4GHz帯14チャンネルを同時キャプチャ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

WiFiCoconut登場 14個の無線LANカードと内蔵Linuxを用いて2.4GHz帯14チャンネルを同時キャプチャ

2022-08-12 10:31

    DEFCONにてHak5社より無線LANパケキャプ新製品 WiFiCoconutが登場しました!
    28edacdf8d01a959c22e64e263bc529a53a27dcd
    WiFi Coconutは14個の無線LANカードを内蔵したLinuxベースの無線LANキャプチャ機器です。オープンソースのデバイスドライバを用いてIEEE802.11b/g/nの2.4GHz帯域の通信を同時に14チャンネルキャプチャして、pcap形式で保存できます。保存したパケットはWiresharkや他のパケットキャプチャツールで処理できます。接続ツールはWindows/Mac/Linuxに対応しており、USBC経由で接続します。また追加のUSBC電源ポートと冷却ファンを備えており、長時間のキャプチャが可能です。
    7fc3660ae157404c40f6bf22a5aac50255a13f49

    主な仕様

    内蔵LinuxベースOSs

    14個の内蔵無線LANカード

    (RT2800ベースドライバ)

    USB-C PC接続ポート

    USB-C 追加電源ポート

    冷却ファン

    動作LED

    クロスプラットフォーム対応

    Win/Linux/Mac

    主な機能

    2.4GHz帯域14チャンネル同時のパケットキャプチャとpcap形式での保存 

    お問い合わせは → https://www.ikeriri.ne.jp/security/penetrationtool.html


    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。