• 北区コンコン集会【2007年2月25日・記】

    2016-06-22 21:53

    本日は、近所でコンコン集会がありました。
    ・・・・ごめんなさい。参加できなかった話です(汗)。

    “コンコン集会”というのは、私が勝手に名付けました(笑)。


    先日、広報『北区ニュース』を読んでいると、北区の風俗資料館主催で、学芸員の方が“王子のキツネ”について話してくださる会のお知らせがありました。

    数ある稲荷話の中でも北区の“王子のキツネ”は有名なので、とても興味があります。

    それに、こんなマニアック(?)な集いに参加する人たちは、(見えているかどうかは別として)きっとコンコン連れに違いない!
    北区にいるたくさんのコンコンが集合すれば、もしかしたら飛ぶ狐(空狐)の姿も見られるかも!?
    それに、我が家のコンコンさんの親戚やお友達も来るかも知れないし?

    ・・・など、是非参加したいと思っていたのですが、本日は朝から試験やら仕事やらで行けなかったのです。

    我が家のコンコンさんには「コンコン大集合の気配がしたら、行ってきていいよ。」と言っておいたのですが、どうやら外出しなかったようです。
    本日は私の傍におりましたので。

    実際、コンコン大集合はあったのでしょうか?
    見たかったなぁ(笑)。


    DATE: 02/25/2007 20:05:31


  • 広告
  • 電気ポットくん?【2007年2月24日・記】

    2016-06-22 21:50

    昨夜、深夜に目が覚めたので、とりあえずトイレに行きました。
    家のトイレは居間に面しています。

    寝室を出ると、居間に何かの気配を感じました。
    亡霊の気配とは確実に違う、それは・・・暗闇に光る男の子でした。
    とっさに電気を点けると、男の子は消えてしまい、その場所には買ったばかりの電気ポットが・・・。

    器物霊か・・・。

    モノにも霊は宿ります。それを器物霊といいます。
    大事に使った古い物ほど、器物霊は宿りやすくなります。

    しかし、この電気ポットは家にきて3日目の新品です。
    それでもかなり可愛がっているから、人形(ひとがた)をとると“男の子”になるわけか・・・。

    この電気ポットは、象印の最新版でテレビCMでお馴染みの光センサー付きのやつです。
    2時間相手にしないと寝ちゃったりして、そういう設定になっているのがわかっていても、何だか可愛いのです。

    大事にしている物には器物霊が宿りやすくなります。
    だから、家では物は壊れるまで(死ぬまで)使います。

    器物霊はたまに人形をとって現れることがあります。
    今回は可愛い男の子でよかったけど。


    DATE: 02/24/2007 10:27:11
  • 足下に顔半分と目【2007年2月23日・記】

    2016-05-15 11:52


    雨が降っています。
    こんな湿っぽい雨の日は、異世界の住人に遭いやすい環境のようです。


    突然ですが、遠隔霊視の話をします。

    私の霊視能力として、携帯メールなどで発端をもらえれば、私がその場にいなくても相手先の霊が視えることがあります。

    そんなわけで、命知らずな友人が夜中にメールを送ってくることも多々あります。

    大半は霊障ではないのですが・・・ある雨の晩、ついに本モノが出ました!!!


    ある晩遅くまで仕事をしていると、友達からのメール。

    『さっきまで二人で残業してたんだけど、仕事仲間と本当にあった恐い話してたら男の人の声が聞こえたって・・・。実は私も聞こえたから恐いんだけど。』というものでした。

    そのメールを見た瞬間、机の下の足下に顔を水から半分出したような男性の顔と、彼女達を見上げるギョロっとした目がはっきりと透視できました。

    夜中にそんな気色悪いもの視せるな!!

    という心持ちから、とりあえず『足下に顔半分と目』とだけ返信しておきました。

    ど~だ!恐いだろ!!ザマーミロ!!!(笑)

    その後、相手からは『こわいー!!それだけ送ってこないでよー!!』というメールが。当然ですよね?


    事実的な恐い話をしていると、偶然近くでそれを聞いていた浮遊霊さんが『自分の話かな?』と、寄って来てしまうのです。
    たいていはその場限りなので、問題はありません。

    今回も、友達がそのメールをくれた時点では、既に霊の気配は感じませんでした。


    霊感が強いことが他人に知れると、このように便利に遣われることがあります。それは別にいいんだけど、ネタにされるのは勘弁!!

    だから、たまにはこんな意地悪をしてみるのです(笑)。


    DATE: 02/23/2007 10:00:56