猫のぷぅちゃん
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

猫のぷぅちゃん

2014-12-16 23:30
    実家の猫五女「ぷぅ」が今日の昼に亡くなりました。
    残して置く場所が思い付かなかったのでここに書いておこうと思います。

    会社帰りに車道のど真ん中で鼻血を垂らしながら寝そべっていた幼少期の彼女。
    そこで「おいおい、なにしてんの?」と捕獲したのが私。(当時独身)
    黒と白の暢気な子でした。でも一番寂しがりやさんで。
    いつも先住猫達に構って欲しくてウズウズしてて。そしてアピールしすぎて
    怒られる。でもやっぱり構ってほしい!にゃーーーーーー!
    そして母や私に止められる。そんな子でした。

    病院に連れて行ける間も無く急変したので私の実家の自室で看取りました。
    今夜は私と一緒に寝て明日火葬してきます。

    正直こうやって亡くなりました。って書いてても起き上がって来そうで。
    起き上がって足元スリスリし始めそうで。
    数時間置きに眠る彼女の方を見てしまいます。
    (奇跡が起きたら起きたで多分驚いて悲鳴あげますけども)

    今日は良く泣きました。皆。個々に。
    泣き疲れる事って本当にあるんですな・・・。

    というわけで。以下ぷぅちゃんの画像で終わりたいと思います。


    私の布団から這い出るぷぅちゃん



    白くて長い靴下を標準装備



    次女しんばと私の寝床を占拠するぷうちゃん


    良く頑張ったね。
    お疲れ様。
    沢山沢山ありがとう。
    ぷぅちゃん。大好き。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。