• 桃栗三年、八重歯八年

    2016-08-08 08:08
    みなさんこんにちは。

     特典の伊織タペストリーに違和感を感じる

    ・・・・・・という、残念なことになっている詐胸イルPです。(発売直後からプレイもそこそこに動画作成を黙々と実行したおかげで、脳内で八重歯ありがデフォになってしまいワングー特典のタペストリーのいおりんいおりんに見えないという重症っぷりです)

    というわけで、今回の動画をさっくり説明します。


     今回はいおりんに30fpsで八重歯加工をしました。カメラはUP正面、楽曲は「The Idolm@ster」です。7年以上前に初めて作った時と同じ曲です。

     前回までのアイマスOFAと今回のアイマスPSとの(八重歯動画作成における)大きな違いは、前歯が実装されたことです。


    これに対応するため、八重歯データを更新しました。

                         ↓

    歯の色を動画中の前歯に合わせて少し明るくしました。前歯とシームレスで繋ぐため、八重歯内側の輪郭を一部なくしました。また、元動画の解像度が1280x720から1920x1080へ大きくなったので、輪郭を細目に調整しています。
     これを重ね合わせることで、八重歯を作り出しています。




    だる「……ほっとどっぐ!!」
    イル「キャッキャッ」
    イル「……サイクロップス!!」
    だる「キャッキャッ」
    律子「プロデューサー、何しているんですか?」
    イル「ああ、律子。ワングーの店舗別特典でいおりんタペストリーとまこまこりんフェイスタオルの他に、緑色のメガネケースっていう誰得アイテムが付いてきたんで、利用方法を検討していたんだ」
    律子「……ケンカ売ってますか?(おとなしくメガネしまえや)
    イル「んで、メガネケースを使った宴会の一発芸を二人で考えたんで、律子にどっちが面白いか判定してほしいんだ(普通にメガネしまっても面白くないにゃ)
    律子「はいはい、見てあげますからさっさとやってください」
    イル「んじゃ俺から。ケースの律子が描かれていない面を見えるようにして、顔の前でメガネケースを目を隠すように構えて……『サイクロップス!!』」
    律子「却下」
    イル「ぷぅ」
    だる「つぎはおれ! めがねけーすをひらいて、そのなかにおちんちんをおいて……『ほっとどっぐ!!』」
    律子「(バチン)」
    だる「んぎゃあああ! おちんちんがりつこけーすにはさまれた!!」
    律子「……地獄へ堕ちろ」
    だる「うわああああん!(ばたばたばた……ぱたん)」
    イル(メガネケースのばねって、なんであんなに硬いんだろう……)
    律子「プロデューサーも挟んでみますか?」
    イル「うぎゃー、俺は律子Pじゃないからそんな恥ずかしいことはできないぞ!」
    律子「遠慮はいりません。好きなだけメガネケース姦を楽しんでもらいます(バチン)」
    イル「…うわーん、律子のばかー!!」

  • 広告
  • 睨まれたい、噛まれたい

    2016-05-29 08:08
    みなさんこんにちは。

     三白眼と四白眼は別物だ!

    ・・・・・・という、至極まっとうな主張を繰り返してやまない詐胸イルPです。(某アニメの某ひんぬーの四白眼の事を三白眼と呼んでしまうのは、おかんがテレビゲーム全般をファミコンって呼称するようなものです……って、安部菜々さん並みに年齢がばれるたとえだにゃ)

    というわけで、今回の動画をさっくり説明します。

     

     今回はいおりんに30fpsで三白眼加工をしました。カメラはUP正面、楽曲は「Fate of the World」です。Fate~は曲がかっこいいのに加え、アイドルの表情もキリッとしてかっこよくて三白眼にぴったりなのです。目を閉じるシーンが多めなので作業量も少なめですし。

     動画の作成に先立ち、まずは三白眼の元を作成します。通常は黒目の下の方はまぶたに隠れていますので、アイドルが驚いて黒目が縮小する場面を狙ってキャプチャします。



    この画像の白目部分をコピーペーストで拡張すれば、素材の出来上がりです。なんかグラデーションがたがたですけど、等倍なら気になりません)



    後は、黒目が真円に近くなるよう縦の縮尺を調整し、色調を元の動画に合わせたうえで、目の下半分を切り出して元動画に重ねていくだけです。

      +  → 

    今回の動画では両目で計4949回の作業を行いました。簡単ですね。二度とやりません。


    イル「八重歯、猫耳、三白眼! やえば、ねこみみ、さんぱくがん!」
    律子「……プロデューサー、小学生じゃないんだから両手を挙げた状態で自分が好きなものを連呼して回るのは止めてください」
    イル「猫耳を付けてくれる三白眼の八重歯っ娘は全員俺の嫁です」
    律子「ストライクゾーン狭すぎ!」
    イル「えへへ……」
    律子「褒めてません!!」
    イル「ぷぅ」
    律子「まったく……いい歳したオッサンなんですから少しはダルトンPを見習……」
    だる「おっぱい、おしり、おまんまん! おっぱい、おしり、おまんまん!」
    律子「……わなくていいです」
    だる「おっぱいとおしりとおまんまんがある女性は全員俺の嫁です」
    律子「ストライクゾーン広スギィ!」
    だる「えへへ……」
    律子「褒めてません!!」
    だる「ぷぅ」
    律子「ああもう……頭が痛くなるわ」
    イル「キャッキャッ」
    だる「キャッキャッ」
    律子「それにしてもあんたたち、本当に仲がいいわねー」
    イル「ふっふっふ」
    だる「ふっふっふ」
    律子「な、なんですかその余裕は。しかもダルトンPまで」
    イル「ダルトンPにTwitterでブロックされました!」
    だる「ぶろくーしました!」
    律子「なにやらかしたんですか! さっさと謝りなさい!」
    イル「いや~謝るにも、心当たりが多すぎて」
    律子「うわぁ……」
    イル「というわけでダルトンPは今回で卒業です」
    だる「ばいばい」

    律子「プロデューサーはこんな動画ばかり作ってますけど、八重歯とツリ目と猫耳と三白眼があればいいんですか。見た目で女性を判断するんですか」
    イル「そんなことはないぞ。俺はどんなに乳首が黒かろうと智秋の事を愛しているぞ!」
    律子「その話題は止めなさい!」
    イル「えーどう考えても智秋は黒乳首でしょ。それにあずささんはセンターじゃないから中の人の乳首が黒くてもセーフだし」
    律子「止めろバカ!!」
    だる「まっくろまっくろ」
    律子「お前はさっさと成仏しろ!!」
    だる「ぷしゅ~」
    律子「プロデューサーもさっさと成仏なさい!」
    イル「ギャー!! 物理的に成仏させようとするのは止めて……」
    律子「……(ゴリゴリ)」
    イル「…うわーん、律子のばかー!!」

  • 必要なのは愛と根性

    2015-11-02 07:03
    みなさんこんにちは。

     11/2に上昇した評価を3/25に下げる

    ・・・・・・という、駄目プロデューサーの詐胸イルPです。(いや、R-18はやりたくってやっているわけじゃないんですよ? たまには紳士を釣る動画を作らないと動画を見てもらえないから仕方なくやっているんですよ? えぇ)

    というわけで、今回の動画をさっくり説明します。

     

     今回はスターピースメモリーズ律子に髪おろし加工をし、更に律子の眼鏡を30fpsで外す作業を行いました。カメラはUP正面、楽曲はもちろん「M@STERPIECE」です。
     具体的な動画の作り方ですが、次の通りです。

    1.髪おろし加工用の動画(髪おろし状態の衣装(グッドスリープパジャマ)とスターピースメモリーズ着用状態)をキャプチャします。

    2.パジャマにスタピを重ねて、髪おろし加工を行います。

    3.髪おろし後の律子に赤いバラを合成します。(大切ですからね、赤いバラ。2と3を一度にやると大変なので、作業を分割しています)

    4.パジャマとスタピは衣装の輪郭が異なりますので、スタピに髪を置きたくても髪が無い領域が存在することがあります(肩のあたりがパジャマのほうが太いので……下の例でも肩の周りに髪がないことがわかります)。その場合はカメラの切替等でごまかします。

    5.後は眼鏡を外すだけです。外し方は こちら です。ちなみに、眼鏡なしの元はこの動画です。……春香さんは不人気だなぁ(責任転嫁)。

    6.動画のキャプチャ以外はフレーム単位での加工が必要ですので、当該項目を約3600回繰り返してできあがりです(15fpsなら1800回でOKです)。

    …こうしてみると意外と簡単ですよね。律子Pの皆様はぜひお試しください。


    律子「プロデューサー、デパートなんかに呼び出して何の用ですか。しかもここは今日は定休日ですよ、寝ぼけるのも大概に……」
    イル「いや、良いんだ。話はつけてある」
    律子「あ、通用口が……」
    律子「……ここは屋上の遊戯コーナー?……色々とスタンバイしてある!」
    イル「あぁ、ここで律子にこの衣装でステージをやってほしいんだ」
    律子「これは、アリーナライブの!」
    イル「ああ、あの時は結局、アイドル・秋月律子はお蔵入り状態だっただろ。だからせめて俺の前だけでもアイドルになってほしくって、な。観客は俺だけだけど、いいよな?」
    律子「プロデューサー……」

    律子「mylist/8882222……何コレ?」
    (ガチャッ)
    イル「♪さぁふぼぉどのうえ~ ♪まなつのぉよのぉい…んぎゃあああぁ! り、律子、お前、俺のPCの書きかけの文章を!」
    律子「読みましたよ、ええ。…なんですかこの草稿。こんな恥ずかしい動画説明文、今時けーわんPだって書きませんよ」
    イル「うぎゃー! ガチの律子Pの名前を出すな! ただでさえこの手の動画はガチ勢には好まれていないのに」
    律子「ええと、最東みんくPの連絡先は……」
    イル「だからガチの律子Pはダメだって! 刺されるから!」
    律子「透過光Pは名前を出しておけば勝手にエゴサしてくるわね」
    イル「律子Pな上に変態! 最悪! って、なんでいろんなPを召喚する流れになってるの!」
    律子「それにわゴムPも必要ね」
    イル「律子関係ねえええええ! ただの変態じゃないか! 透過光Pくらいの変態なら若干引きつつも『ごきげんよう、ごきげんよう』って挨拶できるけど、わゴムPは真性だから! 歩くアグネスホイホイだから! 無理だから!」
    律子「あとはダルトンPと…」
    イル「…うわーん、律子のばかー!!」