このしろ杯奮闘記⑥ VSさふぁいあ 君はコスモを感じるか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

このしろ杯奮闘記⑥ VSさふぁいあ 君はコスモを感じるか?

2019-04-06 18:57
    みなさんおはこんばんちは。イルトスKワンダーソンです。このしろ杯の対戦考察編、5回目です。考察の流れをそのまま文章にしてみました。今後のメタゲーム等の参考にしていただければ幸いです。

    ★目次★
    1.挨拶
    2.大会概要
    3.パートナーズ選択の経緯-----↑奮闘記①
    4.予選Cブロック
    4.1 ミュリエルさん戦←奮闘記②
    4.2 あいなしさん戦←奮闘記③
    4.3 さらだばーさん戦←奮闘記④
    4.4 このしろさん戦←奮闘記⑤
    5.決勝トーナメント
    5.1 さふぁいあさん戦←奮闘記
     5.1.1 相手のパーティー分析
    5.1.2 相手のポケモンの型予想
    5.1.3 自由枠
    5.1.4 パーティー考察
    5.1.5 対戦当日、選手画面
    5.1.6 対戦開始
    5.1.7 感想戦
    付録-対戦考察メモ
    5.2 とるじさん戦←奮闘記⑦
    6.大会のまとめ←奮闘記⑦


    お相手氏はあの初代幻のポケモンであるけつばんをパートナーズに有し、強者がひしめくAブロックを勝ち抜いてきた正真正銘の強者であるさふぁいあさん。
    一巡目で高額をぶち込んで5匹目を放棄してまでゲッコウガをゲットして大会を盛り上げたり、運営でないのに対戦結果表とか自由枠禁止リストを作ってくれたりとこのしろ杯に貢献しまくってる人でもある。もはや仏である。HOTOKE。
    対するイルトスはてきとーにはしゃいでるだけ。民度の差を感じる。。。
    そんなわけで仏vs雑魚市民の考察を始めていきます。


    5.1.1 相手のパーティー分析
     イルトスとお相手のパーティーはこちら。



    1匹足りなくない??



    予選ver ちゃんとケツバンがいるあたり主催のこのしろぽけがいい仕事してる


    考察を始めた第一感、1匹少ない割にはバランスが良く面倒なのが揃ってるパーティーだと感じた。
    まずッコウガ。こちらのペンドラー以外のポケモンに対して対面有利と言っていい。ペンドラーに対しても水手裏剣があるのでタスキを持っていれば確実に対面で勝てる。覚える技が多すぎてつらい。
    ゲッコウガに気を向けすぎると疎かになりそうなのがバルジーナ。ギルガルドに強めであり、ワルビとペンドラーも止められる。邪魔の極み鳥。
    ゲコバルジだけならスカーフボルトを自由枠に考えたが裏に控えるはニドキング。珠大地でガルドが中乱数で持ってかれる。ステロ撒けるし覚える技が多い。
    そして油断ならないのはガチゴラス。積みを許せば全抜きもある。こちらのパーティーにささりが良くないとは言え、絶対に油断してはならないポケモンである。
    この4匹に加えて自由枠が1匹。
    あれ?辛くね??

    5.1.2 相手のポケモンの型予想
     ゲッコウガ
    ガルドスターミーへの打点として悪波は確定。
    水手裏剣もほぼ確定とみていいと思う。@2
    ・冷ビ→ドデカバシへ&ワルビアルへの打点。ぶっちゃけドデカバシそんなに警戒してないと思うし冷ビは切ってる可能性も高い
    ・水技→タスキでないなら水手裏剣以外の水技がないとワルビが辛いと思う。冷ビでもいいのか。
    ・身代わり→ガルドのキンシすかし&激流発動用。無くはないけど多分無いと思う。
    ・持ち物はギルガを滅ぼす悪zが第1感。水zだとガルドに対して火力が足りない。
    あとは無難にタスキか、あるとすれば珠あたりか。初手ワルビ読み初手眼鏡ゲッコウガ水手裏剣はやめて差し上げろ。

    バルジ
    イカサマ&羽は確定。こちらの耐久型対策で挑発やどくどくは可能性が高い。初手できたら追い風型も頭にいれておく。ペンドラー用にブレバはワンチャン。
    持ち物はゴツメ、回復系、ヨロギあたり。

    ニドキング
    地面技、毒技、@2
    ステロ、放射あたりが濃厚か?持ち物はタスキかガルドをワンパンチするためのZor珠。スカーフはギルガルドが面倒になるのでなさそう。

    ガチゴラス
    ドラクロ、岩技、地震、龍舞orステロ
    持ち物は地面Zだと思う。刺さってないけど一応警戒。

    5.1.3 自由枠
     相手のパーティーはバランスがいいが実はマリルリがぶっ刺さっている。マリルリはさふぁいあさんと同じ予選Aブロックの湊未来さんがパートナーズに入れていた。そのため、予選でさふぁいあさんに対して一度も使われていない自由枠である。また、マリルリはこちらのパーティーが苦手なゲッコウガにも強い。

    つまりどういうことか。読まれるということである。もちろん使いません。ただ、相手の自由枠はマリルリに強いポケモンが絶対に来るはず。
    逆にいえばマリルリに弱い、アクジェが通るホルードヘルガーあたりの私がずっと警戒していたポケモンたちは来る可能性が低めである。この際、思い切ってこの辺を切っていこうと思う。

    さてさて、相手の自由枠予想だか、
    ①マリルリに強い
    ②こちらのパーティーに刺さりぎみ
    の2点を満たすモロバレルかミトムだと思っている。ミトムは予選Cブロックでこのしろさんが私に対して使ってきたのでやや率は低いかもしれない。

    そして、これらの自由枠予想を考慮し、こちらの自由枠はアブリボンでいこうと思う。そもそもゲッコウガを上からたたけるポケモンがほしかったのもある。読まれるかもしれないが、マリルリよりは影が薄い

    没案
    ・ボルトロス@スカーフ(最初に思いついたのこれ。ニドキングの存在を忘れていた。)
    ・ドククラゲ@ヘドロ(悪くないけどびみょい)
    ・ミトム@チョッキ(悪くないけどびみょい)
    ・ヌケニン(バルジがキツイ)

    5.1.4 パーティー考察
     アブリボンを軸に対面で殴り勝っていくパーティーを考えていく方針。
    ゲッコウガ、バルジ、ガチゴラスへの打点であるムンフォとニドキングへの打点であるムンフォは確定。@2 火力はギリギリだったのでCぶっぱ。ゲッコウガを抜くために臆病ほぼ最速。ここまでは確定。
    火力がギリギリすぎ(足りない)たので積めば余裕がでる&害悪ぎみのポケモンへの対策として蝶舞を採用。あとは後述のポケモンでバルジに毒をいれて、身代わり連打でHPを削ってムンフォ圏内にいれられるようにする。身代わりはドヒドイデやモロバレルあたりの害悪系にも有効である。バルジのブレバを身代わりに打たせてHPを削るなんてこともできる。
     持ち物は始めはタスキと超Zで悩んでいた。安定性があがるタスキ。ニドキングをワンパンでき鋼を除くムンフォが効かないポケモンへの打点となる超Z。でも結局イアの実にした。
     ①ゲコの水手裏剣に強い
     ②身代わりと相性がいい
     ③読まれない
    タスキがゲコの水手裏剣やニドキングの不意打ちで残念になること、ニドキングがタスキの場合に超Zが無駄になる可能性も考慮した。

     次に注目したのはワルビアル。スカーフを持たせることでゲッコウガの上から殴れる。馬鹿力で葬れれば勝確までありうる。その他1積みガチゴラスをとめられて便利。バルジで止まるがアブリボンを投げればよし(ブレバは知らない)サイクルになりそうなときやゲコのタスキつぶしを考慮して一応ステロを搭載。ゲコの手裏剣意識でdに100振った。
     次。ペンドラー。普通のアタッカーにするとタスキゲコに葬られるしバルジにもカモられる。よし、普通じゃないアタッカーにしようw
     まず火力に関して、無振りでもゲコをメガホーンでワンパンチできるし、ニドキングは地震2発でいいし、バルジは毒々いれるしかない。ガチゴラスは来たら地震で削る(こないで!)
    Sぶっぱしてもどうせゲコを抜けないから最速ニドキング抜きまでにしてあまった努力値を耐久にぶっぱ。持ち物をオボンにすることでゲコの悪波を3耐えし、ニドキングの火炎放射を耐え(珠だと中低乱数)、バルジのブレバも余裕で耐えて反動ダメと毒でごっそり削れる。A振ってないからイカサマのダメージもたいしたことない。
     初手に投げての削り役として優秀なのができました!
     次。ギルガルド。正直一番警戒されそう&動きにくそう。普通の型にしてもしょうがないので
    ちょっとだけひねってAS型@ナモの実にすることにした。ゲコの悪波を耐えて聖剣で切り返せる他、バルジのイカサマやニドキングのふいうちのダメージを軽減できる。諸刃の頭突きを搭載しバルジーナを上から殴れるようにした。
     スターミー。殴りあうのは上記のポケモンたちで足りてるのでピンポイント枠にすることにした。まずは1戦目であやうくやられかけたマリルリ意識の10万、バルジーナにささるのもよし。あとは耐久型全般の対策としてコスモパワーを搭載した。Sは最速ニドキング抜きにして、最低限の汎用性をもたせるためにタスキにした。結果意味のわからないポケモンができた。再生と眠るで悩んだが、寝てる間にゲッコウガだされて終わりそうなのでやめた。
    ていうかゲッコウガいるからあまりだしたくない。
     最後にドデカバシ。色々なやんだ末に出てきたら詰みそうなモロバレルへのピンポイントメタとして防塵ゴーグルにした。モロバレルへの後投げ安定であり、交代されても自慢のパワーで後続をそれなりに削ることができる。結果、アブリボンやワルビアルの抜き耐性が整っていく。体力管理をしっかりしたいのでブレバとドリクチを両方採用することにした。

    5.1.5 対戦当日、選手画面
     相手の自由枠はクレッフィだった。壁→ガチゴラスの流れも耐久型の流れもどちらもケアーできるタスキスターミーの選出が決定。アブリボンはクレッフィに打点がないので選出をやめ。
    初手は予定通りペンドラーとし、@1はギルガルドにした。

    5.1.6 対戦開始(bv:WQBW-WWWW-WWX4-4UUD)

    お相手氏の初手はクレッフィ。壁展開かな?

    電磁浮遊してきたw

    これは耐久型か??
    というわけですぐにスターミーバック。

    瞑想してきた(察し)

    ドレキ、鉄壁、瞑想、電磁浮遊の可能性が高そうだ。
    瞑想→コスモパワー→瞑想→コスモパワー→瞑想・・・・・
    の流れでお互い6積みになった。

    イカサマを打ってきたので鉄壁はなさそうだ。最悪ガルドでアイヘすれば突破できそうか?

    クレッフィはワンチャンあると思ってたのでダメ計してドレキ急所耐えまで耐久を振っていた
    つもりだったが、試合中改めてダメ計したら急所で普通に死ぬことが発覚。試合前のイルトスは何をどう計算してたんだ??

    とにかくイカサマ急所で死なないHPを確保しつつPPの枯らしあいするしかなくなった。

    PPは以下の通り。こっちの方がPP多い!
    ドレキ(18)、イカサマ(24)、電磁浮遊(18)、瞑想(32)=92
    熱湯(24)、10万(24)、コスモパワー(32)、再生(18)=98


    というわけでどちらが先に急所に当てるか、どちらが先にPPが枯れるかのチキンレースが始まった。


    10ターン目:お互い急所なし。クレッフィは熱湯で焼けた




    15ターン目:お互い急所なし。不穏な空気がただよう。




    20ターン目:お互い急所なし。そろそろでそうじゃない??





    25ターン目:まだ急所がでない。もう疲れた。





    28ターン目:イカサマが急所にあたったぁぁぁ!!


    でもたいしたダメージなし。ちゃんとA0で厳選しておいてよかった。




    30ターン目:動きなし。疲れた。やってる方もキャス見てる方もドキドキ。






    35ターン目:何かクレッフィの行動がおかしい。もしかしてPP切れた?もしかしてPP増やしてない??







    38ターン目:ニドキングが出てくる。これで勝つる!






    39ターン目:クレッフィが出てくる。熱湯でとどめ。







    40ターン目:ニドキングが熱湯耐えからの10万→急所あたらず






    41ターン目:ニドキング撃破





    42ターン目:相手降参!大勝利!


    5.1.7 感想戦
     さふぁいあさんのポケモンの技構成
     クレッフィ@残飯 瞑想/イカサマ/ドレキ/電磁浮遊
     バルジーナ@ゴツメ イカサマ/蜻蛉/挑発/羽休め
     −−−−−確定-----
     ニドキング@タスキ 放射/冷凍B/10万/不意打ち
     ゲッコウガ@悪Z 悪波/冷凍B/身代わり/水手裏剣
     -----出す気ない-----
     ガチゴラス@地面Z 龍舞/雷牙/雪崩/地震

    ざっくり予想通りですね。

    結局PP増やしてるかどうかが大きな勝負の分かれ目となった。ぬかりなかった私の勝ちです!

    あとは感想戦の一幕の画像を並べておきます。


    ↑お互いにチキった



    ↑やっぱりガルド読まれてましたね。危なかった。



    ↑警戒しろよぉぉおおお



    ↑みんさん、後悔しないようにちゃんとPP増やしましょうね!



    ↑次の日あたりのオープン戦がロッテVS巨人@東京ドームだった気がする。


    ↑草www

    -------------------------付録:対戦考察メモ-------------------------
    ★ゲッコウガ
    メガネは切る
    こちらの自由枠がゲッコウガに強いポケモンが予想されるため、役割破壊が効く珠だと思う。
    ハッピータイムは犯罪

    ★ニドキング

    ★バルジーナ
    スカーフは無理

    ★ガチゴラス@地面z、スカーフ、タスキ
    岩技、ドラクロ、地震、竜舞、ステロ

    ※この時期は考察段階でブログを書き始めてたので文章でまとめていた(↑のやつ)よってこの辺はちゃんと書いてない。

    ----------------------------
    ★ギルガルド@ナモの実
    影打ち、聖剣、諸刃、アイへ
    s172 4振りバルジーナ抜き
    h44 ニドキングの大地耐え
    結局努力値が余ったのでこうなった→a252, s212, h44

    ★ペンドラー@オボン
    臆病h252, s44, 残りd
    控目珠ゲコの悪波オボン込み2耐え
    メガホーン、地震、毒毒、守る

    ★ワルビアル@スカーフ
    地震、馬鹿力、岩雪崩、ステロ
    d100 水手裏剣乱数
    臆病s204 スカーフニドキング抜き←没
    意地s188 +1最速ガチゴラス抜き
    残りa220

    ★スターミー@タスキ
    控目s100ちょい
    最速ニドキング抜き
    熱湯、10万、コスモパワー、自己再生
    マリルリ、耐久クレッフィピンポ

    ★ドデカバシ@防塵ゴーグル
    h252, d108
    ブレバ、種ガン、ロクブラ、ドリクチ
    冷ビ耐え

    没案→ドデカバシ@イバンの実 おいかぜ

    ★アブリボン@半分回復実
    cs
    ムンフォ、サイキネ、蝶舞、みがわり
    バルジに毒いれて削る用のみがわり


    おまけ:キャスで使った画像




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。