半紙食らう墨も好き好き
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

半紙食らう墨も好き好き

2020-07-12 14:24
    お世話になっております。今市です。

    墨ですね。

    墨ですか・・・


    あのですね、墨なんですよ。


    用は、半紙も大事なんですが、今回は墨です。


    この時期、僕のうまく書けない理由(またの名を言い訳)の第一位として「湿気」というものがあります。

    そりゃ湿気いっぱいだったら墨やら半紙の水分変わるよという、高校生の頃から使ってる黄金で鉄板の言い訳があるんです。

    まあ実際、関係はあると思うんで100%言い訳じゃないと思います。
    っつうかさ、洗濯物だって乾かないしさ(半ギレ)どうなっちゃってんですか!?えぇ!?

    で良い墨使うとやっぱり、滲み方が違うし、なんなら筆跡わかる程度にはいい感じの雰囲気で墨が入るんですよ。

    これは今年に展覧会で一つ作品仕上げた時に感じたことなので間違いないです。
    半紙も良いもの使わせて頂いたので、ほんと楽しかった。

    そして最近、良い墨から少々安物の墨に変えたんですが、あいえ、安物でもなかったか・・・でも一般的なヤツか。

    すんごい滲むんです。

    初めは湿気だとか水分量が多いのかと思いましたが、とんでもない、こりゃ墨だ。
    半紙は前から使ってるとっても便利なもの使ってるんでそこは問題ないんですが・・・

    頭抱えるレベルで滲む。

    サッ、と素早く書く事で墨が乗らずに滲まず書く方法もあるんですが、それやっても0.5mmほど滲むんで、こいつァじゃじゃ馬ですよ。

    ただでさえ梅雨の時期張りに湿気が変動する今季で、筆に含む墨の量が難しいと思われるのに、なんちゅう墨だこれは。

    ちょっと買い替え考えよう・・・・ということでした。


    それではまたまた









    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。