• 菊地真ちゃんの好きなところ

    2017-10-26 04:092
    菊地真ちゃんとは!

    ↑こんな子(提供 すたぱらP)

    この子の好きなところ
    ・男と間違われてることを気にしてるところがかわいい
    ・友達が落ち込んでると励ます優しいところがすき
    ・女の子らしさを目指してるのに「ボク」っ娘な抜けてるとこがかわいい
    ・メンタルは普通の女の子なところがかわいい
    ・男らしく育てられたから趣味が「スポーツ全般」なところが正直者ですき
    ・力強さと優しさとはかなさと乙女らしさの混じったまたは使い分けられた歌声がすき
    ・内気な自分に教室で分け隔てなく朝「おはよう!ひひ~!」と言ってくれそうなところが好き
    ・話しかけたらまっすぐ目を見つめてきてくれそうなところがすき
    ・どんな話でもオーバーリアクション気味に反応してあげるアホ犬っぽさと優しさがすき
    ・ゲーム中に話しかけたら「ちょっと今集中してるから!!!」ってちょこっと怒りそうなところもかわいい
    ・相手を思って怒ったときは涙目になってでも叱りそうなところは惚れる
    ・オーディションの落選通知を見て悲しみを押し殺して「・・・へへっ!今回もダメでした!やっぱりボクはこういう役は向いていないのかな~なんて!」って落ち込んだときはそばにいてあげたいし仕事を取ってきてやりたい
    ・お昼のワイドショーのモデルが出る1コーナーの仕事が取れたときに大喜びして美希や春香にドヤりそうなところがすき
    ・こんな妄想ぶちまけても馬鹿にしてくれなさそうなところがすき
    ・ここまで読んでくれてるあなたもすき

    ふう。
  • 広告
  • 漫画「THE IDOLM@STER」最終巻!!!~大好きシーンを3枚で振り返る~ (未読の人はネタバレ注意) 

    2017-01-03 19:56
    よく頑張った!!!感動した!!!!!

    この素晴らしい作品に拍手を!
    作り上げたスタッフさんに感謝を!

    うだうだ言っても仕方ない!
    今回、僕の最も好きなコマはコレだ!

    諸事情で765プロダクションの軸であるプロデューサーと春香が離れているあいだ、
    いわば2人の代わりとして「強く」「頼られる」存在であり続けた

    P『お前がいてくれて良かった。みんなのこと、春香のこと、頼んだぞ』

    と言われたときに見せたこのシーン・・・!

    ムリしてたんだよね、不安だったんだよね、限界だったんだよね・・・
    でも真は頑張ってたもんね・・・!強い子だもんね・・・!!!

    許されるならば抱きしめたい(真顔)
    わかるでしょうこの気持ち!
    ウチのアイドルかわいいんです!!!

    ごめんなさい、興奮しました。


    お次はこちら!

    プロデューサーが倒れ、皆が不安になり泣きそうになる中で
    今まである意味1番甘えん坊だった美希が腹を括って意を決して発したこの言葉

    今まで一番支えてもらっていたプロデューサーがいなくなったことが
    美希の成長につながるというのは美希っぽいよね・・・
    だから別れの歌が似合うって言われるんだよ

    一連の流れからのこのコマは美希の強くなった瞬間として見るのが素直な受け取り方
    でも、その後の展開を知っているとすっごく切ないシーンなの。

    詳しくはアニマス24話もしくは、この漫画の30話で!
    あ、劇場版のとあるシーンにも繋がっているからそっちでも良いかもYO!


    最後はこの伊織ちゃん!!!

    やっぱなんか決意するシーンが好きだなあw
    良いよね!明るく楽しいだけじゃないっていうところが。
    しかも伊織のシナリオはやけにリアルなの!

    自分の強さを周りに認めさせてやろうと追求していったら、
    自分の弱さを認めることになった。
    それが周りの大切さに気付くきっかけになった。


    このストーリーラインが一番共感したというか、僕はまだまだだなあと反省したというか・・・。
    おっし!がんばろ!
    頑張って、俺の心の中にいる伊織に認めてもらおう!



    以上!
    漫画「THE IDOLM@STER(6)」でしか描かれていない名描写いかがでしたか?
    他にもたっくさん良いシーンがあるので、満喫でもよいので気が向いたら是非読んでみてください!


    おまけ

    死・・・死んでる!!!



    読んでね☆(願わくばお友達に広めてね☆)
  • 僕が2次元の人の誕生日におめでとうを言わない理由

    2016-08-30 03:5128
    昨日、8月29日と言えば。
    そう、僕のプロフ画像に設定している菊地真ちゃんの誕生日である。


    (かわいい)

    いつも健気に可愛くあろうとするが、時に空回りもしてしまう菊地真ちゃんの誕生日である。

    何もしていなくても可愛い、ふと見せるやさしさがかわいい、怒ってもカワイイ菊地真ちゃんの誕生日である。

    では、この日の主役は誰か?
    菊地真ちゃんである。

    上記のような可愛さを羅列したときに目立つのは誰か?
    そう、ぼくだ。

    そこで一言申したい。
    アイドルの誕生日にPが目立ってどうする?

    誕生日だからとその日だけ急に愛を全世界に発信し、誕生日が過ぎたら もう用済みだとでも言うかのような対応は如何なものか?

    本当に好きなら普段から

    これは2次元のアイドルに限らず、3次元の彼女や奥さんや家族や友達への感謝も含めて言えることだと思うの。

    だから言います。
    真かわいいよ!!!!真!!!!!いつもありがとね!!!!
    誕生日おめでとう(でした)!!!!!