• 7 何度も繰り返す話

    2019-07-30 14:26
    さて、復帰したこのブログ、プレミア会員の更新をしたくないから書くなら今しかないってことで、ひとまず先に変な物語をあげてみた。
    ⇒前の記事 りもーとこんとろーる ぼんばーまんず

    まーじつに馬鹿な内容で、俺自身頭大丈夫か?と思うような物語だ。しかし、あの話全部が全部うそって訳でもなくて、例えば皆が肌身離さず持ってるケータイは、簡単にものっすごく燃える。花火みたいに燃える。そんな危険物に対して、皆がスマホに入れてる無料アプリ辺り(緑のやつとか青い鳥あたり)がちょいちょい細工をしたらはい、ボンバーマンの出来上がり。なんでみんな爆弾を肌身離さず持ち歩いてるんだろう?

    あんな話を書いてどーしたいかっつーと、結局人は自分の興味あることに妄信的なまでに入れ込み、そうでもないことに対しては、それがどれだけ大変なことであろうと無い物になるってことと、自分にとって都合のいいようにしか解釈しないって辺りをなんか纏めてみた。

    例えば私はソシャゲをアホほど掛け持ちしている。ソシャゲにつきものと言えばガシャ。
    最近のニュースは某芸能人が金を受け取った受け取らないって話から飛び火して持ちきりだ。
    しかし、元をたどると金を受け取ったっつーのが悪いわけで、そこに関して焦点を当てると、悪い事したんだし辞めろよって俺は心底思う。
    と他人を指摘してせいせいしてる俺は、ガシャをして悪い所にアホほど金を掛けている。
    辞めろよって俺は心底思っているか?いや、そうは思っていないから金を突っ込んでいるんだろう。

    例えば最近起きた凄惨なあの事件。ぶっちゃけ組織なのか個人なのかも分からんし、ただ犯人の生い立ちは恵まれたもんじゃないっつーくらいしか俺には想像できない。
    自分はあーなりたくはねーな、と思いつつも、ここ最近タナボタで降ってきたお見合いの話がなけりゃ、いずれ一人身になった俺はこのブログを始める前のようにエゴを肥大化させて周囲の人間を恨み妬み、ろくでもねーことになってたんじゃないか?

    のどもと過ぎればなんとやら。人間、あれだけ大事なことでも、重大なことでも、ちょっと時間がたてば忘れる。いや、忘れられないと生きていけないと思うけど。
    たとえば私がこのブログを作った切欠の自殺だって、あんだけあった憎しみは今や自分を追い込んだ自分のアホさ加減に溜息がでるくらいだし。
    しかし俺の憎しみだか肉染みはどうでもいいが、大事なことっつたら、俺みたいにぽっくり死のうとする奴は相変わらず沢山いて、ぶっちゃけ死ぬ必要がなくても死んじゃう奴がいっぱいいるっていう事実だ。

    ひとつひとつの物事、本当に大事(だいじ、おおごと)はことは何なのか。
    忘れかけた頃に思い出し、忘れない様にこうしてブログに書く、ただそれだけの話。
  • 広告
  • 爆弾人間と遠隔操作 りもーとこんとろーる ぼんばーまんず

    2019-07-30 13:32
    あぁ 俺だ 久しぶりだな 今回少し話したいことがあってな 今まで着々と進めていた計画が やっと 最終段階まで 進んだから 連絡したまでさ 

     俺たちの生活に この端末は こうして連絡を取れるし 暇も潰せる 世界と やりとりすることで あたかも自分が 大きくなったように 感じさせることも出来る 人にとってそれは便利で 大人であれば 持っておることが 常識 というくらいには 浸透した

    計画を 進める上で ヒヤッとしたことは 何度も あったよ 意図しないところで 暴発してしまったり 端末の 安全性の穴を 世界的に 報道されることもあった 
    しかし 少し 時間が経てば 人は 自分は 関係ないと すぐに忘れてくれたからね

    皆が 使用しているから タダから 便利だから こうした甘い蜜に誘われて 彼らは 自分の端末の 権限を 情報を 簡単に引き渡し アンテナになってくれた

    後は 簡単さ 負荷を掛けるだけだ 彼らの 端末は 彼らが思っている以上に 力を持っている タダでばら撒いた 末端のシステムの更新を 合図に 急激な 負荷によって 限界に達した端末は 簡単に 壊れ 燃え上り 乗り物の中で 建物の中で 街中で そう 人の数だけ 世界に 火柱が上がる 

    だって 仕方が無いじゃないか 彼らは その端末の 危険性よりも 利便性を 選んで 肌身離さず 持ち歩き 依存することを 選んだろう 
    俺は 彼らが 満足するように 尽くしてきたんだし
    そろそろ 彼らが尽くして くれても いいじゃないか

    あぁ それじゃあ またな よ らだそう すてぃあぁ な
  • 6 影に響く

    2019-07-16 10:222
    ある時
    (いや、ジャンプの連載陣は小粒ぞろいで面白いわ、左門君と青春切られたのはせつねーけど。しっかし鬼滅がここまで伸びるとはなぁ、リリエンタールみたいに短めに終わると思ってたけど。ネバランもだけど鬼って題材はここにきて流行ってるんかね。鬼を題材にするとやべーことになるとか言ってたしなぁ、鬼が人の負の感情とかの象徴だったからだっけ)

    またある時
    (ネットでニュース観るようになってから、アレのアレのアレ周りが、だいぶ流れ変わってきてんなぁ。今まで擁護ばっかしてたテレビですら批判するようになって、よっぽど旗色が悪いんだか、金回りの問題なんかねぇ。そういや俺が政治なんて興味なかったあの頃っから、流れが変わってくるとか言ってたっけ)

    けっこー最近
    (あー、ニコニコ製のポケGO終了か、てかニコニコずっと滑ってんな。俺がブログ休止する頃には生主もようつべに移ってたしなぁ、俺がブログ休止してから、見てたブログの更新も止まっちまって見なくなってたしなぁ)

    ブギポの最新刊を読んで
    (今回のテーマは記憶とか想い出か。相変わらず霧間誠一の語録はいいなぁ。終わっちまった過去に縋ってもどーしようも無いって話だったけど、俺のブログはどーなんだろうな。自分で終わらせちまったけど、今でも時折気になるしあんな締め方で後悔もある。しかし本当に終わるってのはニコニコの死とか俺の死で、やろうと思えばブログだって再開はできるしな。プレミア会員に入りなおすの癪だけど。
    って、俺がまーた絶望してブログ畳んでた間も、あんたはずっと、続けてたのか…)

    そうして今
    (ひとまずあの時の終わりに対しての続きとか、最近のネタで書きたいことは一通り書き終わったけど、やっぱ素直に伝えたいこと書くのは無理だは、恥ずかしいし。まぁ人間本当に言いたい事がなかなか言えないからもどかしいんだし、だから純粋な事っつーのは凄いもんであって、普通に戻っちまった俺には難しいわ。まぁそれも奥ゆかしさというかなんというか。言い訳ばっか書いてんな、俺)

    さて、連休にかけて短期集中で再開したこのブログ。
    書きたいことは多分書き切ったので、(メギド72が面白いって記事書き忘れたは…)
    次の再開はまーた絶望したときか縁談がうまくいってノロケ話でもする時だろうか。
    つまり何かが無いと書かないわけで、今回はなんかがあったから書いたわけである。
    今回は見た人にいい影響を与えられたかなぁ?
    なんてこのブログを作った切欠を思い出しつつ、これにてお終い。