ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 【甘すろ】パチスロ1000ちゃん ごらくverの打感

    2021-04-11 08:30
    前回の記事で、次は真面目なやつを書くと言ったな、あれは嘘だ。
    いや、嘘と言うか身バレとかしないように自分の仕事をジャスタウェイに置き換えたら文書くのに集中出来なくなったので、気分転換にパチスロの話を。ちゃんと真面目なやつは書くよ!

    最近さんざっぱら記事にしたミリシタのスロは、元のコンテンツがアイマスなんでニコニコの辺鄙なブログを見に来る方でもコンテンツの名前くらいは耳にしたことはあると思う。
    しかし今回取り上げるのは、スロット(等の周辺機器)メーカーのオーイズミの看板キャラ、1000ちゃんが主役の台の紹介である。

    正直自分もスロット台になるまでコンテンツの存在をしらなかった。
    まずは、先にでたノーマルverの紹介を。

    スロットが6号機になって出玉規制が厳しくなり、まどマギ2のようなA+ARTでじわじわ出玉を増やす機種が作り難い状況の中、先陣を切って登場したのがパチスロ1000ちゃん(ノーマルver)である。
    実ボーナスのビッグとバケ、純増2枚で連チャン性のあるAT1000チャンスとSTタイプATの1000パーティー、そして差枚1000枚獲得が確定するプレミアム1000チャンス。
    色々な要素もあるし、面白い台ではあるのだが、この台の問題点を挙げるなら
    「勝ち筋がプレミアム1000パーティーにぶち込むしかない」
    これだと思う。
    ビッグとバケは枚数があまり取れないし、消化中にハズレが頻発して結構クレジットが減ってモヤる。
    ATは純増2枚だが、1セット毎に継続をかけたチャンスゾーンを消化するとき結構メダルが減るのでそれ込みだと純増1枚程度に落ち着く。
    1000ちゃんす、1000パーティーの突入が中々出来ない、1000パーティーのSTが無理ゲー。
    ボナと通常ATだけではメダルの差枚が増えない。
    上記は筆者がノーマルverを打ってて思ってた不満点で、プレミアム1000パーティー待ちのこの台は、餓狼伝説スペシャルじゃねーか!ってなった。
    ちなみに差枚1000枚獲得が確定するプレミアム1000パーティーを引ける確率は、解析を見るとミリゴのPGG並みに重い。これじゃ萌えスロのガワを被った一発台である。

    そこで登場したのが1000ちゃん ごらくver。

    パチンコではよくあるミドルスペックをライトスペックにしたような物で、秋葉原の一部店舗とパチ屋の一部チェーン店舗のみに先週くらいから導入された。
    変更点は多々あるんだが、自分が解析見たり打った上でピックアップする点は
    ①ビッグとバケの獲得枚数がアップ。消化中はリプ確率を上げてハズレが減ったんでクレジットは減らなくなった。
    ②設定が5段階になり、一番下の2でも機械割が99%ちょいもある。(どこぞのミリシタは見習って欲しい)
    ③通常時ビッグ初あたり時からのAT突入率が大幅に向上。これが一番嬉しい。
    ④プレミアム1000パーティーの性能が低下。差枚1000枚獲得からAT300ゲームに変更。
    ⑤ATの純増枚数が2→1枚に低下。セット間のCZ込みだと微増か±0くらい。

    まず、ビッグの獲得枚数が「よっしゃー!ブルービッグボーナスだ!(勇者王)」から「セイヤァー!ホワイトビッグボーナスだ!」まで増えた。ボーナスを連チャンした時の獲得枚数がなんぼかはマシになった。
    設定の一番下が甘くなったのも、萌えスロを平打ちでよく打つ自分のようなヤツにはプラスだ。まあ設定6の機械割はノーマルverのが勝ってるんだが、果たして秋葉や某チェーン店で設定6が何回入るんだ?とは思う。存在しない設定6では意味が無いからね。

    ビッグからのAT初あたり向上だが、ノーマルverの時は低確ビッグの割合が多く(通常ゲームのモードが通常でのビッグ時は9割が低確ビッグ)、ボーナス中の1000ちゃん図柄を狙って!が中々来なかった。
    しかしごらくverでは、通常時にビッグを引いた際最低でも4割で高確ビッグになるのでかなり1000揃いがしやすくなり(高確ビッグ時の図柄揃い期待度60%)、1ビッグ中の図柄揃い2回、1000パーティー突入も現実的になった。
    しかし、AT中のビッグを引いた際のモード振り分けはごらくverの方が辛くなっている(5%程の差しかないが)ので、連チャン時の上振れはしづらい作りになっている。
    プレミアム1000チャンスの性能低下はこの台のメダル増加がプレミアよりビッグとATの絡みで頑張ってね!ってのを如実に表している。ぶっちゃけこの性能ではプレミア感がないが、利点を挙げるなら有利区間でのパンクをあまり気にしなくて良くなった事だろうか。
    筆者はノーマルverで600ゲームハマりから当たりだして、プレミアム1000チャンスまでこぎ着けたものの、取りきる前に有利区間で打ち止められてモヤった経験があるが、ごらくverのスペックだとATがそうそう長く続かないので有利区間パンクは遭遇しないですむと思う。
    ATの純増枚数低下は、ベルのナビ率を下げて純増1枚にしてるようなんで、1000パーティーのベル成立によるST突破周りも特に変化はない。
    長々と書いたが、1000ちゃんはノーマルからごらくverになることで、スロットの他機種で例えると餓狼スペからツインエンジェル2(初代餓狼伝説も可)くらいに打感が変わった。
    ぶっちゃけ一撃1000枚確定!とかはリゼロ(の低設定)みてーな高純増ATでお腹いっぱいなので、5号機初期~中期に見られたA+ARTを6号機に落とし込んで再現出来ているパチスロ1000ちゃんごらくverはアリである。
    最後に、AT突入をかけたノルバトル中は通常モード扱いされる様なんで、ごらくverはそこでビッグを引けた際、1000チャンス確定の他に高確ビッグが期待度出来るんで1000パーティー突入も視野に入れれるよ!と言う熱いポイントを紹介して今回の記事は終わり。
  • 広告
  • 【こぜ6】設定4以上のミリシタのスロットをぶん回した話

    2021-04-10 03:36
    約一か月ぶりの記事はまたしてもミリシタのスロの話である。
    なんかニコニコのブログが10月に閉鎖ってバナーが表示されてるが、他のブログに移行するつもりもないんで最後まで平常運転。

    ミリスロが導入されて約1か月、仕事後に平打ちしては妥当な額負けるのを繰り返していたが、他の機種で挽回だ!ととある科学のパチで負債を重ねている最中、パチ屋の店員さんが「明日は○○の日なんですが、年に一度しかこない日なんで期待してください!」と翌日の店の設定示唆を出してきた。
    この店は当たりのイベ日には番長3の設定5,6を入れるしバラエティのツインエンジェルAにも設定6を使ったりしてくれるので、パチンコの赤保留くらいの期待度はある。
    ○○の日をテレビCMで宣伝し始めた頃は当たりが多かったが、月日が流れてからはガセ日も多かったんで悩みどころだが、年に一度!とかのプレミア感に弱いんで勝負に乗ってみた。

    イベ日当日、店先には既に100人近く並んでいて開店5分前についた筆者はドベ入場だったが、お目当てのミリスロは全台空いていたので問題なく確保できた。6の機械割が低い台はこういう時有利。両隣の設定示唆も見たいなと思ってハジ台ではなく中台を選んだが、これが功を奏した。

    最初のAT初当たりが投資4Kで下皿満杯、しかしスイカが全然こない。
    上があるのか2のAT引き強か悩みながら昼過ぎまで打ち続け、下皿を減っては増やしてを繰り返していたがスイカの確率が徐々に良くなり上の設定に期待がもてる。(確率1/90)

    流石に2は無いよなと思っていたところに、ログインステージのローディング画面で44%が表示される。これで設定4以上は確定、ここまでで総回転約3,000ゲーム。
    設定4以上が確定した時点で自分が気付いたのは、前の記事で上げた設定2を打った時の台の挙動よりも今打ってる台の方が全てにおいて同等か勝ってるって事。
    (モード振り分け、ライブ突破率、レア役のCZ直撃、通常オンエアゾーン凸率)
    あとは両隣の台が大当たり終了後の設定示唆も特に見かけられずマイナス域を突っ走っている点。(他の台のシマでは、少数台の機種でも大体1台は高設定挙動)

    設定2に似た挙動で出玉が付いてくるなら…しかねぇだろ!
    と覚悟を決めて、そこからぶん回すことにした。
    その後も本AT突入率が下がることも無く、ATの有利区間完走は無いものの1,000枚、900枚とまとまった出玉を獲得できたので安心して打ち続けることが出来た。
    AT機なので閉店の時間を気にし始める頃に、ログインステージで美咲ちゃ&アイキャッチ1人の特に期待できないパターンがやってきたのでヤメ。
    総回転7,800ゲーム回したが、設定が確定する示唆は44%の他には出現なしだった。

    台のデータ周り(パワコミ貼るのめんどい、前回の記事で見づらかったんで手打ち)
    総ゲーム          約7,800回転(パワコミでは7,159G表示)
    通常ゲーム        約4,200ゲーム
    劇場ライブ          18/32 成功率56%
    通常時オンエアー演出    2/6 成功率33%
    ※ファン数周期のオンエアはハマらないので遭遇無し
    ミリオンチャンス合計   18回 1/227 内訳 39 13回 Flyers!!! 5回
    ミリチャン→本AT突破率  12/18  成功率66%
    スイカ確率         98/7,800 →約1/80
    ATの獲得枚数       大体3~400枚、3回ほど800枚前後
    最終的な差枚       +2,500枚 機械割110%相当 

    ミリオンチャンス突入率は設定5寄りだが、それ以外は6寄りなんで高設定を今後打てる気がしないし6だと思いたい。(願望)
    というか、解析が結構上がってきているが設定ごとの差が2以外は段階的にちょっとずつの差なんで確定演出が出なきゃ2か、1or3か、上か下かって見分けるしかないと思う。
    筆者はプラス思考なんで、6寄りの挙動が多かったしAT完走無しで機械割110%だし6だ!と思うことにした。そうしないと満足して打ち納め出来ないので。

    上記データ以外の、打った雑感だがまずあんまハマらない。
    奇数の低設定はモードAでファン数4,000人をスルーした瞬間次のcz込みで20k近い投資かーらーのーATスルーor投資分捲れないのコンボで爆死させられるが、高設定は大体300までにミリチャンが当たる。
    モードテーブルの優遇、劇場ライブのストック率優遇、スイカ確率とcz抽選率優遇、凸オンエアゾーン率の優遇。ここら辺が混ざり合って長時間打てば打つほど効いてくる。
    筆者の場合はスイカがいいタイミングで降ってきて至る場面で助けられた。
    あとATの平均出玉が2に次いで6が低い件。
    1度のATでメダル1000枚取れたときは2属性ライブを終えた時点で残り70ゲームあったので、自力ブーストいけるか?と思ったがその後ATレベルがほぼ1からピクリとせず4人しかアピールタイムを引っ張ってこれず憤死。頼むからここら辺の解析をぜひ知りたい。

    後日同じ店で平打ちしたが、1回高設定挙動の台を打った後だと劇場ライブのやれなさ、モードAでの憤死で結構なストレスを感じるようになったので、今後はうつ頻度を控えようと思うので散財せずに済みそうだ。

    ミリスロ導入から約1か月、今回の記事以外でも結果的に2回ほど設定4以上を打てていたようなんだが(アンコールモード終了後に以下の画面が出現)

    止まるんじゃねぇぞ…の精神で突っ張ってみたものの2回とも負けた。何やってんだよ団長!
    おそらく設定4だったと思うが、AT機で機械割102%は他に例を挙げるとリゼロの4。あれも導入直後に4濃厚の台を粘った結果、やっぱつれぇわって泣きそうになった。

    さて、ここら辺で今回の記事はそろそろお終い。
    閉鎖までに今後書きたい記事だが、まじめな内容であっためてるやつが1つあって、過去の記事で軽くネタフリもしてるんだが
    ○○ハラスメント!○○者差別!!自分の仕事の話!!!
    と下手に扱うと炎上しそうだし筆者が身バレしたら首飛ぶんじゃねえか?っていう地雷案件。しかし、そもそもこのブログを立ち上げた経緯、その記事内に書く出来事への自分の過去と現在の立ち位置の変化。
    このブログの総決算として書き切らなきゃいけない事だと思うので、ちょっと本気出す。
    しかし躁鬱で社会のつまはじきになった者が勢いで始めたこのブログも、最後は普通の大人が普通に仕事で直面する普通にダメな出来事、しかしちょっと普通じゃないかもしれない日々を締めにもってくるたぁ、だいぶ普通に戻ってこれたんだなと感慨深く思う。
  • 【こぜ2】ミリシタのスロット実戦チラ裏

    2021-03-10 03:45
    久々に記事を。
    ミリシタ スロットでググると、ボロクソ寄りに書いた私の前の記事が検索1ページ目に表示される。
    あんな非生産的な記事が目につくのも悲しいので、今回は導入2日目にミリスロ新台を打てた為になるかもしれないチラ裏を書いていく。

    筆者はめんどくさいやつで、あれはダメだののたまう割に影では案外楽しんだりする。
    今回のミリスロも、見えている地雷だが自分で踏まぬ事には本当かどうかは見えてこないので事前に有給を取って明日にも早速エルヴァンディアGo!するつもりだった。
    しかし本日、新台2日目だし空いてないよなーと思いつつパチ屋に寄ったら、

    いい感じにブン回されたバラのミリスロが空いていた。
    新台導入2日目で途中辞め、台のスランプグラフは客側が捲って勝ってるのにヤメ…?

    あんだけブログで馬鹿にした設定2なんじゃないか…?これ…
    頭の中では危険信号がペカッていたのだが、


    うおぉぉおおおおおおぁあああお!
    心の中のミストさんが止められなかった。
    長い茶番はここまで、まずは実戦結果をペタリ。

    筆者のデータは前回比較の赤い列を参照。
    前任者のデータは前回の列を参照。
    打った台のトータルが真ん中の最新の列を参照、となる。
    スイカ確率が1/170程度でまぁやっぱり設定2だったんだが、筆者は劇場ライブ等の成功率が上振れしたんで奇跡の生還を遂げることが出来た。さて、ここから設定2をだらだら語る。

    その1 やたらチャンスゾーンには入る。
    トータル通常ゲームが3700に対して、一番弱いCZの劇場ライブが41回突入。
    つまり平均100ゲーム以内に矢継ぎ早に大当りのチャンスが来る。高純増にありがちな無抽選ゾーンとは大違いである。

    その2 疑似ボからATにかなり繋がる。

    6号機にありがちな本AT抽選のチャンスゾーン(白鯨とか)はだいたいハイワロ、スルーするもんだが、今回は11/14でヒット。8割で本ATに進むことが出来た。事前情報どうり、スイカに目を瞑ればここまでなら設定6と勘違いしかねない作りだわ。

    その3 ATがまじで伸びない
    筆者は通常ゲーム1200で6回AT初あたりにこぎ着けたわけだが、獲得枚数の分布は以下。
    600枚弱 1回
    400枚弱 2回
    200枚弱 3回
    600枚取れたときは、AT前の準備で嵌めてアイドルを5人揃えられたのでBBを早めに引いて延命+その後に5人揃ったところで超高確率からのhold、BBとかなり頑張ってこれ。
    最初の13人を集められれば400枚、それが出来なきゃ200枚しか取れなかった。
    あと、AT終了画面で2回美咲ちゃがニコ顔ダブルピースしてたんで、設定2ですよぉ~って煽ってたんだと思われる(まだ詳細は不明)

    まとめ
    ミリスロの設定2は、勝ち負けを度外視すればATまで割とスムーズに行けるので、とりまゲームの流れを感じたい場合は選択肢に入れてもいいかもしれない。
    前任者は1回天井で逝きかけたようだが、そこからATBoostに無理矢理ぶちこんでプラス域に戻った所で辞めていたようだ。
    筆者は最後に500ハマり、アンコールスルーで辞めるまでは下皿に余裕をもってなんとか遊ぶことが出来た。
    こんな記事をつらつら書いたので現時点で深夜3時、有給を取ったのに朝起きてミリスロ台確保できるか不安だが、導入2日目で早速設定2をぶっこんで来る当たり、スロ業界は終わってるなぁ(こなみかん
    と結局愚痴って今回はおしまい。
    自力感はあるから、楽しいには楽しいよ、トップをねらえ2のART間の5ゲームに熱くなれるような物好き向けかなぁ。