ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

オンゲキについて色々書いてみる その18 オンゲキ側で始まるリステージコラボ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

オンゲキについて色々書いてみる その18 オンゲキ側で始まるリステージコラボ

2020-06-25 04:24
    オンゲキの追加曲が難しく、ろくなスコアが出ないまま気付けばリステコラボの日が今日である。今回は雑に説明会。



    コラボ楽曲は3曲、今までのパターンから期間中にエンディング曲の追加があると思われる。

    今回のコラボはミッション形式。トータル9000円分くらい遊べば、目玉カードのキラリ集合SR+カードの完凸が出来て、各SRの文字無しキラカード印刷分くらいまでは行けると思われる。


    目玉のカード。性能的にはまぁまぁ強い。
    自分のデッキだと性能的には入らないが、今回から始めるプレイヤーならしばらくはエースになる。

    他の記事にも書いたが、周回のポイントは対象チャプターで勝利判定WINで楽曲クリアすること。引き分けや敗けだとイベントポイントやジュエルが半分以下しか貰えないので投入金額がかさむ。こっちのデッキが育つまでは、対戦相手のレベルに注目して、コチラのデッキの平均レベル以下辺りを狙って地道にレベル上げしよう。

    ログインボーナスのキラリメンバーでリーフデッキが組めるので、そこを重点的に強化すればイベントポイント特効も含めて効率よく稼ぐことができる。

    カードのレベル上げをする際の注意点は、カードのレベル上限は最初10で頭打ちなので、さっさと開花する事。そうしないと経験値が溢れて損をするし、火力不足でWIN判定が取れない。

    開花(限界突破)するには、開花チケットを使用するか、カードメーカーで印刷すればレベル上限が10⇒50まで引き上げられる。

    キラリメンバーのSR染めで平均レベル40位のデッキが組めたら、すずしまさんちの晩御飯チャプターのぱくぱくがーる課題クリアをお勧めする。
    手に入る4000ジュエルを全てマニー変換すれば、キラリメンバーのSRカードをデッキに使用する3枚分をマニー育成で最大レベルまで上げれるので、リステコラボのミッションポイント効率を最大まで引き上げる事ができる。

    今日の仕事が終われば、私もハッピータイフーンでビューンビューンwww出来るので、持てよ俺のからだ!


    あと、昨日発売した新CDの楽曲はかわいいが過ぎる。中学生ユニット、マーチングポケッツの進め!マイウェイは今回も個人的に泣き曲なので称号&出来れば理論値も狙っていきたい。リステからの新規さんにはポケットからぬりつぶせ!もお勧め。

    とりま押さえるポイントも書ききったんで今回はこの辺でおしまい。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。