【雑記】世界がひっくり返る時
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【雑記】世界がひっくり返る時

2020-12-02 01:04
  • 2
今回の記事は、このブログに来るような人が大嫌いそうな政治の話を。というか現実味が無さすぎてフィクションやバラエティかもしれない。

メリケンでバイデンが選挙に勝ってから日本のメディアではその後を録に取り上げなくなったが、辛うじて取り上げてる内容をかいつまむと「トランプが受け入れず裁判を申し込んでる」くらいのもんだろうか。

しかし本場アメリカの方ではドラマの24 もビックリ作り話のような本当の出来事が起こっているようで。今回の選挙で民主党側に国ぐるみでの不正があり、選挙の(不正)投票データが入ったPCサーバーを巡ってアメリカ軍とCIA(某共産党国に汚染されてた)が殺しあったり、選挙の不正による国家反逆罪で重罪になるのが怖くて我先にとゲロりまくる奴らが多発。今回の選挙はぶっちゃけ資本主義vs共産主義の構図で、最終的な結果によって今の世界のパワーバランスがひっくり返ると思う。

不正などが事実でトランプが返り咲くなら、現状の維持+不正を行った勢力の排除が進む。

不正はなかったとなりこのままバイデンが押しきるなら、某国の汚染はますます進行。メリケンっていう自由を唱えるていの傀儡国家の出来上がりか。

まぁ、陰謀論唱え出してブログ主頭湧いたかとか思われてもしょーがないかも知れないが、こと我らが日本。
前の記事で立て続けに書いたパチンコ(アイマス)が某半島に金が行ってたり、ポリスはズブズブだったり、何故か賭博なのに許されていたり、そんな店が当たり前のように町中に沢山あったりと、まぁこれが普通に感じるかもしれないがその普通ってフィルターを外してみればもう腐ってて洗脳されて侵略されて終わってるって話で。慣れれば人間はおかしいものもそう感じなくなるんだなぁと実感する。なんでそんな現実が隣にあることを知っているのに、私たちは都合の悪いことには「そんなことはあり得ない」と信じ込むことが出来るんだろうか。

話が飛んでばっかだが、そろそろこの記事は締めよう。しかし日本ってのは、地理的にも今の立場的にも、今実質戦争してるメリケンと某国の間ばさみになる。あ、アメリカとは同盟か。両国間で兵器による戦争を実際に行うのか?行えるのか?と疑問は浮かぶが万が一起これば日本は戦場の最前線になるわけで、そうなった時俺はパチンコのスペックがーなんて言ってる暇もねえなぁと愚痴ってオシマイ。
広告
×
記事執筆お疲れ様です。
めりけんさんの噂は一応さらっと集めてたけど、そこまで大騒ぎになっているとは。
バイさんすきゃんだるは色々あるのに日本マスコミでは全く取り上げてないし
(せいぜい痴呆はいってる?をちらりにおわせるくらいか)

ぱちさんのことはもう昔からえんえんいわれてますよね、すでにどこからどこまでがほんとか怪しまれるほどに。
(自分の認識的には8割がたとはおもうけどw)

ただどっちも自分の足や耳で集めたといえるものはほぼないのが現代日本の情報収集なんですけどね、書物のものも色々あるけど作者の立ち位置やフィルターをしっかり認識してからじゃないと難しいし。
サイトで元ソースをたどっていくのも情報出たばかりのときならともかく、時間すぎるとなくなってたりするし。
さすがに自分の目でみたものだけを信じる、みたいなのは現代だと厳しくなってきてますねえ
1ヶ月前
×
個人が言い出したソースの無い話でも、SNSでバズれば(この言い回しが苦手)あたかも本当の事の様に拡散されてて、無茶苦茶ですからね。
新聞社やTV局がSNSで一般人に情報提供を頼んでるの見るに、本来専門家であるべき業種がそんなんですしねぇ。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。