ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

パチシタとミリスロの話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

パチシタとミリスロの話

2021-02-24 01:49
    ミリシタのパチンコがリリースされて今週で3週目。筆者の周辺では力の入ってるホールでは右の削りがなかったが、低貸し専門の店では初週から右打ちで上皿壊滅しかけたんで、長く打つことは出来なそう。
    初あたり4回引いてあるていどの演出も見れたし、Vストックが即3通で終了、やたら10rに片寄って万発ペロッと吐き出す天国と地獄も味わえたんで、後は低貸しに落ちて右が削られてなければ触れるかもしれない。

    ミリスロの試打動画もぼちぼち上がってきた。
    AT中のキャラ集めはデビサバを思い出すので、毎ゲーム「はよMB引け」っていう負荷でジリジリさせられる(誉め言葉
    見た動画のはショールーム設定のやつだったんで実機はあんなにゲーム数上乗せしないだろうなとは思ったんだが、設定2の事を思うにMB確率はたぶん弄らないと思うので上乗せ率か乗せの値下げてんだろうなと推測する。
    元のゲーム数が確保できなきゃ自力のATBoostまで到達出来っこないし、こりゃクソゲーですわとなる。
    最近触れた台でフレームアームガールズのやつはATがモンハン月下ライクで自力感があって楽しく、その前にリリースされた七つの大罪やイニDもAT中はやれそう感があるが、それ以上に低設定のAT突入率が死んでて触れられたもんじゃない。
    ミリスロの設定2の伸びそうにないATは、ほぼ何事もなく規定数100枚で終了するまどマギ3のATみたいなんだろうなぁと想像すると今の規制下のスロはどーしようもないんで、今度出るGAROでも打つか無理してでもミリスロをアプリ化しろって話になり、この記事はおしまい。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。