超大物声優さんに自分の小説を紹介した話【カイ・シデン】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

超大物声優さんに自分の小説を紹介した話【カイ・シデン】

2015-09-09 22:19
  • 7
ばわ、ロランPです。
タイトルの話はあとのほうで、まずは他愛のない話から。

私はニコ動にて記事を書いてますが、他の場所でも趣向の変わったものをあげたりしています。さて、ここと他の場所で私の作品の視聴数はどんな感じに差が出てるのか、簡単に推移を見て書き出してみます。

ちょい前の記事で書きましたが、ニコブログの利点は動画上部の広告でワンチャンあるって点でしょうか。広告が無ければ視聴者数300~1000人程度のところが、
広告されると20k~150kと100倍くらいに跳ね上がります。
しかし、広告されなかった場合は一瞬で埋もれます。300程度の視聴数になったらあとはもう伸びません。

さて、私は此処で更新停止を喰らった際に暇だったのでSSや絵をピクシブって投稿サイトに挙げまくってました。そっちの視聴数の推移を。
私が上げてた作品はほぼアイマスかワールドトリガーっていう作品の絵とSS。
どっちもファンの熱量が高いですが、一番流行ってるってものではないですね。
一昔前にジャンプでやってたシャーマンキング辺りがポジション被るイメージ。
私は自分の作品を見てもらいたいので作品のグループ(サークルみたいなもの)に参加したりしてガンガン紹介、視聴数は100~500でした。
まーあれです、私は記事以上に絵や小説がヘタクソでしたからこんなもんです。
で、作品が広告に乗るような仕組みがピクシブには無いんであとは埋もれるだけ…

と思ったら、6月に投稿した作品でも、今現在じわじわ見られてて視聴数2500とか超えてました。こっちの広告なしの記事よりも沢山みられてる。ナ、ナンダッテー
違いは何だろう?と考えてみました。

まず感じたのが、ニコブログのタグは役に立ってないと感じた点。
ニコブログの記事を読むと、タグを整備してる筆者の少ない事少ない事。
それに、タグ検索もかなり死んでて使いづらい。そりゃ皆タグてきとーになるわー。
一方ピクシブのほうはタグ検索が便利だから古い作品でも見てくれるのかなーと感じた次第。
この差はでかい。

あとは場所の違いかなぁ。
ニコブログはあくまでもブログ。記事を情報として取り扱ってる場所だ。情報ってのは鮮度が大事だから、古くなると役に立たない。
いや、情報ではなくて知識にまで記事を仕上げてる人が沢山いるのは知ってる。でも、ここは主にニュースを取り扱ってるわけさ。
ニュースとは報道、つまり情報。結局このニコブログは情報って域を出られてないんだろうなーと思う次第。
で、向こうのピクシブは情報じゃなくて主に2次創作を取り扱ってる。
あれは情報や知識じゃなくて趣味だ。人間好きなものなら自ら調べて漁るから、古い作品だろうが自分の好みを選んで見る。

私は過去にこっちで小説を書いたりして見たが反応は今一だったので、作品は場所や作風を考えてしかるべきところに投稿しようね!って話。あえて逆行をいく歌舞いたやり方もありだとは思うけど、こことかに記事を上げるってことは、見られたい!って欲求が少なからずあるんだろうから、ならどうやれば見られるか?とか意識して記事を書くのも楽しいよーと言わせていただきます。


さて、タイトルの伏線回収せな。
この記事に名前を出したワールドトリガーって作品は、少年ジャンプの漫画から始まって2年目でアニメ化っていう驚異のメディア展開。
早いアニメ化で原作ストックが尽きたと思ったらアニメはオリジナル展開で2年目突入という恐ろしい勢いを持ったコンテンツだ。とにかくファンの熱量がすごいし、アニメ監督は作品のファンだからアニメ化させてくれって流れだったらしい。アニメにも作品愛を感じるくらい丁寧な作りだ。
さて、アニメ化されて結構たってから、ある放送回で敵役の1人が非業の死を遂げるシーンがあった。そいつの名前はエネドラってやつで、チンピラ風で人を殺したがる最近はいない正真正銘のワルだ。分かりやすい。

彼がエネドラ。強そう(こなみかん












ヤ無茶しやがって…



で、このキャラの声優さんは古川登志夫さん。
名前のところにニコニコ大百科のリンクを貼ったから見てくれば分かると思うが、
カイ・シデンとかピッコロさんとか諸星あたる、最近だと火拳のエース。
アニメ好きなら誰でも知ってる役を演じてこられた御方。
私が生まれる前から声優業界の第一線で主役を張っていた方である。

私はエネドラが好きだったので、アニメ放送回に合わせてちょうどエネドラ視点のSSを描いていたのだ、彼が死ぬ間際の走馬灯の話を。
で、いざ描き終わった後たまたまツイッター見てたら、古川さんがエネドラが死ぬ間際に声に出せなかった台詞ってのを自分なりに考えていたそうで。
そのつぶやきを見た時、私は何を思ったかそのツイートに凸って自分の小説を宣伝し始めたのである。「私はこう思います」なーんて言って。

あの頃からだいぶたった今だから思う。
自分の行動は無いわー、 引くわ!!
ツイッターってのは距離感が分からなくなるもので、ファンと有名人がふっつーに会話出来たりもしてしまう恐ろしさがある。気軽すぎて自分の立場を忘れてしまうのだ。
で、帰ってきた返事は

「古川登志夫さんはロランPのツイートをお気に入りに登録しました」ってログ。

まー実際小説を読んでもらえたのかは分からない。でも、私はあの時めちゃくちゃ1ファンとして無礼ながらも、エネドラの最期の演技とか、あの悪役感最高でした!とか思いのたけは溢れていたので、その言葉が伝えられただけでも私としてはもう満足だったのだ。
それに対して古川さんから上のログが返ってきたら、もう。ね。

てなこともあったりして、私はますますワールドトリガーって作品にはまってしまった。
自分が描いた絵を見ると、やたらとワートリの絵が多い。まぁ、描きたいから描いてるんだろう。
ツイッターってのは情報ツールだ。馬鹿をやったらすぐに拡散されるし、文字だけではお互いの意思疎通がままならなくてメンドクサイ事になったりもする。
でも、今回私の身勝手すぎる行動ではあったが結果として、もしお互いが嬉しくなれる結果になったんであれば、道具も使い方次第だなぁーって感じで閉めさせてもらおう。

最後に最近描いたワートリの絵と、上の話の小説のリンクを貼ってお終い。








ロロロ、ロリコンちゃうねん!
好きになった娘がたまたま年下だっただけだし!(画面←のやよいの笑顔から目をそらしつつ


下が該当小説のタイトル兼リンク。
泥の王は大地へ還る【エデンの林檎

広告
×
ええ!?古川さんに!
えええ!!!古川さんにぃぃぃ!!!
ええええええ!!!!!!
55ヶ月前
×
>>1
びーむさん、コメントどもですー。ビームさんからはコメントつくかなーと思ってました。
んと、古川さんは自身が演じられたキャラクターを大変愛しており、テレビで見た内容ですとピッコロとかエースのフィギアをたくさん飾ったりと、作品自体へのご理解も深いようなんです。んで、ツイッターで自分が見られたときは、ワートリの作品での出番はラストだったため、色々演じていたエネドラについて語ってらしてまして。古川さんはファンの方とツイッターで交流してらっしゃる時も有ったようなので、私はつい体が勝手に動いてしまいました。エネドラが好きだから描いた私のつたない小説ですが、もし古川さんに読んでもらえてお気に召してもらえたのならば、私としてはこの上ない幸せです。
55ヶ月前
×
>>2
ツイッターですかぁ~色々と距離が近くなったもんですなぁ~
私もツイッターやってみようかしらん♪

ちなみに、話はかわりますけど
私のニコニコのブログちゃんは基本見てくださる方は
30~80人ぐらいでしょうか?私の倍以上、すんばらしい♪
人気が無くてもほっておいたら知らんまに10Kぐらいになった物も
ほんとちょびっとだけあります。

でもって、タグが死んでるとおっしゃっておられますが、
ブログ実装当時はタグすらありませんでした♪(たぶん、そうだったような?)
私なんかは500円相当払ってブログしているに等しいので色々とやるせないっす。
55ヶ月前
×
>>3
ツイッターは使い方次第だな、と思います。私ですと今になって絵を描くきっかけになった絵師さんに感謝を伝えられたり、自分が勝手に師匠だと思ってる渡辺浩弐さんとお話しできたりと、もう怖くて出来ませんが躁鬱でハイだった時は怖いもの知らずだったなぁとしみじみ。
昔はタグすら無かったんですね…それで月500円ってのは高いなぁ。私は動画のほうも見てるからまだ元は取れてるものの。ここのタグは検索しても記事が出たり出なかったりするし、反映されるまで1日くらいかかるしで。動画貼れるのは利点ってところでしょうか。
55ヶ月前
×
>>4
最近だと公式のニコ生でB級映画・アニメ等を期限ギリギリにタイムシフトするのには役立てますよん。
55ヶ月前
×
>>5
あぁ、前の記事では映画の事書いてましたもんね。こっちで喋るのも変な話ですが、記事を読んだ限りある種のホラーみたいですね、あの映画は。でも、あの世界ではそれが救いっていうあたりのずれを楽しむ感じなんでしょうか。
55ヶ月前
×
>>6
あ~私の感想は基本メモ書きなので申し訳ないっす
「CURE」(97年ぐらいの映画だったのかな?)ですよね?
古きよき邦画という感じで、何やら名作らしいです。面白かったですし、おススメっす。
普通にみたら淡々と「X」文字に殺○していくので怖い怖いとなる作品みたいでっせ。
私は「癒し」とはなんやねん?=怖い、伝道師という単語がきになりましたけども、
良くも悪くも邦画のいいところが入っているように思いますね
55ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。