• 自転車散歩@伊勢志摩

    2018-03-19 23:42

    久しぶりの平日休みは自転車に乗ってきました。
    どこに行くべきか迷った挙句、伊勢志摩にしました。



    始発に乗って名古屋から近鉄の急行で宇治山田へ。
    自転車を組み立ててのんびりやってきてもここに9時前に来れました。すごく有意義な朝。

    驚くべきは人の少なさ。
    月曜の朝はさすがに混んでないだろうと踏んではいましたが
    よく考えたら人がごった返した状態でしか来たことがなかった。







    参拝おわり。





    おはらい町も空いてて気分がいい。

    にぎわってるのも楽しいけど。





    朝ごはんを食べたいと思ったけど、さすがに店はほとんど閉まっているか支度中でした。
    伊勢うどんはまたにしよう。



    赤福は早朝からやっているみたいです。

    赤福ぜんざいって食べたことなかったかも。
    美味しかった! かなり!





    徐々に人が集まってきてました。

    伊勢神宮の駐輪スペースは内宮からめちゃ近いのでたすかります。

    大荷物を積んだ自転車がやってきて、つい話しかけてしまいました。
    旅人でした。大阪から東北まで行くらしい。
    いいなーそういうの、旅行したい。



    林間を抜けて鳥羽まで。
    走り始めなのと涼しさ(を感じられる気温)が相まってとても快調。

    今日はパールロードを走ります。

    去年、家族旅行で運転したことがありますが
    海沿いでアップダウンが激しかった記憶。

    実際ほぼアップダウンしかなくて、
    疲弊してるときに走ってたら相当きつかったと思いますが、
    今日は体力も万全なので時折のダウンヒルが気持ちよくて丁度いいくらいでした。

    沿道に牡蠣の直売所があちこちにあります。
    2,3軒見送るうちに立ち寄りたくなってきました
    が、序盤であまり寄り道をしたくない。

    結局、牡蠣の店は鳥羽側の前半くらいにしか無くて、
    寄れずじまいでした。まあいつか行けるでしょう。



    鳥羽展望台。およそ半分の地点です。

    この右上のカラスにしてやられました。



    呑気にソフトクリームを食べながら窓越しに
    外を眺めていたら、カラスに僕の自転車のフロントバッグを
    物色されてました。

    慌てて戻ったところ物品が破壊されてはいなかった
    けど気色悪い。





    展望台というより休憩所の様相で、施設はちょっとさびれてます。

    リノベーションして道の駅を名乗ったらもっと人が来そうな気がします。
    自治体がんばれ(余計なお世話)



    再びルートへ。

    空が青い~。



    基本山道って感じなんですけど、峠という峠はないので
    走りながらでもなんとなく足を休めながら進めます。



    志摩市。

    いつの間にかパールロードは終わってました。
    思ったよりもサクっと走れておすすめです。
    伊勢鳥羽志摩あたりは観光資源がたくさんあるので、
    何かとセットで行こうね。



    13時を回っており空腹が限界だったので適当にラーメン屋に入りました。
    「地獄ラーメン」というのぼりが気になって。

    鶏ガラのスープと炒めた野菜が相性良くて普通に美味しかったです。



    「大王崎」という灯台のある場所をゴール地点としました。



    これはいい雰囲気。



    200円で見学できます。







    灯台の階段って外観の3倍くらいある気がする。。







    てっぺんからの景色。
    大王崎灯台は街に溶け込んでいて風情があります。

    年初に出雲の日御碕灯台に行ったので
    なんとなく日御碕を思い出していたら
    丁度居合わせたカップル(夫婦?)が日御碕の話をしていた。偶然。

    大王では猫に何匹か出会いました。











    その後、賢島駅から特急で帰りました。


  • 広告
  • 乗鞍エコーラインを走ってきました。

    2017-10-16 22:29
    こんにちは。
    この前初めて乗鞍を走ってきました。
    その時の様子は動画にまとめてみたので、よろしければご覧ください。





    また、私の動画ではありませんが、
    私自身が参加させてもらったツーリングの動画を
    ゆうぞうくんがアップしてくれています。

    いい動画になっているので、こちらもぜひ。





    11月にも走ってくる予定。たのしみだなあ。
  • 名古屋→東京373km 自転車キャノンボール初級編

    2017-06-04 23:501
    自転車で東京名古屋間の24時間以内走破、
    俗に言う自転車キャノンボールの初級編に挑戦しました。

    本家のキャノンボールは東京大阪間を24時間以内に走る
    というマジキチ企画なのですが、詳しくは下記リンク先を参照。
    cannonball!!wiki

    東海道は2013年に一度だけ、数日間かけて走破しました。
    それからも部分的には何回か走っています。

    キャノボ初級編は2年前の2015年の秋に挑戦して、
    名古屋~沼津の250kmで断念しています。



    ■22:30 自宅

    今回は0時スタートを選択しました。

    ちょうどプレミアムフライデーだったので
    午後休を取得して家で爆睡しました。
    平日の昼間っから何やってるんだと思いながらも寝ました。

    20時くらいに起きて準備開始。



    今回の装備です。

    普段のツーリングと特に変わりませんが、
    とにかく夜走ることに対する恐怖感が物凄いので(しにたくない)
    テールライトは少し強化しておきました。



    ■00:00 名古屋駅



    スマホとにらめっこして0時きっかりにスタート。
    いつも通勤で通るあたりなので非日常感が楽しい。

    今回写真は少なめです。
    1枚撮ってツイートの流れに3分かかるとしたら、
    480枚撮ったら企画終了だな…とかしょうもないことを
    考えてました。

    時間の使い方に神経を使うんですけれども、
    普段あまりしないことなのでそれもおもしろい。



    ■3:43 静岡県境(81km)



    潮見坂の手前あたり、自動車道を回避したところに
    あっさり県境があります。

    まともに考えると気が遠くなるけど、
    この静岡県に半日くらいお世話になります。

    走ってて分かったのは、東海道は道が広くて
    夜中でも走りやすいということです。
    1週間前に岐阜を走った時は死ぬかと思ったので
    少しほっとしました。



    ■4:15 浜名湖(94km)



    長い一日の始まり。
    朝焼けがきれいだったので思わず立ち止まりました。

    浜松バイパスが途中から自転車通行可なのを
    今回初めて知り、バイパスへ。



    ■4:45 浜松市内(100km)



    デイリーヤマザキでトイレ休憩。
    コンビニに立ち寄るのも100kmに1回くらいがいいかなと
    思っていたので、1回目の目標はクリア。

    休んでスマホいじってると10分,20分と平気で時間が過ぎてしまうので、
    買い物を済ませてサンドイッチを腹に入れたらさっさと出ました。



    ■7:26 小夜の中山(金谷峠)(150km)

    掛川の市街地を過ぎるとすぐに登りです。
    箱根なんかと比べると大したことはないですが、
    それでも長い行程の中で
    余計な体力を消費しないように神経使います。



    トンネル。ここを抜けてからもうちょい登ります。



    頂上のラブホ。
    ちょっとした達成感を味わいます。



    下った先の大井川橋。とても長い。



    ■宇津ノ谷峠(176km)

    前回はこのあたりで一度迷った記憶があります。

    さすがに今回は特に地図やキャノボwikiを見なくとも
    道が分かるようになっていましたが、
    やっぱり立ち止まって調べたり道を間違えて引き返したりすると
    かなり時間のロスになるので、覚えているのは強いと思います。



    宇津ノ谷峠のトンネルを通るところ。

    上下線でトンネルが別れており、東京側からのトンネルにしか歩道がないため、
    小心者は歩道橋を渡って反対側に行く必要があります。

    私は音情報にとにかく弱いので、トンネルは超苦手で、
    時間が多少もったいないながらも歩いて反対側へ行きました。

    前回はなぜかここで自転車を押しているときにパンクしました。
    なんでだよ。



    ■10:18 興津(203km)



    静岡駅前を過ぎてしばらく走り、
    駿河健康ランドから富士由比バイパスの歩道に入ります。

    個人的にはここが東海道で一番好きなところ。



    薩埵峠の下あたり。
    山と海の間の僅かなスペースに
    JR・高速・バイパスがひしめき合っている難所です。

    交通的な観点で見るととてもおもしろい。
    自転車的には抜けるのが大変で厄介ですが。

    晴れていて富士山も見ることができて
    景色はばっちりです。
    やはりいい景色を見ると元気になる。

    蒲原のサークルKで2回目のコンビニ休憩。
    箱根まではグロス20km/hでいければ上出来かと
    思っていたので、ちょうどな感じできてます。

    補給食を買い込みます。
    おなかが空いたときは妥協なく食べまくるので
    食費がものすごいかかっていた。



    ■11:31 富士川(219km)



    富士山綺麗だ~。



    ■12:33 沼津(235km)



    千本松原。
    信号がほぼ無くて距離を稼げる道なのですが、
    単調すぎるからか眠気のピークがやってきました。

    結局この道を抜けるまではずっと眠たかった。危ない。



    ■13:16 三島(249km)

    三島のセブンで3回目の休憩。

    いよいよ前回途中でやめてしまった
    箱根の手前まで来ました。



    三島スカイウォークのあたり。

    箱根をまともに登ったのも数年前の記憶なので、
    ペースやら何やらが分からず怯えてかかってましたが、
    三島側からの登りは斜度的なキツさはあまりなく、
    どちらかといえば、道のりが長すぎることで
    精神的にやられる感じでした。

    スローペースにはなりましたが、
    途中からは足をつくのも悔しくなり
    一気に登り切りました。

    ただひたすら、長いなあ……
    終わらないかなあ…… と
    うんざりすること、数キロ。



    ■15:16 箱根峠(265km)



    やっと静岡県が終わり、関東へ。

    峠の頂上にあるパターンの県境はテンション上がりますね。

    箱根があるからキャノボが盛り上がるみたいな
    ところは絶対にあると思います。



    そのまま芦ノ湖まで下り、セブンへ。

    自転車乗りっぽい人に声をかけられました。
    小田原までの下りは旧街道を通るとよいそうです。

    目的地を聞かれて東京と答えたら
    「夕方までには着きますよ」とのこと。

    現在時刻はというと、16時前で、
    日本橋までは100kmくらいなので
    中々ありえない無茶なことを言われた気がします。



    ■16:39 小田原 285km

    ブレーキを必死で握りながら長いダウンヒルを消化。
    旧街道は登りだとキツそうな感じでした。



    小田原市内に入ったところで、
    集中力が切れたのか滅茶苦茶眠くなりました。

    とにかく止まらないと危険だと感じたところで、
    ちょうどベンチがあったので、へとへとになって座り込む。

    時間内の達成はおろか走破まであやしくなってきました。



    ■17:57 大磯 300km

    ずっと止まっててもしょうがないので行きます。
    でも少し走ったらまた眠くなりました。



    最終に飲もうと思っていたレッドブルをここで投入。
    カフェインが効きやすい体質なので、効果に期待しつつ。

    気分的な効果もあるのかもしれませんが
    10分後くらいに調子が戻ってすっかり元気になりました。

    しかし、もたもたしていたので時間があやしい。

    途中からR134で海沿いへ。
    市街地を回避できる良い道。速度を上げていきます。

    茅ヶ崎のあたりで県道30号線に外れて
    再びR1に合流しましたが、
    土曜の夕方だからというのも恐らくあり、
    ここがかなり渋滞していました。

    全然進まないストレスと、車・バイク・自転車がスレスレに
    通過していく怖さで滅入ってました。

    がんばってもグロス10km/h台半ばしか出せない状態で、
    どんどん遅れていく。。



    ■19:41 戸塚駅 329km



    結局横浜駅前くらいまではずっと道が混んでました。

    完全自己満足記録に対して
    焦りを感じている自分が馬鹿げていて、おもしろい。



    ■21:28 大田区 353km

    横浜からR15に入ると道が広くかつ車も少なく、
    スピードが出せるようになりました。



    東京都!
    ここまで来たからには間に合わせなければ~。





    日本橋まで6km。
    朝方に東京まで200kmみたいな表示を見ていたので
    比べてみるとグッと近づきました。





    銀座を通り抜ければ目的地はすぐそこ。



    ■22:54 日本橋 373km



    着きました~。初級キャノボ達成。

    神奈川に入ってから随分時間がかかってしまった…。
    けど、間に合いました。よかったです。


    走行ルート

    一日の中で目まぐるしく景色が変わるので
    自分が今どこにいるのかがよくわからなくなってきて、
    東京にいることが不思議に感じておもしろい。

    走っていて部分的にはつらいときもあったけど、
    全体を通して振り返ると楽しかったです。

    本家のキャノボはこれの約1.5倍。
    到底無理だなあ…。

    またおもしろいことがあったらやりたいです。