ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

一歩踏み出してみる
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

一歩踏み出してみる

2016-07-02 16:22



     


     とりあえず投稿してみました。
     テスト動画みたいなもんですけど、無理やりにでも始めないと次に進まないので!


     作ってみて改めて思ったのが、数年前の動画(お空のなんちゃら)が、自分にしては驚くほど頑張って作ってたという事です。今、あれを作れと言われても、たぶん途中で投げると思います。あの頃は、それだけ気持ちの熱量が高かったのでしょう。


     動画の編集に関するスキルは、もう少し勉強しなきゃいけないと思いつつ、今回はそれに加えてMMDのモーションも足したり弄ったりと継続していく必要があります。こいつぁ、とても面倒くさいものを作り始めてしまいました・・・
     深く考えてなかった頃は、これに加えて、ゆかりさんにいろいろアクセサリーを作って、毎回、おしゃれさせたり、コスプレさせようとか思ってた自分を無性に殴り飛ばしてやりたい


     キャラ設定は、ゆかりさんに関しては軽く考えました。他のVOICEROIDキャラとの相関図的なものはまだ決めていません。作業量的に、一つの動画で登場させることのできるキャラ数は多くないと思いますし、ガチガチに決める必要もないかなと。


     今回の動画作成で行った作業をここで簡単に記しておきます。難しいことはなんもやってないので、これから動画作るぜー、でも難しいことは勘弁な!って方のお役に立てば幸いです。


    1.Fallout4のプレイシーンを録画する

      GeforceExperienceのShadowPlayで撮りました

    2.ゆかりさんと茜ちゃんにセリフを喋ってもらう

      京町セイカさんをお迎えするかどうしようか悩んでます

    3.セリフをAudacityで正規化&好みでエフェクトかけて、16bitPCM 48000Hzで出力しなおす

      リップモーフを作成する時に、このフォーマットでないと失敗するので~

    4.MMM(MikuMikuMoving)で、3でつくったセリフを読み込み、リップモーフを作成する

     

      本気で助かりました。なヲタ様に感謝いたします!

    5.MMMでゆかりさんの待機モーションを作る

      たぶん、ボーンレイヤーを使えるMMMのほうが、作業が捗ると思います

    6.AviUtlで録画したゲームシーンをモリモリ編集する

      カットカットカットォォォ!!

    7.AviUtlで編集した動画にゆかりさんや茜ちゃんのセリフをあてる

      録画しながら『自分の思い描くゆかりさんがプレイしたらこうなる』とイメージしながらセリフを考えておこう! 恥ずかしくても負けない心で! 誰も聞いてないし大丈夫だ! だが、動画で全部さらけ出すことになるがな!!

    8.AviUtlでセリフ音声だけ出力する

      次でゆかりさんのリップシンクを行う時に使います

    9.MMMで8で作った音声を読み込み、4で作ったリップモーフ読み込んで合わせる

      頑張ってフレーム合わせてください

    A. MMMでゆかりさんの動画を出力する

      この時点で、ゆかりさんは待機モーション+リップモーフ(全セリフ)になっています

    B. AviUtlで全部足して、動画出力してできあがり!

      おつかれさまでした!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。