• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【CH会員限定】1500万プレイ達成の 『ぼくらのアイランド』"へなぽこや" 世界初!ロングインタビュー&全作品レビュー ②
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【CH会員限定】1500万プレイ達成の 『ぼくらのアイランド』"へなぽこや" 世界初!ロングインタビュー&全作品レビュー ②

2020-04-22 17:00
    9469ca2a0dfdd3f8f839a3659008d2732876d40e

    ⇒ロングインタビュー&全作品レビュー ①はこちら

    ▼へなぽこやとは
    RPGアツマールにゲーム投稿してくれているクリエイターのひとり。 初作品を公開して以来、次々を作品を公開し、独自の世界観・再帰性の高いゲーム設計から、多くのファンを生み出したゲーム制作者。
    ゲーム制作には、主にRPGツクールMVを使い、代表作として、RPGアツマールのAPIを利用した疑似オンラインゲーム『ぼくらのアイランド』がある。ほぼ毎日アップデートを続けており、文字通り “毎日遊びたくなるゲーム” として親しまれている。

    twitter:@Henapokoya 





    へなぽこや作品を遊んで、いつも思っていたことは、「つっこみのいないゲーム」なのだ。
    ボケにボケを重ねてくるが、そこにつっこみが存在しない。
    そのためあまりにもおかしな世界なのにそこではそれが普通なのだ。

    『タケオとマチコの玄関物語』のように主人公たちがつっこむパターンもあるが、その場合はつっこみが追い付かないほどのボケが用意され、多くは見逃してしまう。

    つまりはプレイヤーがつっこみ役だ。

    遊びながら「おいおいおいw」とつっこんであげよう。
    へなぽこや作品は貴方のつっこみを待ち構えている。

    f6e135bc0a324020bce67567d3839f039bb9dd4f


    お品書き
    ・全作品レビュー② 
     ①に続いて、13~26作品を詳しくご紹介!
    ・ロングインタビュー②
     バーのボーイさんだった!? へなぽこやのプライベートが明らかに!!


    "へなぽこや"全作品レビュー②

    13、『【育成】ダンシング★ダンジョン【RPG】』
    5a36f0d7fbffecefb5455d7cce083f7a5843ee29
     c4af817cf3bf668b13812875c376829d29b7f2a3


    敵と同じダンスをして倒し、ひたすら先を目指すRPG。
    アニメーションを多用しておりとにかくよく動く。
    成長要素のある武器、拾える宝石、多数のダンスバリエーション、カードコレクションなど要素が絡み合っているが、実際に遊ぶととてもシンプル。
    逆にシンプルすぎて、敵と同じダンスボタンを押すだけの作業に感じてしまい、まだ本作は後に繋がる実験段階のように思える。
    硬派なシステムに対し、主人公を女子3人組にしたところに、プレイ数を増やしたいという狙いが伺える(ただし可愛いというより、まだまだへなぽこや色があり、つまりはヘンテコだ)。
    今までの作品に出たキャラクターのカードが貰えるのはファンとして嬉しい。

    概要欄より引用――「本格ハクスラ風に挑戦」
    疑似3Dダンジョンをオートで進み、オートで戦う放置向けゲーム。
    パンツマンが目立ちこそするが、本格と称するのは嘘ではなく、システム設計やUIなどガチな作りになっている。
    ガチャ要素を取り入れ、クリア時に山積みのお金がもらえる(1円玉で)、など盛り上げ要素が巧み。先がどれくらいあるかを最初に分からせるのもうまい。『ダンシング★ダンジョン』での実験がここで昇華されているように思える。
    今までのへなぽこやワールドはかなり薄まっているというか、もちろんガワはへなぽこやで包まれているが、ネタゲー色はほとんどなくなり、「きちんとした」ゲームになっている。つっこみどころが少なくて筆者は寂しくなった。
    へなぽこや変革期と名付けたい。

    <以下、有料記事となります。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。