• このエントリーをはてなブックマークに追加
上原「携帯ゲームの世界に入ってこいよ!と伝えたい」(代表作:『上原の冒険』『上原パズル』)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

上原「携帯ゲームの世界に入ってこいよ!と伝えたい」(代表作:『上原の冒険』『上原パズル』)

2014-01-24 12:00
  • 1

43656e4737b5c272d1c40b6ae1194c27e488ac28
公式サイト [UeharaLabo]
http://www.uehara-labo.com

作者Twitter
https://twitter.com/UeharaLabo


知らない人からコメントで
褒められたりけなされたりするのがうれしかった

2008年、ニコニコ動画に突如アップされた理不尽ゲームのプレイ動画。どこかで見たようなゲームなのに、異常に難しい。理不尽。敵を倒せない。邪魔が多い。やたらと“上”や“原”という文字を推す。型にはまらないユニークなゲームはたちまち人気になり、動画再生回数は今や123万回を超える。
その後も年に1本ペースで公開されたプレイ動画は、ネットニュースで取り上げられるほどの話題を集めることに。
そのゲームの作者・上原氏は、現在では専業のゲームクリエイターとなり、携帯ゲームを多数リリースしている。


――― 現在は携帯ゲームを作品発表の場としている上原さん。今回は専業のゲームクリエイターとしての苦労や辛さをたっぷり伺いたいと思います(笑)。まずは、ゲームを作り始めたきっかけを教えてください。

上原 最初はあまり技術もなくて、既存のゲームに大量に影響を受けたゲームばかり作ってたんですよ。意地悪なギミックをいっぱい仕込んでおいて、友人がそれに引っかかって苦しむのを見るのが楽しみで(笑)。

――― それがニコニコ動画に上がっている作品“上原シリーズ”なんですか?

上原 そうです。動画を公開したら、意外に再生件数が上がっていてびっくりしました。友達から「あれお前だろ!」と連絡が来たりして。

――― その後、オリジナルのゲームを公開していますよね。

上原 “上原シリーズ”を公開したら、知らない人からコメントで褒められたりけなされたりして、うれしかったんですよね。それで、一度高校時代に挫折していたんですが、改めて自分のオリジナルのゲームを作ってみたいと思うようになって。それまでのゲーム製作でプログラムの知識が付いてきたのもありますが。


上原の冒険 PV

1bebb0ee8876ae28934a59cb2d2201e35f4beb4c
横スクロールアクションゲーム『上原の冒険』は、携帯用有料アプリとしてリリースされた。


――― 『上原の冒険』はiPhoneアプリとしての公開でした。なぜパソコン用ではなく、携帯ゲームにしたんでしょうか?

上原 携帯ゲームで正統派のアクションゲームってあんまり見なかったんですよ。あっても操作性が悪かったりして遊びにくいものが多かったので、正統派のアクションで、操作性もいいゲームを作りたいと思いました。

――― 特に工夫した点はありますか?

上原 スマホのゲームは単調なものが多かったので、ステージごとに新しいギミックを入れたり、新しい敵を出したりして、飽きないようにという部分にも力を入れました。

――― 『上原の冒険』に出てくる、スマートフォンを上下ひっくり返してステージをクリアするというユニークなギミックは、どのように思いついたんでしょう。

上原 せっかくスマホなので、回転できるわ、タップできるわと思いまして、入れられるものは全部入れてやろうと(笑)。遊んでいる人に「くやしい!」と言わせたかったので、思いつかないようなトラップを入れてやろうと思ったんですよね。

――― ゲームを発表してからの、周りの反応はどうでしたか?

上原 「アプリ作れたんだ」とか、「それでいくら稼いだの?」とか、思ってたのと違う反応が多かったです。


「メールまで送ってくれるのに、買ってもらえなかったかー」
と悔しい気持ちを感じた


――― ニコニコ動画に上げた動画では、かなり酷評があったと聞きました。

上原 「お金取り始めたのか」「なぜ有料なんだよ」など言われました。そういうコメントが想像以上に多くて、初見ではちょっと落ち込みましたね……。

――― 携帯ゲームの『上原の冒険』は、有料でリリースしたんですか?

上原 iPhoneアプリのリリースに慣れてなくて、深く考えないで、有料(350円)で出しちゃったんですよ。

――― ダウンロード数の伸びはどうでした?

上原 一時はアクションゲームのランキング上位まで行きました。でもすぐ買う人がいなくなって、ランキングから落ちちゃって……。しかも、ユーザーさんからメールを頂いたんですよ。「有料だと買えないので、無料にしてくれ」って。「メールまで送ってくれるのに、買ってもらえなかったかー」って、ちょっと悔しい気持ちを感じたりして。大きくミスをしたなと、後から後悔してました。

――― 有料から無料に変えたのは、どういうきっかけでしょうか。

上原 「無料にしてくれ」という連絡が多かったのが、一番の理由ですね。『上原の冒険』以外のアプリはほぼ無料で出していたので、そこにも原因があると思うんですけど。それに、有料のアプリよりも無料アプリの方がダウンロード数がかなり多くなって、広告収入もよかったので、多くの人に遊んでもらえた方がいいやということで、半年ほどで無料化しました。

――― その後、お仕事をやめて専業ゲームクリエイターになったそうですね。

上原 『上原の冒険』が一定数出たので、「これはイケる!」と思って専業でやってます。もう1年半になります。

――― 率直に言って、収入面などで不安定な部分があると思います。どういうきっかけで、専業でやっていこうと思い切ることができたんでしょう。

上原 自分の同世代の稼ぎと同じくらいを稼げるようになったら、専業でやってもいいのかなという目途がありまして。といっても、実は最初にゲームを出した時点では全然届いていなかったんですよ(笑)。「もう少し頑張れば、同世代のサラリーマンくらい稼げるのかな」と感覚がつかめたので、思い切って専業でいくことにしました。

――― 専業になって、生活は変わりましたか?

上原 時間が自由なのうれしいですね。ただ、好きでゲームを作ってるんで、仕事とプライベートの境目がなんもなくなっちゃってるんですけども(笑)。ネタ帳をいつも持ち歩いて、くだらないことを書きつけたりしてます。それでも、好きなときに寝て、好きなときに食べて、好きなときに開発して。最高な環境ですね、今は。大満足してます。

4cc00efc57d61e90b9c2c715d5be0ecee994b746
わずか15秒という短時間で遊べるアクションゲーム『スーパートップマン』

d6526b29f4c550b0c67c9a348bd9564302b59a2d
操作は単純だが、難易度は高め。短時間でも充実して遊べる



大手参入で個人クリエイターがランキングに入らなくなってきた!

――― 専業ゲームクリエイターの生活、大満足という言葉が出ました。が、いろいろ苦労もありそうです。

上原 最近は携帯アプリの方に大手がたくさん参入してきて、個人クリエイターが苦しくなっちゃってるんですよ。

――― 大手が入ってくると、そんなに違うものですか?

上原 違いますねー。ここ数カ月で、アプリのランキングが大手のアプリばっかりになってきてて。個人のアプリ製作者からは、「ランキングに入りづらくなってきた!」と苦しい声が聞こえてきてます。ランキングに入るかどうかは、ダウンロード数に影響があるので……。なので、この先大丈夫なのかなと、少し不安はあります。

――― 対策は考えていますか。

上原 自分は“死にゲー”“無理ゲー”でニコニコ動画で有名にしてもらってるんですが、大手はなかなか入ってこれないジャンルなんですよね。このニッチな分野に特化して、なんとか生き残れないかなと思ってます。鬼畜ゲーム好きや死にゲー好きがいると思うので、そういうプレイヤーに向けてガシガシ出していくつもりです。

――― これから携帯ゲームを作ろうと思っている人に向けて、業界の現状を教えてください。

上原 今の携帯アプリは、有料だとほとんどダウンロードされないと思った方がいいですね。ダウンロード数で見て、数十倍、数百倍の差があります。いや、今から携帯ゲーム業界に参入するなら、千倍、1万倍の差があるかもしれません。“有料版”はほぼ死んでます、大手以外は。

――― 今からやるなら無料アプリを作るべきということですね。

上原 無料ゲームはそこまでダウンロードされなくても、結構お小遣い程度にはなるんで。みんな機会があるなら、今のうちに携帯ゲームを作ったほうがいいと思います。



携帯アプリを作る個人開発者の仲間が増えてほしい

――― 次に出す携帯ゲームの予定はおありでしょうか。

上原 自分は地方在住なんですが、ネットで東京や大阪にリアルダンジョンがあると聞きまして(笑)。

――― 大阪駅や新宿駅、渋谷駅などがよく迷いやすいと言われます。

上原 その新宿駅を完全に再現したドット絵RPGを作ってます。実際に駅を調べに行ったんですが、一度では調べ終わらなくて、2度も3度も通って調べまくりました。それくらい再現度に自信があるので、新宿駅に行く人がいたら、このアプリを起動しながら歩いてみてほしいですね。

9ac2f07e4a2fec2494d2a7608801afd921b9a3b9
新作ゲームの舞台は新宿駅! ダンジョンのように入り組んだ駅構内を冒険できる


――― ちなみに、たくさんのゲームクリエイターが集まる「ニコニコ自作ゲームフェス3」が開催中です。ご覧になったことは?

上原 はい、タグをたどって動画を見たりします。

――― 上原さんの作るゲーム紹介動画はおもしろさに定評があります。ゲームを動画で紹介する際に、おもしろく見せるための工夫があれば教えてください。

上原 自分の場合、ウリが罠とかトラップだったので、そこがおもしろく映るような動画作りを心掛けています。

――― ふむふむ。ちなみに、新作を「ニコニコ自作ゲームフェス3」に投稿する予定はありますか?

上原 まだ締め切りまで時間あるんでしたっけ? では、自分もなにか投稿できないか検討してみます。

――― ありがとうございます。最後に、他のゲームクリエイターの方に一言あれば。

上原 携帯アプリを作る個人開発者の仲間が増えてほしい。Windows用ゲームを作っている人とかに、「大手に荒らされる前に早くスマホに入ってこいよ!」と声を大にして伝えたいです。

――― 本日はどうもありがとうございました。

(インタビュー・市川美穂)







【インタビュー記事一覧】

【ならむら「英語圏で出したいというアクションを起こせば機会は増える」(代表作:『GR3』『LA-MULANA』『薔薇と椿』)
なりた「商業に応用できるアイデアや可能性を同人ゲームで探っていた」(代表作:『MELTY BLOOD』)
cutlass「これからのノベルゲーム文化を自分が背負わないで誰が背負うんだ!」(代表作:『NOeSIS~嘘を吐いた記憶の物語~』)
海原海豚(黄昏フロンティア)「自作ゲーム制作にはブッ飛んだ愛が必要」(代表作:『東方萃夢想』『ひぐらしデイブレイク』)
奥井晶久「ニコニコはゲームとユーザーの接点を作ってくれる」(代表作:『ワンナイト人狼』)
支倉凍砂「目標はハリウッドで映画化でした」(代表作:『狼と香辛料』『ワールドエンドエコノミカ』)
竜騎士07「ニコニコ自作ゲームフェスはいい“試練の場”になる!」 (代表作:『ひぐらしのなく頃に』)
オガワコウサク「それはもう、祁答院が作るゲームが面白いからですよね」(代表作:『コープスパーティー』)
ZUN「『東方Project』は自分のライフワークみたいなものになっている」(代表作:『東方』シリーズ)
SmokingWOLF「2Dゲームでできることはほぼなんでもできてしまうんですよ」(代表作:『シルフェイド見聞録』)
【後編】泉和良「自作ゲームは一生自分の体から離れないものになった」(代表作:『自給自足』『エレGY』)
【前編】泉和良「自作ゲームしかなくなっちゃったんですよ」(代表作:『自給自足』『エレGY』)
八百谷真「ゲーム作りは欲求不満放出の場」(代表作:『囚人へのペル・エム・フル』)
飯田和敏「自分が面白いと思うゲームを作るのが一番!」(代表作:『アクアノートの休日』)

×
>「大手に荒らされる前に早くスマホに入ってこいよ!」
もう、すでに大手&海外の企業勢に踏み荒らされてる気がするんですけど。
67ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。