ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

OBS Studio 配信設定 Mixer編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

OBS Studio 配信設定 Mixer編

2018-03-20 17:00
    MixerでOBS Studioを使用して配信する際の設定方法です。
    ※この記事はMixer配信のすすめ→ar1285731から分割したものです。


    1.Mixer配信設定


    1-1.言語の変更
    2017年10月26日よりMixerは日本語を含む21言語に対応しました。
    以下の手順で日本語表示にすることができます。

    Mixerを開きます。
    右上のユーザーアイコンをクリックしてメニューを開き、ACCOUNTを開きます。



    ACCOUNTの右下、または一番下のChoose Site Languageのプルダウンメニューから日本語を選びます。



    トップページがリロードされ、日本語になっていたら完了です。


    1-2.ストリームキーの取得
    Mixerを開きます。
    右上のユーザーアイコンをクリックしてメニューを開き、チャンネルの管理を開きます。



    チャンネルの管理->配信 の上中央にあるコピーボタンをクリックするとクリップボードにストリームキーがコピーされます。
    コピーしたストリームキーは絶対に他人へ教えないでください。
    変更が必要な場合はストリーミングキーの再生成から変更することができます。


    ストリームキーは以下の形式です
    ユーザー番号-32桁の英数字
    1-3.配信設定
    OBSの 設定->配信 を開き以下のように設定します。


    配信種別: ストリーミングサービス
    サービス: Mixer.com - FTL
    サーバー: 自動 (推奨) または Asia: Tokyo または Asia: Hong Kong
    ストリームキー: チャンネルの管理でコピーしたストリームキー

    古いOBS-FTL ~18.0.2の場合は下記の手順になります。
    Beam.proドメインが廃止されたため現在は利用できません。

    FTL版OBSを起動し設定->配信を開き以下のように設定します。

    7-1-3
    配信種別: Beam FTL Service
    サーバー: Auto
    ストリームキー: チャンネルの管理でコピーしたストリームキー

    関連記事


    更新履歴

    2018/03/31 関連記事にar1412970ar1453377を追加しました
    2018/03/22 1-2を分割し、1-3を追加・修正しました
    2018/03/20 Mixer配信のすすめから分割しました





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。