自作二次創作MMDモデルの使用について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自作二次創作MMDモデルの使用について

2019-05-30 17:22
  • 3


 私、ini-Tが製作する二次創作MMDモデルはゲームやVRChatでの使用を許可していません。

 最近、私が配布しているMMDモデルを何故ゲームやVRChatで使っていけないのかという問い合わせを受けることが多くなってきました。個々にその理由を返信するのも結構大変なので、許可しない理由をこちらの方へに明示しておくことにしました。
(英訳版は下にあります。The English translation is below.)

・ゲームについて

 ゲームの人気はゲーム性そのものよりキャラクターの魅力によるところも大きいです。例えば、流行っている人気アニメのキャラクターを使えばゲームの内容に関わらず、原作アニメのファンなどから人気が出る可能性があります。自分は原作者様、企業様が努力して育んで人気を得たキャクターの二次創作3Dモデルを、大きな利益を生み出せる可能性を持っているゲームシステムに用いることは二次創作のラインを超えてしまう事と考えているので許可出来ません。たとえ、利益を出さないフリーゲームであってもゲームでの使用は許可出来ません。


・VRChatについて

 まず第一に、VRChatでは使用者次第によってはモチーフになっているキャラクターのイメージが損なわれる可能性があり、そのことへの責任を負えないことが理由にあります。

 例えば、見た目も声も可愛らしい女性のキャラクターのはずなのに、野太い粗野な喋り方の中年のおじさんの声で喋っていたらそれだけでそのキャラクターのイメージが変わってしまいます。また、悪ふざけで他のユーザーへ悪戯したり、ユーザー同士で何かトラブルがあり口論になってしまったとき、その相手はそのキャラクターに対して悪いイメージを持ってしまうことになりかねません。おそらく、ほとんどの人が「心配はない、自分はそんなことはしない」とおっしゃるかとは思いますが、人間同士のトラブルは予期出来ないからこそ起こるもので、そのときに私が監督出来るものではありません。その本人が意図していなくとも他の悪意を持ったユーザーがモデル盗用してそのようなことをする可能性が全く無いわけでもありません。そのキャラクターがトラブルを起こせばモデル製作者のみならず原作者様にも迷惑がかかる可能性が出てきます。

 MMDモデル製作者、MMD用素材提供者がMMDモデルや素材を無償、非利益で提供しているのはMMDを通じてファン同士が楽しさや喜びを分かち合えるからこそです。自分の作ったモデルを使ってMMDで動画を作ってもらい、その動画を見せてもらうのは嬉しいことなのです。そこに達成感や見返りのようなものを得ることが出来ます。しかしながら、VRChatで使われても使用する人は楽しいかもしれませんがモデル製作者には伝わってきません。それよりも、把握出来ないところでトラブルを起こされるかもしれないという懸念事項を抱えることになります。それは、MMD以外の本来想定していない使い方をされることによってモデル製作者に迷惑をかけるということになります。このようなことから、MMDモデル製作者は自分のMMDモデルをVRChatで使って欲しくないという人が多いのだと思います。

 第二に、VRChatもゲームシステムでの使用にあてはまるので、なおさら許可が出来ないことになります。ご了承ください。

 MMDモデル製作者、MMD用素材提供者が無償でMMDモデルを提供出来るのはユーザーの多くがモデル製作者の定めたルールを守ってくれているからです。モデル製作者が定めるルールはそれぞれなのでそのモデルごとに従って使用してください。VRChatは禁止とされているときはそれに従ってください。お願いします。

 MMDモデルはMMDで使用することを前提に製作しています。MMDモデルはMMDモデルとして使って楽しんで頂けたらと思います。


ini-T

========================================


 The second generation MMD model made by ini-T is not permitted to use in games or VRChat.

 Recently, I have been frequently asked about why I do not allow the use of the MMD model I distribute in games and VRChat. Since it is quite difficult to reply individually to the reason, I decided to specify the reasons for disapproving to this person.


・ About the game

 The popularity of the game is greater due to the character's attraction than the game itself. For example, if you use famous popular anime characters, you may be popular with original anime fans regardless of the content of the game. I can not permit the use of a secondary creation 3D model for a game system that has the potential to generate large profits, as it is beyond the line of secondary creation. Even if it is a free game that does not make a profit, its use in the game can not be permitted.

・ About VRChat

 First of all, in VRChat, depending on the user, the image of the character that is the motif may be lost, and the reason is that I can not take responsibility for that.

 For example, if the character of a girl who looks pretty and has cute voice is said to be the voice of a middle-aged uncle who is wild and rough, it will change the image of that character.

 In addition, if the user makes a prank and misleads other users, or if the users have trouble with each other and they become quarrels, the other person will have a bad image for the character.Perhaps I think that most people say, "I am not worried, I will not do that", but the troubles between humans occur because No one can predict that, and I can not monitor at that time . Even if the user does not intend it, there is no possibility that other malicious users can steal models and do such things. If the character causes troubles, it may cause troubles not only to the model maker but also to the original author.

 MMD model makers and props providers for MMD provide MMD models and props free of charge and not for profit because fans can share the fun and joy through MMD. I am happy to have you make a video with MMD using my model and show the video. I can get something like rewards there.

 However, people who use VRChat may find it fun to use, but it has not been communicated to model makers. More than that, model makers have the potential to be troubled if they can not figure out. It means that it is annoying to the model maker by being used in an unintended way different from that of MMD. Because of this, I think that many MMD model makers do not want to use their MMD model in VRChat.

 Second, VRChat is also applicable for use in game systems, so it can not be granted any more. Please note.

 MMD model producers and material providers for MMD can provide MMD models for free because many users follow the rules established by the model producer. As the rule established by the model maker is each one, please use according to the model. Please.

 The MMD model that I produce is produced on the assumption that it is used by MMD. Please enjoy my making secondary creation MMD models as MMD models.


Thank you.


ini-T


  • 前の記事
    これより過去の記事はありません。
広告
×
VRchatの場合はアバター(モデル)をアップロードする必要があるので二次配布行為になりますよ
2週間前
×
Despite your statements regarding the fact that you don't want people using for models for VRChat. You really don't get the reality of people in general. Thing is that we always use what's out there regardless. You can't just give out free things and tell people you can't use or do it for this or that. That's how a lot of people work.

The sad thing is that people just want things and having the minimal loss as possible. If a person who just wants cute models but they're reminded that you can't use it for this. What do you think their reasoning would be? You're going to expect "So what? You are gonna arrest me?" "What's there for me to lose? You're gonna take it down for everyone? Like I would care at all" or similar replies like that.

When you put up something in the internet, you are going to have to accept that fact the there's going to be people using it for whatever reasons whether you like it or not.
2週間前
×
>>3
Are you under the impression VRChat doesn't have lewds? Half the population fucks each other with lewd MMD models on there
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。