動画制作どうしよう「目黒の秋刀魚」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

動画制作どうしよう「目黒の秋刀魚」

2016-04-22 21:36

     投稿した動画のコメントに「目黒の秋刀魚」「阿武松」を
    進めてくださった方が居ました。(ありがとうございました)

     最初に ビスマルクの金剛化 について説明を・・・。

    まず、私自身ビスマルクを持ってないのでどんなキャラなのか

    wikiや動画で手あたり次第セリフを読んでキャラを把握しようとしました。

    そこである静画に出会いました。

    英国生まれの帰国子女金剛が、某駆逐艦から

    「英国生まれの帰国子女なら、金髪碧眼の大和撫子じゃないのか?」

    というツッコミの漫画を拝読し

    ビスマルクは日本に来ているから片言日本語では・・・?

    という発想を得ました。よって、セリフの金剛化(ドイツ語版)決定。

    外国人っぽくオーバーリアクションも心がけました。

    (ポーズはガルパンのケイ隊長を参考)

    さて、ドイツに帰国した後の口調はどうするのか?という問題に直面。

    案は3つ。

    1 金剛化で突っ切る

    2 キャラ戻す

    3 金剛化+足柄と会話の時は英語設定で戻す

     
     ここは金剛化で行った方が面白そう(・∀・)


    ハイ1決定ー。

    【欧州の金剛】ビスマルク誕生の瞬間である。


     以下 噺が出来るまでのおはなし。

    秋刀魚と言ったらイソカゼ

    さて、どう話を作ろうか・・・。

    まずは目黒の秋刀魚のあらすじを片っ端から調べました。

    そこで見えてきたポイント

    1 秋刀魚を食べた人は、秋刀魚をよく知らない

    2 秋刀魚を食べた人はエライ人

    3 二度目に食べた秋刀魚は、塩焼以外で気を使われてだされた秋刀魚


    ここから導き出せるストーリーは・・・(-ω-)


    秋刀魚を食べる殿さま役を外国人(海外艦)にしよう(・∀・)

    そこで白羽の矢が立ったのが「ビスマルク」

    ビスマルク来日→秋刀魚食べる→また食べたくなる→ちがう秋刀魚料理

    の構図ができました。

    よって、ドイツがかつて空母(グー子)を作るときに日本で赤城を
    見学した話があります。

    コレだ!

    ビスマルクのドイツ技術視察団の設定決定。

    赤城さんエスコート決定。(長門も出そうかと思いましたがキャパ超えて無理でした)

    後はどうやって秋刀魚を食べさせるか・・・。

    ドイツに行った艦は八ちゃんか・・・?

    とりあえず、海外いった艦を調べてみると・・・足柄!!

    イギリスの観艦式の帰りにドイツのキール軍港寄ってる・・・足柄!!!

    そして、時系列的にもドイツの赤城見学の後に
    足柄がギリスの観艦式に参加・・・足柄!!!!

    しかし、秋刀魚はどうしよう・・・そういえば足柄は
    カツカレーが得意設定・・・カツを秋刀魚に!!

    しかし、肝心の磯風をいつ出すかの問題に直面・・・。

    どーしたもんかと、艦これwikiで艦むすの経歴を洗っていると

    磯風と磯波が間違えられて解体される事があるとの一文を発見。

    コレだ!(・∀・)

    よって、最初のサンマを振る舞うのが磯波。

    まちがえて覚えられて、ゆーちゃんが磯風に秋刀魚をおねだりの構図に。

    そして最後のシーンは、直接磯風にお願いに行かせる予定で考えてました。

    そこで、ふとひらめいたのが

    「磯波に語り掛けているように見せかけて、実は磯風に話している」

    の方が面白いと勝手に想像し、磯波には時計修理に。
    その足場を支える役として磯風に出てもらいました。


    うまく考えれば、磯風をもうちょっと上手に配役できたかもしれませんが

    私にはこれが精いっぱいでした。

    こちらも多くの方に見ていただき、頑張って作った甲斐がありました。

    また、動画について画像のサイズなどのアドバイスも頂き、次回作の制作意欲の素を

    いただきました。宣伝もしていただき有難うございました。

    Ino


















    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。