• とある成功したオンラインゲームの運営とユーザの関係

    2013-08-19 10:5016

     以下は、とあるオンラインゲーム(FEZ)の運営とユーザの歴史を振り返ったもの。

     艦これクラスタを覗いていたら、FEZ(※1)初期の空気に非常に似ているのではと感じた。現在、艦これは下記の ph.1か2の段階なのだと思う。とてもユーザと運営の関係が良好だ。FEZの運営は舵取りを誤ったと評されても反論できない部分があり、徐々にユーザとの関係も悪化。アクティブユーザ数も大きく減らして現在に至っている。当然、FEZと艦これはゲーム自体の性質もサービスの形態も違うので、スパンも違えば、この先同じ足取りを辿るとも思えないが、何らかの考察のヒントくらいにはなるかもしれない。

    ※1:FEZ…TPSの50対50の集団対人戦闘のゲームで、艦これとはゲーム性もサービス形態も全く異なります

     FEZは現在 ph.5か6の段階にあると思う。こうしてみると(私が勝手に定義したものだが)各フェーズのスパンが長く、成功したゲームなんだろうなと素人ながら感心する一方で、途中でどうにかならなかったのかなという思いもある。ただ、運営がうまく折り合いをつけていたとしても、同じペースで同じ道を辿るような気もするのはなんでだろう。



     上記のように、「似ているな」と思い、ローカルPC上になんとなくメモしてた(なにをやってるの?)のが長くななり、記事っぽくなったので保存代わりにここに置きます。リアルタイムで自分がいない時期もあるので妄想的な内容が主体です。過去のFEZ公式掲示板などは読んだりしましたが、事実関係の裏とり(人口推移等)などはしてませんので、ゴシップ記事の流し読み程度でお願いします。


    ph.1 初期-サービス開始期(約1年間)
    ユーザの立ち位置:運営の良き理解者

    ・アップデートミス・バグ・鯖落ちにも寛容で、むしろ労う反応が多数を占める
    ・運営に疑問符を付けるユーザはいるが全体から見れば少数
    ・運営とユーザが和気藹々としており、することなす事が賞賛されユーザに受け入れられる
    ・運営の放つ冗談などがいちいちユーザの心をつかむという幸せ(はた目には異様)な時期
    ・ユーザ同士の交流も非常に良好


    ph.2 成長期-プレイ人口増加期(約1年間)

    ユーザの立ち位置:熱中

    ・運営に距離を置き疑問符を付けるユーザが一定数出現し始める
    ・鯖落ちなどに理解を示しつつも苦言を呈すユーザが徐々に増加
    ・絶許!謝罪と賠償アイテムを要求する!派もじわじわと勢力を伸ばし始める
    ・大多数は楽しめている状態でプレイ人口もまだまだ右肩上がり
    ・新たに始めた人が多く、各所に新鮮な言動が溢れておりゲーム内外の空気は良好
    ・まだ運営とユーザの間に目立った軋轢はない
    ・イベントなどは非常に注目され、些細なことでもユーザは喜んで享受しようとする


    ph.3 最盛期(約1~2年間)

    ユーザの立ち位置:ゲーム評論家

    ・運営方針やゲーム仕様に不満をもつユーザが一定数出現する
    ・ユーザ側も仕様に詳しい人が増加し、改善案を建設的に討議する派と
     クソゲやってられねー派(でもやる派)が拮抗し始め各所を賑わす
    ・徐々に和気藹々とした空気はなくなるが、ゲーム自体は楽しめている層が依然大多数
    ・この頃既に鯖落ち時などは絶許勢が大勢を占め始める
    ・度重なる失態で運営も冗談などが徐々に言えなくなってくる
    ・ユーザ間でのつまらない罵り合いなどが目立ち始める
    ・プレイ人口はこの頃ピークを迎える
    ・イベントなどには依然、高い注目と期待が寄せられている


    ph.4 安定期-緩やかな衰退期(約1~2年間)

    ユーザの立ち位置:情熱ある敵対

    ・ph.3などで議論された内容からは斜め上、もしくは真逆のアップデートが続く
    ・さらに議論や口論がヒートアップする
    ・クソゲやってられねー派が大勢を占め始めるが、実際に辞める人はそれほど多くはない
    ・運営に対する辛辣な論調や「俺はもう諦めた」という意見表明も、
     実は期待の裏返しであり熱はまだ冷めてない
    ・とはいえ新サービスなどに一旦人口を奪われるなどを繰り返すうちに
     緩やかにプレイ人口が減少する
    ・各種オープンβを渡り歩き新たな移住先を求める動きが目立ち始める
    ・この頃になると運営も事務的な(いわゆるお役所的な)対応に終始し始め
     関係は寒々しいものとなる
    ・本来ならば褒められる内容の運営の仕事であっても賛辞は少数となり、
     逆に「今更・・・」と批判される
    ・ユーザ間の空気も排他的な傾向となり初心者にとって参入しづらい雰囲気が醸成されている


    ph.5 衰退期-プレイ人口激減期

    ユーザの立ち位置:賢者とゲームクリア者

    ・ph.4での運営とユーザとのすれ違いを何度も繰り返したことで、諦めと無関心が全体を覆う
    ・「やってられねー」と宣言することもなく無言でゲームクリアを迎える人が急激に増える
    ・まだプレイしている層は現状への不満はあるものの幾多の諦めを乗り越えて悟りを得ている
    ・運営やゲームへの関心は薄れ、アップデートやイベントでもユーザの反応は薄い
    ・運営の放つ人口減少対策はいずれも既に手遅れとなる
    ・残っているユーザは是非はともかくとして現在の運営を受け入れている層なので、
     関係は一見悪くはないが、熱量は相当に低い
    ・人口減少による影響が各所で如実に表れ始め、一抹の寂しさを醸し出す


    ph.6 第二安定期-低空飛行期

    ユーザの立ち位置:残された村人

    ・一定数のユーザは存在している
    ・新規ユーザはほぼ見込めないのでリアル事情等で離脱していく相対的な減少は止められない
    ・新規参入者の数はほとんどないが、たまにいるととても目立つ格好となる
    ・概ね悟りを得た者が構成しているので感情の起伏は大きくなくある意味平和な時期といえる
    ・古き良き時代を懐かしむ懐古主義が微笑ましく語られる
    ・かつての隆盛を思い出しながら諸行無常プレイができる(なにそれ)
    ・運営とユーザの関係は良くも悪くも大人の関係となる


    ph.7 終期

    ユーザの立ち位置:ー

    ・ユーザの減少が続き閑散とする
    ・ユーザの減少によってゲームが成立しないことが多くなる
    ・サービス終了が秒読み段階に入っており、正式発表がいつあるのかのみが焦点となる



    いんせききぼう
    Twitter:https://twitter.com/insekikibo
    いんせき:http://inseki.info


  • 広告
  • げーむぬう!簡易説明書

    2013-06-19 03:482


    ゲームやデスクトップ画面を手軽にツイート         バージョン:1.1.0.4
    窓の杜で紹介して頂きました。記事はこちら


    更新通知・更新内容の連絡:https://twitter.com/insekikibo
    フリー(無料) 過去のバージョン
    利用されている方々のツイートの一部はこちらこちら(画像なし)でご覧になれます


    概要・紹介

    • 忙しいゲームプレイ中でも簡単に画面をツイート

    ・ショートカットキー1つでキャプチャとツイートが行えます。
    ・画像を確認しながら呟きを添えるだけで、すぐにツイートできます。
    ※画像の保存や、名前付け、保存した画像を探すなどの面倒な行為が不要となります

    ・ゲームを本アプリに登録すると、画面のサイズや移動を検知し追従します。
    ・これによりゲームをいつでも綺麗にキャプチャします。

    ・ブラウザゲームなどはマウスで範囲を選ぶだけで、
     好きな箇所の画像ツイートが即座に行えます。

    ・また、ウインドウ単位や座標単位での画像のキャプチャも可能です。
    ・ケースに応じてキャプチャ機能を使い分けることができます。

    ・FEZは参戦時に自動的にツイートする機能が付いています。
    ・確認ダイアログは出ますのでご安心ください。
    ・クリック1つで今いる戦場をフォロワーに知らせることができます。
    ※Twitterで盛り上がれば過疎化も少しは…!



    ・ゲームにかぎらず画面上どこでも選んでツイートできます。
    ・メモ代わりにしたり報告や連絡などに手軽に利用できます。
    ・フォロワーと今起きたことをすぐにイメージで共有できます。


    ←マウスでツイート部分を選択している例



    お気軽にお試しいただければ幸いです
    (フリー:無料)過去のバージョンはこちら
    利用されている方々のツイートの一部はこちらこちら(画像なし)でご覧になれます



    ※以降は具体的な操作方法や、詳しい機能の説明になります



    動作環境

    • OS:Windows XP, Windows Vista, Windows 7, Windows 8
    • ランタイム:.Net Framework 4 webインストーラー 標準インストーラー
    • ※上記ランタイムが動作すれば、OSや32/64bitにかかわらず動作すると思います
    • ※作者(いんせききぼう)はWindows 7(64bit)で開発&使用しています

    新規インストール方法

    • 解凍し適当な場所に配置する

    アップデート方法

    • いままで使っていた場所に上書きコピーする
    • ※設定は引き継がれます

    アンインストール方法

    • インストール時に配置したファイルを削除する


    使い方

    使い方 - はじめに

    • はじめに下記画面が開くのでアカウントの設定を行う


    • 「アカウント設定」を押して 連携アプリを認証 を押下する
    • 表示された番号を「PIN」に入力する
    • 「ログイン」を押す

    • ※本アプリはあなたのTwitterパスワードを要求しません
    • ※本アプリは利用者が指示したツイートのみ投稿し、その他の行為は行なっておりません
    • ※本アプリはツイートするためにTwitter社のAccess level「Read and write」を取得しております
    • ※「連携アプリを認証」の危険性についてはこちら(私が判りやすそうだと勝手に判断したブログ記事です)
    • ※Access levelについてはこちら(私が判りやすそうだと勝手に判断したブログ記事です)


    使い方1 - 「範囲」選択してその画像をツイートする

    • ボタンを押下してキャプチャする範囲をマウスで選択する
    • ※選択範囲を画像にしてツイートします


    • 範囲選択の方法は「再調整モード」「一発撮りモード」がある
    • ※デフォルトでは「再調整モード」になっています

    • 変更は下記画面で「一発撮り」チェックボックスで行う
    • ※「選択色...」をクリックするとキャプチャ範囲の色を変更する事ができます
    • 一発撮りON「一発撮りモード」は、マウスによる範囲選択後に範囲が即確定する
    • ※厳密な範囲を気にせず気軽にキャプチャする場合はこちらが手軽です

    • 一発撮りOFF「再調整モード」は、選択後も範囲の移動やサイズ変更が行える
    • ※位置やサイズに気を配る場合はこちらが便利です
    • ※こちらがデフォルトの設定です
    • ※再調整モードは、前回の範囲を記憶します(アプリ再起動でリセットされます)
    • ※再調整モードはブラウザゲームや動画などへの利用を想定した仕様です




    • 「再調整モード」の説明のつづき
    • 選択範囲(上図では赤い部分)の右下にあるボタンで画像を確定する
    • ×ボタンでキャンセルする
    • ※ボタンが見づらいですが、上記の画像をクリックすると拡大してご覧になれます
    • 選択範囲(上図では赤い部分)はマウスで移動できます
    • 選択範囲(上図では赤い部分)は通常のウインドウのようにサイズを変更できます

    • プルダウンで「矩形選択」にしておくとショートカットからも範囲選択が即座にできる


    使い方2 - 「画面」選択してその画像をツイートする
    • ボタンをドラッグして取り込みたい画面の上で離す
    • ※画面を認識すると赤枠で画面の領域を表示します

    • プルダウンで「画面選択」にしておくとショートカットからも画面選択が即座にできる



    使い方3 - ゲームを登録して使う
    • あらかじめ登録しておくと、ショートカットキーで手間がなくツイートできるようになります
    • ※登録後はゲーム画面の位置とサイズを追跡しますのでいつでも綺麗にキャプチャします
    • 「設定」から下記の画面でゲームを登録する
    • まず、上の画面の「」部分をドラッグして登録したいゲームの画面に持っていく
    • 持って行くと画面に赤枠が表示される

    • 下のように「キャプチャできます」が出たら「登録」する
    • ※「name」には自動的にデフォルト値が入りますが好きに書き換えて大丈夫です
    • ※「name」は何でも構いません ゲーム名などの分かりやすいものが良いです
    • 登録後は下記のプルダウンに表示されるので選択する
    • 選択後、ツイートするとゲーム画面も一緒にツイートされる




    使い方4 - 「FEZ」で使う
    ※FEZ…ファンタジーアース ゼロ http://www.fezero.jp/
    • FEZの場合は登録なしですぐに使える(デフォルトで登録済みです)


    • 左下のプルダウンで「FEZ」を選ぶと画像つきでツイートされる
    • 「画像なし」を選ぶと文字だけでツイートされる
    • FEZの場合は戦場に入ると自動的にツイート(確認ダイアログあり)する機能あり
    • 上記の自動ツイートの内容は「設定」から下記の画面で編集できる

    • 「戦場名画像のみ」はFEZの画面の左上にある戦場名だけツイートするようになる
    • ※キャラ名が投稿されてほしくない場合を想定してます


    使い方5 -
    「座標」をあらかじめ登録してツイートする
    • ※同じ範囲(画面上の座標)を何回もキャプチャする場合は、座標をあらかじめ登録しておくと便利です
    • ※「使い方3」でゲームの登録が上手く行えないゲームなどはこちらの機能をお使いください
    • 「設定」から下記の画面で範囲(画面上の座標)を登録する
    • まず、上の画面の「」部分をクリックしてマウスで範囲を選択し、「登録」を押す
    • ※「name」には自動的にデフォルト値(座標)が入りますが好きに書き換えて大丈夫です
    • ※「name」は何でも構いません 分かりやすいものが良いです
    • 登録後は下記のプルダウンに表示されるので選択する
    • 選択後、ツイートすると上で登録した領域が一緒にツイートされる



    使い方6 - ドラッグ&ドロップで既にある画像をツイートする

    • ※本機能は通常のTwitterクライアントの画像投稿と同じような画像の投稿機能です
    • メイン画面にファイルをドラッグ&ドロップする
    • ※この場合、ローカルPCへの保存は行われません



    使い方7 - ホットキー(ショートカットキー)で即座にツイートをする

    • 設定できるホットキー(ショートカット)は以下の2つ
    • 右コントロール+F12(右手操作を想定)
    • 左コントロール+B(左手操作を想定)
    • このときの画像はメイン画面のプルダウンで選ばれているゲームや範囲をキャプチャする
    • ※「矩形選択」を選んでいる場合は、マウスでキャプチャ範囲をしてしてください
    • ※「画面選択」を選んでいる場合は、マウスで取り込む画面を指定してください
    • ※選択されているゲームが起動していない場合は「画像なし」と同じ動作になります


    使い方8 - 画像投稿サービスを選択する


    使い方9 - PC(ローカル)にも保存する
    • 「設定」から下記の「画像設定」で保存の仕方と保存先を選択する

    • 「画像取得時」はスクリーンショットを取得した時にその画像が保存されます
    • 「投稿時」はTwiterに投稿された画像のみ保存します
    • ※ドラッグ&ドロップで取得した画像はローカル保存されません
    • メイン画面の「П」ボタンで保存先のフォルダが開きます




    使い方10 - その他使い方・ヒント

    • 横表示がある
    • Shift+Enterでツイートできる
    • ハッシュタグ登録/削除ができる
    • 投稿前に元の画像のサイズで見直し出来る しなくてもOK(画像クリックで出来ます)
    • 子ウインドウは「ESC」キーでキャンセルして閉じれる
    • 画像形式は「png」か「jpeg」を選べる
    • 「png」は劣化しないがサイズが大きい→文字やアニメなどの単純な画像に最適
    • 「jpeg」は劣化するがサイズが小さい→風景や元サイズが大きな画像に最適
    • 常に手前に表示するかを選択できる(デフォルトは常に手前に表示する設定)
    • メイン画面の透過率を決定できる
    • ツイート失敗時やエラー落ち時はLogフォルダにエラーログが出力されます
    • 問い合わせの際、迅速に対応するためにエラーログをご送付願う場合があります



    上手く画面を取り込めないんだけど・・・!

    • 「設定」-「ゲーム登録」で登録した画面の追跡には、その画面の「ウインドウタイトル」を利用しています。従ってタイトルが頻繁に変わるようなものには不向きです。「座標登録」やマウスでの指定でご利用ください。また、バージョン情報などがタイトルに付いているゲームはバージョン変更時に登録をし直す必要があります。
    • ウインドウ全体に対して透過処理を行なっている画面などは取り込みは行えない場合があります。


    ゲームプロテクトに引っかかる・・・?

    • 本アプリはデフォルト設定で「常に手前に表示」するようになっていますが、(「設定」-「画面設定」で変更できます)一部のゲームプロテクトでははじかれる場合があります。(例:スカッとゴルフパンヤ)従いまして、そのようなゲームの場合は先にげーむぬう!を起動していただき「常に手前に表示」をOFFにしてご利用ください。
    • 設定を変えても引っかかる製品はあるかもしれません


    今後やるかもしれないこと
    • 画像のサイズを抑えたい(→jpeg対応で実施済みということで…)
    • 画像形式(拡張子)を選べるようにしたい(→jpeg対応で実施済みということで…)
    • 現在はFEZ専用機能の
       「この時」に「このスクリーンショットを撮る」
       のような動作をユーザが任意に構築できる機能の追加
       いわゆるマクロ的なもの
    • 見せたくない箇所を塗りつぶす簡易ペイントツールの付与
    • ローカル保存機能(実装するか迷い中)→した
    • 「ついっぷる」などの別サービスへの投稿の対応 (対応した→もうちょっと増やすかもしれません)




    既知の不具合・仕様

    • 画面選択時に赤枠が(想定以上に)ちらつく
    • 矩形選択時に範囲を広げるとマウスが滑るような動作をする

    ライブラリについて

    免責事項

    • 当ソフトによるいかなる損害について一切責任を負いません
    • 同意できる方のみのご使用をお願いいたします

    禁止事項

    • 無断転載、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル

    連絡先・更新通知など

    アップローダー

    他のツールなどはこちら↓


  • 人工無脳 とうふちゃん 簡易説明書

    2013-05-19 18:31

    バージョン:1.0.4.2


    機能概要

    • ニコニコ生放送に接続してコメントに自動的に返信する
    • Twitter上のツイートで学習する(ご自身のTwitterアカウントとは無関係に拾います)
    • 生放送中のコメントから学習する

    想定する利用形態

    • 放送のお供に、話題提供、賑やかし要員として
    • 実用性はありません
    とうふちゃんの大まかな性格
    • たまにマトモな返事をする
    • 大抵好き勝手なことを喋るのでご注意
    • 返信対象となるコメントのノリがいいととうふちゃんも大体ノリがいい
    • その逆もしかり(攻撃的or命令口調などだと返事も似たような口調になりがち)
    • 長い文章の返事は苦手
    • オウム返しはその文がとうふちゃんにとって比較的新鮮な文章で暗記中とご理解ください

    動作環境

    • ランタイム:.Net Framework 4
    • ブラウザ :Google Chrome, Internet Explorer, Firefox
    • ※作者はWindows 7(64bit), Google Chromeで主に検証しています

    注意点

    • とうふちゃん学習元のTwitter、ニコ生上では様々な表現が飛び交っています
    • したがって思わぬ発言がとうふちゃんから飛び出す可能性があります
    • 来場した視聴者に誤解を与えないよう十分にご注意ください
    • 詳細は後述(①)します

    新規インストール方法

    • 解凍し適当な場所に配置する

    アップデート方法

    • いままで使っていた場所に上書きコピーするだけでOKです。
    • 過去の学習内容が消えてしまわないか心配な方は、詳細を後述(④)しております。
    • 不安な場合は、実行ファイルとライブラリ(~.exe、~.dll)だけ上書きでもOKです。

    アンインストール方法

    • インストール時に配置したファイルを削除する

    ファイル・フォルダ構成

    • 詳細は後述(⑤)に記します

    使い方 - はじめに

    • 操作:「設定」⇒「生放送で利用しているブラウザ」で利用しているブラウザを選択する
    • 生放送で利用しているブラウザを設定する(初回とアップデート後)
    • 選択肢にないブラウザではご利用できません

    使い方 - 生放送に接続する(5通り)

    • 自分の生放送URLをドラッグアンドドロップする
    • URLをコピペして接続ボタンを押す
    • lv~で始まる生放送番号をコピペして接続ボタンを押す
    • テキストをクリアして接続ボタンを押す(自動的に現在放送中の放送番号を取得します)
    • 引数に生放送URLを渡して起動する
       ※この接続方法に限り、自動的にコメントする状態となります

      以下の設定でFMEAutomatorで自動連携できます


      コマンドラインには
    • http://live.nicovideo.jp/watch/lv${BroadcastID}
      と設定する


    • この(ニコ生接続)時に下記アカウントでツイートします
    • とうふちゃん専用アカウント
    • http://twitter.com/jinkomunotofu
    • 同一放送の場合は連投しません
    • 他の方の放送をご覧になる場合もこちらから見れます

    使い方 - とうふちゃんのコメントを生放送に投稿する

    使い方 - 返答率について

    • 0%でとうふちゃんが完全に黙り、数値を上げると返答する確率が上がります
    • 100%でもとうふちゃんの都合により黙る時があります
    • とうふちゃんが「発言をうまく理解できなかった」とご理解ください

    使い方 - NGワード設定

    • 操作:「とうふちゃんのお勉強部屋」⇒「NGワード設定」
    • とうふちゃんに喋ってほしくない単語を登録します
    • 正規表現ではなく、キーワードとして解釈します
    • ⇒文中にその単語が含まれている場合にNGとして処理します
    • キーワードを伏字(*)にして発言するか、発言自体をキャンセルするかを選べます
    • ※Twitter上では様々な表現が飛び交っていますのでご留意ください

    使い方 - Twitterで学習する

    • 操作:「とうふちゃんのお勉強部屋」⇒「Twitterで自動学習する」
    • Twitter上のツイートから学習します
    • 一日学習させっぱなしで4,000サンプルくらい学習します。(記憶あいまいです)
    • たまに自動停止します。DBサイズ増大の抑止のため
    • 生放送利用中はDBの衝突が起きた場合(≒高負荷の場合)に自動停止します
    • ログインに利用するアカウントはとうふちゃん専用の共用アカウントでログインします
    • とうふちゃん専用アカウントは予告なく廃止する場合がございます
    • API利用制限に掛かる場合は、ご自身のアカウントでログインすることもできます
    • ※ご自身のアカウントで利用する場合、パスワードは保存されません

    使い方 - ニコ生で学習する

    • 操作:「とうふちゃんのお勉強部屋」⇒「ニコ生で自動学習する」でチェックを付ける
    • 上記のチェックをつけてニコ生に接続している場合、生放送のコメントを覚えます
    • 使い続けるうちに学習の成果が出ると思います

    使い方 - 手動教育

    • 操作手順:「とうふちゃんのお勉強部屋」⇒「教育する」
    • ここでは、条件にマッチした場合に応答する文章を利用者が決定できます
    • デフォルトでは、「わこつ」「おつかれ」「初見」を設定しています
    • この機能を駆使すると・・・↓(正規表現の知識が必要です)
    • 自動応答系プラグインのような動作を作り込めます
    • →優先順位、確率で制御できるので、同一の入力に対して様々な出力が可能です
    • ユーザ依存しなくて良ければ「おみくじ・占い系」なども作り込めます

    使い方 - 手動教育 - 優先度

    • 優先度が高い順に適用されます。100が一番高優先度です

    使い方 - 手動教育 - 探索文字

    使い方 - 手動教育 - 返答

    • 探索文字で設定した正規表現にマッチした場合に返答する文字列を設定します

    使い方 - 手動教育 - 返答確率

    • 100%で常に返答が行われます
    • 同じ文章に対して複数の返答を返したい場合などに使用します
    • 確率を下げてレア回答などを設定出来ます
    • 具体的な設定の仕方は後述(②)します

    使い方 - 手動教育 - 説明

    • メモ欄です。動作に影響はないのでご自由にお使いください
    • 正規表現だけだと概要がパッと判断できない場合などにお使いください

    デフォルトで学習しているもの

    • Twitter上で約23万サンプル
    • ニコニコ生放送上で約3000サンプル
    • 詳細は後述(③)します

    既知の不具合、仕様

    • ニコ生への切断/接続時の動作が不安定
    • 自律発言の性能(処理が比較的重い)
    • ニコ生学習の性能(処理が比較的重い)
    • 上記性能に加えて、コメント量が多いと追いつけなくなる
    • ⇒返答率を下げて追いつくようにしてください
    • 日本語が怪しい
    • 自律発言が完全に空気読めてない


    ライブラリについて


    免責事項

    • 当ソフトによるいかなる損害について一切責任を負いません
    • 同意できる方のみのご使用をお願いいたします

    禁止事項

    • 無断転載
       ご連絡いただけても転載を許可するとは限りません
       ※紹介はご連絡不要です
       ※tofu.db3、tofu2.db3、user_edu.xml、user_ng_word.xmlはご利用者同士での配布はOKです
       
    • リバースエンジニアリング
    • 逆コンパイル
    • 逆アセンブル

    連絡先




    [後述(①)]注意点の続き

    とうふちゃんは生放送者からのBSPコメントとして発言されるため、おそらくニコニコ生放送のNGワードに引っかかりません。(←私の推測です)よって品位を損なう表現が投稿される可能性があります。

    そのためデフォルトで、ある程度弾くようにはしています。

    全てではありませんが、下記を参考にデフォルトNGワードを設定しています。
    ※デフォルトNGワードの編集は利用者からは行えません

    http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%8B%E3%82%B3%E7%94%9F%E6%94%BE%E9%80%81%3A%E9%81%8B%E5%96%B6ng%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E4%B8%80%E8%A6%A7

    それでも予期しない単語などがあると思いますので、その場合は「NGワード設定」をご活用ください

    また、一般的にニコニコ生放送にあまり適さないと思われる話題が発言される場合もあります。その場合は大目に見てあげてください。
    もしくはNGワードに設定して、NGワードに掛かった場合は発言自体しない設定にしてください。(伏字にする設定もあるので注意してください。伏字の場合は発言自体は行われますので内容が推測出来ます)

    適さない可能性のある話題の例

    • シリアスな話題
        …NGワードでは弾きにくいタイプです。ただ量は少ないようです
         具体例)親族やペットの死など

    • 政治や宗教などの思想の対立を招きやすい話題
        …Twitter上ではわりと盛んに発言されている話題です
         具体例)政治家や政党名を出しての批評や政策に関する立場の表明など
             サンプル採取時期に依存してますが原発関連の話題が多い気がします

    • 差別的、またはそのような誤解を招く話題や表現
        …Twitter上では総数から見るとさほど多くはありませんが無いわけではありません
         具体例)身分、階級、職業、民族、性、文化、地域、病など

    • 品位を損なう会話や単語
        …Twitter、ニコ生ともに盛んに発言されています
         いわゆる下ネタ 直球から変化球まで幅広いので気を付けてください気を付けようがないですが。

    • 威嚇や脅迫とも取れる発言
        …Twitter上では大抵、知人同士の冗談として発言がなされていますが、
         放送では留意が必要です

    • 来場した視聴者に誤解を与えないよう十分にご注意ください。


    [後述(②)]教育にある返答確率の具体例

    例)「お腹すいた」を含む文章に対して、いくつかの食べ物を返答させる場合

    優先度 探索文字      返答   返答確率 説明
    30   ^.*お腹すいた.*$ バナナ   50   50%の確率で「バナナ」と返答する
    30   ^.*お腹すいた.*$ りんご   50   50%の確率で「りんご」と返答する
    0    ^.*お腹すいた.*$ あげない 100   上2つの50%の抽選に漏れた場合、優先度の低いこの判定が行われる

    この「あげない」は返答確率100%なので、りんごとバナナに漏れた場合は必ず「あげない」と発言される。

    ※上記のように、優先度の高い複数の条件の返答確率の合計が100%以上だとしても必ずその中から当たり抽選が出るわけではありません。都度、抽選が行われる仕様です。必ずバナナかりんごを50%で返答させたい場合は以下のように設定します。

    優先度 探索文字      返答   返答確率 説明
    50   ^.*お腹すいた.*$ バナナ   50   50%の確率で「バナナ」と返答する
    40   ^.*お腹すいた.*$ りんご   100  上記の抽選でもれた場合は100%の確率で「りんご」と返答する

    [後述(③)]デフォルトの学習内容について(余談です)

    ◆Twitter側
     デフォルトのTwitter学習結果は主に2012年6月頃に収集したものです。(DB見ると判ります)一旦他に興味が移りほったらかしにしていて忘れていたのですが、2013年4月頃に思い出してアプリを作っています。直近の話題の学習量は少ないので、皆さんの手で学習量を増やしてあげてください。

    ◆ニコ生側
     デフォルトのニコ生学習結果はランキング上位の放送から適当に引っ張ってきています。ランキング上位者のゲーム、スポーツ、雑談この辺りから取った気がします。+(プラス)私のテスト放送分が入っています。


    [後述(④)]アップデート時の過去の学習内容の引継ぎについて

    下記ファイルに過去の学習内容が記憶されています。

    • tofu.db3 …ニコ生学習結果(生放送中に覚えた内容)
    • tofu2.db3 …Twitter学習結果(Twitterで学習した内容)
    • user_edu.xml …ユーザ設定応答の定義
    • user_ng_word.xml …ユーザ設定NGワードの定義

    ※万が一の場合に備えて、バックアップを取ることをおすすめします。

    バージョン1.0.1.5以上であれば、zip(アーカイブ)ファイルに上記4ファイルは含まれておりませんので、いままで使っていた場所にすべてのファイルを上書きコピーするだけでOKです。

    代わりに、それぞれ「_default」と付いたファイルが格納されており、プログラム起動時に上記4ファイルがない場合に限って

    「tofu.db3_default」⇒「tofu.db3」というコピー処理が行われます。

    実際にプログラムで利用するのは「_default」が付いていないファイルになります。このため、既に「tofu.db3」等のファイルが存在する場合は、「_default」ファイルは利用されず、過去の学習結果をそのまま利用できます。


    [後述(⑤)]ファイル・フォルダ構成

    {インストールフォルダ}.

    ├ tofuChan.exe
    ├ readme.txt

    ├ tofu.db3 …ニコ生学習結果 (解凍直後は存在しない)
    ├ tofu2.db3 …Twitter学習結果 (解凍直後は存在しない)
    ├ user_edu.xml …ユーザ設定応答の定義 (解凍直後は存在しない)
    ├ user_ng_word.xml …ユーザ設定NGワードの定義 (解凍直後は存在しない)

    │ ※上記の4つのいずれかのファイルが存在しない場合は、
    │  下記のファイルから上記ファイルが作成されます。

    ├ tofu.db3_default …ニコ生学習結果 (配布時サンプル)
    ├ tofu2.db3_default …Twitter学習結果 (配布時サンプル)
    ├ user_edu.xml_default …ユーザ設定応答の定義 (配布時サンプル)
    ├ user_ng_word.xml_default …ユーザ設定NGワードの定義 (配布時サンプル)

    ├ CookieGetterSharp.dll
    ├ LibNMeCab.dll
    ├ Newtonsoft.Json.dll
    ├ System.Data.SQLite.dll
    ├ Twitterizer2.dll
    ├ Twitterizer2.Streaming.dll

    └─dic …LibNMeCab.dll用辞書ファイル・フォルダ
      └─ipadic
         ├char.bin
         ├dicrc
         ├matrix.bin
         ├sys.dic
         └unk.dic



    いんせききぼう
    Twitter:https://twitter.com/insekikibo
    いんせき:http://inseki.info