into_the_blueの2014年上半期ニコマス20選
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

into_the_blueの2014年上半期ニコマス20選

2014-07-07 06:41
    提出したニコマス20選の選評というか感想です。

    2014年上半期ニコマス20選ポータル
    http://nicomas20sen.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

    マイリスト




    1.象犬P


    思想の是非は置いておくとして、ここまで元気になれる力強い動画は滅多に無いと思います。
    トランペットを吹く春香さんの雄々しい表情に惚れ惚れ。


    2.730氏


    素晴らしい擬似マス動画。タイトル、ダンス、シンクロ、全てがハイレベル。
    曲中のクラップとダンスのシンクロが気持ちいい。


    3.Not-Sixx氏

    歪みねぇ調教。「救いはないね」の発音ナイスでーす♂


    4.天下P


    天下Pの最終作。
    この動画の千早に天下Pを重ねて見てしまうような愚行はすべきでは無いと思いつつ、ついついそういった視点で見てしまいました。
    この物語のラスト、千早は「 」と訣別をしたのではなく、この先一生彼女のことを思い出せないということを理解したのだと解釈しています。
    それは諦めでも妥協でもなく、千早が前に進むために必要な唯一のプロセスだったのだろうと。
    どうも言葉にすると無粋な単語の羅列になっていけませんね。私の文章表現力が足りないだけだとは思いますが。
    まあ、とにかく、
    天下P、今までお疲れ様でした。素敵な作品の数々、ありがとうございました。


    5.コキョ氏


    個人的には今期ぶっちぎりのMVP。
    ド直球メタメタなお話でメタ・フィクションとして昇華できているかと言えば、そうでないのかもしれませんが、ユニークな視点、そして、ニコマスへの深い愛情に溢れた素晴らしいお話でした。ニコマスPに対してちょっと(いや、だいぶ?)甘い、好意的な解釈が多かったのですが、それでいい、いや、それがいい。
    後半の千早のインタビュー~ラストの春香へのくだりはもう何回繰り返し見たか数えきれないくらいです。

    この先ニコマス続いていくとして、あとどのくらい

    「765プロへようこそ」

    という言葉が聞けるのか?
    また、その言葉を発するのが誰であるのか?
    ということを考えると自分のニコマス活動もそう長くはないのだろうなと寂しくもなったりしましたが、誤解を恐れずに言うと、自分の大好きなアイドルたちが未だ強い輝きを放ってくれている間にこういった記念碑的な動画が出てきてくれたことが何より嬉しかったです。
    コキョさん、ほんとうに、ほんとうにありがとうございました!



    以上、5作品です。
    来期は20作品選べるくらいにもっとニコマスを見ようかと思います…












    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。