【双星の陰陽師】狐男の気まぐレビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【双星の陰陽師】狐男の気まぐレビュー

2015-05-19 07:26
    どうもこんにちは狐男とかいて狐男(こなん)です。
    今回は私のおすすめマンガをレビューしたいと思います。




    こちら、双星の陰陽師でございます。
    この漫画の作者、助野 嘉昭(すけの よしあき)さんは前作、「貧乏神が!」にてジャンプスクエアで二か月で連載を獲得。さらにサンライズ制作(銀魂のスタッフが多くを占める)でアニメ化され、五年間の連載の末、感動のフィナーレを迎え、2013年12月号からこの双星の陰陽師の連載をスタートさせるという。かなりの実力作家です。

    今回の漫画は助野さんの担当編集、玉田さんの「次は王道バトル書いてみましょうよ」という言葉に助野さんが「バトルだったら素手喧嘩(すてごろ)が描きたい!」というように始まったそうです。

    あらすじ
    「禍野」より出でて人に仇なす異世界の化け物ケガレ。中学生の少年・焔魔堂ろくろは、ケガレを祓い清める最強の陰陽師をかつて目指していたが、ある事件を機に陰陽師になることを拒んでいた。そんな彼の前に運命の少女・化野紅緒が空から突然降ってきて…!(電子書籍版『双星の陰陽師 一巻』説明文より)

    前作「貧乏神が!」は基本的にギャグメインだったのに比べ、今作「双星の陰陽師」はバトルがメインとなっております。がしかし、バトルの合間合間にも多くのギャグが含まれており、前作ファンも大いに楽しめる作品となっております。
    肝心のバトルシーンですが、迫力の見開きや大コマでバトルシーンでもなかなか見せてくれます。
    そんな双星の陰陽師は現在ニコニコ静画の電子書籍にて五巻発売記念と称して、2015年5月21日まで一巻がまるごと一冊無料になっております。
    この拙い記事で興味を持ってくださった方がいれば、早めに見に行ったほうがいいですよ。
    ちなみに上にはってある静画へのリンクは第一話のみです。
    一巻無料は下の電子書籍のURLからどうぞ。
    http://seiga.nicovideo.jp/book/series/85279


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。