ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【聖地巡礼】「安達としまむら」の聖地に行ってみた(アニメ版)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【聖地巡礼】「安達としまむら」の聖地に行ってみた(アニメ版)

2020-11-23 21:00
  • 1
前回の記事 → 【聖地巡礼】「安達としまむら」の聖地に行ってみた

入間人間先生によるガール・ミーツ・作品「安達としまむら」。
原作では岐阜が舞台となっていますが、アニメ版で新しく東京都田無駅周辺をモデルにした描写が追加されたので、早速行ってきました。

アニメ版、ほんとにクオリティ高いです。ケチを付ける要素がマジで全く無い。
それでいて入間作品特有のスローでフワフワした雰囲気を見事に映像化していて本当に凄い。
イラストレーター降板の話とか声優の百合営業の話してた頃の阿鼻叫喚っぷりはどこ行ったのかってぐらい凄い。

先に個人的な感想を言っておくと、安達としまむらは明確に岐阜が舞台となっている以上、今回の田無駅というのは"実在性"を感じ取れる場所ではないと思っています(実際、アニメ版も多くのシーンは岐阜の情景)。
あくまでも「作画上のモチーフになっている場所」として捉えるのが宜しいかと思います。


・駅前 ASTA商店街前



アニメ内で「駅前!」って感じで使われてる場所。なんと駅じゃなくてショッピングモール。
駅から立体歩道を使って直で行けます。徒歩1分ぐらい。

手前のjubeatみたいな建造物が特徴的ですね。中はホントにただのショッピングモールって感じです。
僕はここのサーティワンでキャラメルリボンを食べました。美味しかったです。



2話だと安達としまむらも一緒に歩いてます。
実はここはアニメの描写だと時空の歪みが起きてます。駅の方まで歩いてきてるのがポイント。

・ASTA入口左 階段下



正直個別で取り上げるほどの場所ではないんですが、時空の歪みが面白かったのでご紹介。
ASTAの入り口を出てすぐ左側にある階段です。下の道に降りることが出来ます。

アニメでもよく見ると緑色の入り口が確認出来るので位置関係は変わっていないものとして考えていいと思うんですが、じゃあなんで駅の方まで歩いてきたんだろう…

・いつものベンチ



安達がいつも座ってるベンチ。アニメと同じでくねくねしてます。
ASTAの立体歩道から下の道に降りて30秒ぐらいの場所。
向かい側にあるローソンが特徴的。



別のカットでローソンが真向いにあるのを考えると、恐らく奥のベンチ(駅から遠い側)の方がそれっぽいです。
ここに座ってスマホを弄れば安達の気持ちになれるかもしれん。

・セブン-イレブン 田無駅北口店



1話より。
ただの風景って感じのカット。駅のすぐ下の辺りにあります。
近くに松屋とカラオケがあります。

・駅前広場



2話より。立体歩道の上から見た風景。
ここもただの風景って感じのカットですが、雰囲気がかなり良いと思います。


こんな感じです。大体のカットが田無駅北口から徒歩2分以内ぐらいの場所にあるので気軽でした。
記事の始まりで「あまり期待はしない方が良い」という旨のことを書きましたが、岐阜駅以外の数ある場所の中から選んだ場所としてはとても良い場所だったと思います。
あだしまらしい落ち着いた雰囲気のある街だと思いました。

以下余談。半分メモ目的。


(https://store.amnibus.com/adashima/)
渋谷マルイでポップアップショップが開催中です。
実は今回の聖地巡礼もこれを見たついでで行きました。あだしま尽くしの一日。
僕はパーカーやマグカップ等を買いました。


(https://malera-gifu.com/shopguide/pokemoncenter)
あだしま民には馴染み深いモレラ岐阜に期間限定でポケモンセンターが出来てるらしいです。
岐阜県初のポケモンセンターとして定着するといいですね。


最後に宣伝。先月投稿したあだしまMADです。
良かったら再生、マイリスト登録、いいねボタン、コメント、Twitter拡散、手洗いうがい、ソーシャルディスタンス、三密宜しくお願いします。


あだしま関係で行けてない場所がまだ結構あるので、コロナが落ち着いたらまた岐阜県に行きたいです。

ハロー!そしてグッドバイ!


広告
×
岐阜にいってやれよ
4ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。