ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

徒然生放送雑記 その20 ~放送時間は何分がいい?~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

徒然生放送雑記 その20 ~放送時間は何分がいい?~

2020-03-12 16:31

    【前回85分の最短放送・・・】

    3/11~3/12は今までで最短放送でしたが、「THE・ATRAS」「タクティクスオウガ」を触りだけプレイしました。時間は短かったですが、開始から人が集まる時間が早くなった気がする・・・。

    そういえば、配信時間ってどれぐらいがいいのだろうか・・・。ぶっちゃけ仕事が無かったりしたらいつまででもヤッテいられるんだがなぁ。
    「この後前代未聞の出来事が・・・次回へ続くぅ!」
    みたいな演出は世界で最高に嫌いだし!前代未聞の事なんて起きねーよw

    次回は長時間やりたいなぁ。

    【タクティクスオウガはキラーコンテンツだろ】

    絶対人集まる。コメントも多くなる。頭のねじが足りない連中も来るだろう。RTAもTASも出きったソフトなだけに私に捌ききれるのだろうか。

    この文章書いててすげー楽しみになってきた!

    前回の放送での名言

    「卑猥な名前だな・・・れおなーる」

    いやー深夜ラジオのはがき職人になれるわ。

    --------------------------------------------------
    ★「アクトレイザー」 
    ・SFC シミュレーションアクションゲーム 中古価格 800円程度
    ●評価 ☆8/☆10

    1990年12月16日にスーパーファミコン(以下、SFC)用のソフトとして発売された。本体発売後1ヶ月以内にリリースされた、SFC最初期のソフトの1つである。また、SFCでは初めて8Mbitの大容量ロムカセットを採用したソフトでもある。エニックスとしては初のSFC用ソフトである。

    アクションゲームに分類されるが、横スクロールアクションパートとクリエイションモードと呼ばれるライフスケープ形式のシミュレーションゲームパートに分かれており、厳密にはアクションシミュレーションといえる。当時としては、アクションとシミュレーションの融合は珍しかった(wikiより)


    【レビュー】
    アクションパートの難易度が高く、覚えゲーのはずのボス戦はベテランプレイヤーでも苦戦するレベル。シミュレーションパートもドラマ性がありgood。グラフィックやBGMはSFC発売当時のレベルとは思えないクオリティでプレイする価値はある。☆8(118文字)

    【アクトレイザーTAS】

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。