徒然生放送雑記 その37 ~クリアまで寝ないっ!やってみた結果~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

徒然生放送雑記 その37 ~クリアまで寝ないっ!やってみた結果~

2020-05-05 12:34

    【ぬわああん疲れたもおおおおおおん】

    5/4~5/5まで「三国志Ⅲ」をやりました。その前に少し放送していて途中からでしたけど、「GWだし、クリアまで寝ないぜ!!」っておっ立てたのがヤバいやつwww

    10時間超えて体が持たん!

    うんこちゃん見てるから10時間視聴はできるんだけど、徹夜でゲームなんて何年ぶりだ!最近は「ビール!ビール!冷えてっかー?」状態だからw

    それでもとてもありがたいことに、見てくれてる方結構いたんです。本当に感謝です!少し前にニコ生が落ちた時は「戻ってくるのに時間かかってすまんな!」ってコメントもあって、もうお尻の穴捧げてもいいと思ったなwww

    プレイしていたゲームが三国志だから、雑談が大喜利になったり、下ネタになったり、時事ネタになったり。

    この友達の家でゲームしてる感が最高だった。

    でも、もうやらんwww首が痛すぎるwww
    ←興味ある方どうぞ

    次回5/5からは「スーパー三国志2」をヤります!また劉備達と戯れるぜ!

    前回の放送での名言

    「あら地震や」「じしん」「マグニチュード5.5あるぞw」「震度3-4ぐらい?」

    3.11思い出すやん・・・。詳しくニュースは見てないけれど大災害にならなくてよかった。
    リアルタイムでつながってるの実感したわ・・・。

    --------------------------------------------------------
    ファミ通風レビュー
    ★「三国志3」 
    ・SFC 歴史シミュレーションゲーム 中古価格 400円程度
    ●評価 ☆6/☆10

    三國志III』(さんごくし・スリー)は、光栄(現・コーエーテクモゲームス)から発売された歴史シミュレーションゲーム。「三國志シリーズ」の第3作。パソコン版で発売された後、さまざまな家庭用ゲーム機に移植された。音楽は前作に引き続き向谷実が担当している。

    2006年2月23日に発売された『三國志DS』や2015年8月6日に発売された『三國志2(3DS版)』は、本作がベースとなって製作されている。(wikiより)
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9C%8B%E5%BF%97III

    自レビュー
    後継のシリーズとは比べられないが、SFCでこのボリュームは凄いの一言。武将数は532名と三国志入門には良いソフトと言える。まだ荒削りな部分は多いが、進化過程の完成形として未プレイユーザーはプレイする価値はあり。中古価格が安いのも高ポイント。(120文字)

    (ちなみにファミ通レビューは64文字だったと思う)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。