ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

歯列矯正について やっと終わりました! 4年半くらい。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

歯列矯正について やっと終わりました! 4年半くらい。

2021-02-24 20:52
    本日、歯列矯正が終了しました。
    終了と言うのは、装置をすべて取っ払ったということです。

    開始:2016年 9月頃
    場所:①ワルシャワ(10ヶ月)②○○(8ヶ月)③○○(9ヶ月)
       ④沖縄(23ヶ月) 歯医者は4箇所通いました。
    費用:①40万円~50万円 ②25万円 ③30万円 ④25万円
       合計120万円~
    通院回数:①20回 ②15回 ③15回 ④40回
       合計90回程度

    歯列矯正の動機
       ①おしゃぶりしていたことや、成長期に下あごの成長がすくなかったためか
        やや出っ歯気味で、下側の歯並びががちゃがちゃしていた。
       ②よくいくタイランドでは、歯列矯正している若者が多く、
        むしろおしゃれな感じもあり、美意識が高まってきた。
       ③日本から離れている瞬間こそ、歯列矯正のチャンスかとおもい、
        ワルシャワでは欧州で比較的安く歯列矯正可能であった。

    歯並びにコンプレックスあるのであれば、やらないという選択肢は無い・・・・
    その理由
       ①見てくれがよくなる
       ②歯磨きしやすい
       ③歯を大切にする習慣ができる
     
    ノウハウ
       ①歯医者にも相性がある。技術力にも差がある。
        たとえば、(イ)ワルシャワでは、親知らずの抜歯のみで可能という判断
             (ロ)○○では、4番目の歯を4本抜歯しましょうという判断
             (ハ)なんで抜いちゃったのというような判断 これ以上できない
             (ニ)あごの骨けずりますか・・・・ など
       ②矯正手法は千差万別
       ③転職や引越しは可能。歯医者の転院も可能。その場合は、費用と時間が増加する。
       ④引越・転職・転勤の可能性が少ない時期に、実施することが懸命
        一方、いつまでたっても開始の決断がされないので、とりあえずやってみるのも吉
       ⑤絶望的な歯並びだとしても、必ずよい方向に向かう
       ⑥装置つけながらの食事や発話など、うっとうしいことがあるが、
        その状況に慣れる場合もある。終わってしまえば良い思いで。
       ⑦いつやるか、いまでしょ
    よければ、無料カウンセリング受けてみてください。
    お近くの矯正歯科でもよいですし、↓に人気のある歯医者の
    リンクをつけてあります。
    【骨切り手術をせずに】出っ歯が改善された事例多数!
    今すぐ無料カウンセリングへ!

       
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。