【FGO】ベディヴィエールの幕間をやった
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【FGO】ベディヴィエールの幕間をやった

2019-12-23 03:20

    タイトルからしてネタバレだ……。絶対やってから読むこと。俺に言えば未プレイからでもベディの幕間クリアまで可能なサバ用意するし。

    先日のクリスマスイベ2019で集めた種火を分配したことでベディの幕間ができるようになった。プレイしたので、このとても良かった物語を忘れてもいいように記事にする。

    ネタバレ

    ベディヴィエールはマスターを連れてシミュレータへ。そこではカルデアいながら外の景色を再現できる。気分転換に利用するサーヴァントは多く、ベディヴィエールもその一人だ。ベディヴィエールは生前の記憶に似る景色で癒しを得て、決意を新たにする。その理由を聞くと「一国の姫を無力さ故に救うことができなかった。その景色を彷彿とさせる。」そうだ。そして、アーサー王さえも失くしてしまったこと。目の前には今度こそ失わないと決めたマスター。マスターはベディヴィエールを気遣う。ベディヴィエールは騎士として今一度誓いを立てる。これに主人公は応えた。

    ありがとう、ベディヴィエール卿
    信じるよ

    王道(やっぱこれだね)

    この幕間は「ベディヴィエール」「マスター」と呼び合う。しかし、誓いの瞬間だけは異なる。主人公は君主となり、「ベディヴィエール卿」と呼んだ。ベディヴィエールはそんな主人公を「名前」で読んだ。こういうところいいよね。マスターはそういう配慮ができるいい子なんだって思うし、ベディヴィエールの在り方に強く感心した。そういう幕間だった。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。